手術終了・・・& ごめんなさい
2013年春頃から胸骨の一番上あたりが時々赤くなったり、痛みが出たりし始めました。
2014年5月頃から、赤くなるだけでなく、膨らんだりしぼんだりするようになりました。
2016年2月初旬頃から、急激に悪化。
それまでにも何人もの医師に診てもらうも、いろいろ難しいようで前に進めませんでした。
感染症の再発ではないかもしれませんが、胸骨を止めた糸による異物反応である可能性が高いことがわかってきました。
4月、ようやく手術に向けて進み始めたところで、熊本地震。
市民病院は大打撃を受け、手術ができなくなりました。
5月半ばに熊本大学病院へ。

2016年8月2日に手術をしました。
形成再建科と心臓血管外科の合同手術でした。
再発ではないもよう。別の菌が出たようですが・・・。
予想通り、残糸があり。
異物反応。かなり重症で、胸骨の後ろまで腫瘍が伸びていました。
骨を削って筋肉をつなげて縫合。
かなり長い間痛みと違和感が残りましたが、術後半年を過ぎて落ち着いてきたようです。

それでも、術痕は赤く、かなり目立ちます。
保護テープを貼って、ケロイドがひどくならないように気をつけています。


このブログについて・・・。

病気の発覚からず〜っと公開し続けていたのですが、ちょっとしたトラブルがあり、闘病記だけの限定公開とすることにしました。

ここを尋ねてくださったみなさまには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

薫を始めとする我が家の近況はFacebookやmixiの方にぼちぼち書いています。
もしそちらの方を・・・という方がいらっしゃれば、連絡先を非公開コメントにしてお知らせください。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2017-09-24 23:25
ひとりぼっちのナミダ
 小学三年生のソウタは、友だちがいなくていつも一人ぼっちで遊んでいます。ソウタは友だちなんかいらないと思っていました。家ぞくもそうです。お母さんもお父さんも仕事がいそがしくて、ごはんの時も話を聞いてくれません。

 今日も、ソウタはいつものように自分のへやで一人でゲームをしていました。
 その時、ソウタの目の前のゆかから白いけむりがばしゅっとふき出してきました。ソウタはびっくりしてしりもちをついてしまいました。すると、白いけむりの中から、白いもじゃもじゃひげのおじいさんがあらわれました。
「お、おじいさんはだれ?」
びっくりして聞くと、
「わしは・・・『かみさま』みたいなもんじゃ」
とおじいさんは答えました。
「かみさま・・・?」
「ソウタくん、わしは一人ぼっちの子どもを放っておけないんじゃよ。だから、ここにやって来たというわけじゃ。ソウタくんのねがいを一つかなえてあげよう」
ソウタは信じられない気持ちでしたが、おじいさんがねがいをかなえてくれると聞いて、しばらく考えて言いました。
「ぼく以外の人を全部消してください」
おじいさんは少しおどろいたように、
「なぜ他の人を消してほしいんじゃ?」
と聞きました。すると、
「友だちなんかいらないし、家ぞくもいらない。他の人がいなくなってもこわくない。だから、消してください」
と、ソウタはきっぱりと答えました。
「わかった。
 ソウタくん以外の人間よ、消えてしまえ!」
おじいさんは持っていた大きなつえを、空にむかってふりました。すると、シャララランという音とともにへやがとても明るくなりました。

 ソウタはおどろいて目をとじていると、へやの中はいつの間にか元の明るさにもどっていました。おじいさんのすがたもありません。
「どうなったんだろう?」
ソウタは気になって外に出てみました。どこへ行っても、だれもいません。
「まあいいや、どうせいつも一人だし」
ソウタは近くの公園に行って遊ぶことにしました。
 夕方になって、ソウタはおなかがすいてきたので家に帰りました。
「お母さん、ごはんは?」
しかし、だれも返事をしません。
「あ、そうか、お母さんも消えちゃったんだ」でも、ソウタはおなかがすいてしかたがありません。何か食べ物がないかとさがしてみても、どこにもありません。食べ物もみんな消えてしまったようです。

 ソウタは、急にさびしくなって外に飛び出しました。
「だれか! だれかいませんか!?」
ソウタは一生けん命さけびますが、だれも返事をしてくれません。
「ううっ! うえ〜ん!!」
とうとうソウタは道のまん中で泣き出してしまいました。もちろん、だれも声をかけてくれません。

 その時、ソウタの目から涙があふれて、地面にポタッとおちました。すると、ソウタの体が半とう明になってしまいました。
 そして、まわりに大ぜいの人があらわれました。その人たちも半とう明の体で、まるでゆうれいのようにさまよっています。でも、その人たちには何も見えていないようです。

「あ、お母さんだ!」
ソウタは大ぜいの人の中からお母さんを見つけました。ソウタはお母さんにむかって走り出しました。
「お母さん? お母さん!」
ソウタがさけぶとお母さんの体が元にもどりました。体もすけていません。
 しかし、お母さんにはソウタのすがたが見えていないようです。
「あら、ここはどこかしら? ソウタ? ソウタはどこ!?」
お母さんがそうさけぶと、今度はソウタの体が元にもどりました。
「やったあ、元にもどった!」
ソウタはよろこんでガッツポーズをしました。しかし、他の人はまだもどっていません。半とう明のままです。
「あ、あれはお父さんだ、お父さん!」
ソウタとお母さんがいっしょにお父さん!とよぶと、お父さんの体も元にもどりました。
「なるほど、名前をよんであげれば元にもどせるのか」
それに気づいたソウタたちは、近所の人の名前を次々によんでいきました。みんなどんどん元にもどっていきます。
「やったぁ、みんな元にもどっていくぞ!」
「あれ? となりのおばあちゃんは? 一人ぐらしだったよね?」
ソウタのお母さんが言いました。ソウタははっとした顔で、
「あ、そうだ、となりのおばあちゃん! スエさんいますか?」
そうさけぶと、少し先の木の下にとなりのおばあちゃんのスエさんがあらわれました。スエさんは、おどろいた顔でソウタの顔を見ました。
「あらぁ、ソウタくん、どうしたの? わたしを元にもどしてくれたの、ありがとうね」
スエさんは笑顔で言いました。ソウタはうれしくなって、またガッツポーズをしました。

 もう半とう明の人はいなくなりました。
 その時、ソウタは遠くの方でよろこんでいるクラスメイトに気がつきました。数人でかたをだきあってよろこんでいます。ふと、ソウタはあの輪の中に入りたいと思いました。

「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、よくやったな、ソウタくん」
ソウタがクラスメイトたちを見ていると、さっきの白いもじゃもじゃのひげのおじいさんが目の前にあらわれました。
「あ、おじいさん!」
「ソウタくん、一人でも本当にこわくなかったかな?」
ソウタは首を横にふって答えました。
「ううん、とってもこわくて、さびしかった」
「そうじゃろ、そうじゃろ。人間はみんなで助け合って、いっしょに生きていかないとダメなんじゃ。それをソウタくんに分かってもらうためにこのようなことをした。すまんかったの」
おじいさんはソウタに頭を下げました。しかし、ソウタはあわてて
「ちがうよ、おじいさん。あやまらなくていいよ。ぼくはおじいさんに大切なことを教えてもらえたんだ。あやまるのはぼくの方だよ」
と言いました。ソウタからそう言われたおじいさんは、笑顔になってソウタの頭をなでました。
「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、そうかそうか。ソウタくんがわかってくれたのなら、わしもうれしいのぉ」
おじいさんにそう言われて、ソウタは顔が真っ赤になりました。
「では、わしはこれでもどるの。ソウタくん、また会えるといいの」
「うん! ありがとう、おじいさん!」
ソウタはうなずいて大きな声で返事をしました。
「では、さらばじゃ!」
そう言いながらおじいさんは手をふって、空へのぼっていきました。
「さようなら、おじいさん、ありがとう!」
「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、元気での!」
おじいさんはだんだん小さくなり、とうとう見えなくなってしまいました。
 そのとき、ソウタは大きなあくびをしました。
「あれ、なんだかねむくなってきちゃった・・・」
ソウタは、その場でねむりこんでしまいました。

 ソウタが目をましたのはその次の日の朝でした。自分の家のベッドでねむっていたようです。
「ソウタ、学校におくれるよ! 早くおきなさい!」
お母さんの声が聞こえてきます。ソウタが飛びおきてリビングに行くと、お母さんとお父さんが、朝ごはんを準備してまっていました。
ソウタは、家ぞくみんなで楽しく話しながら朝ごはんを食べて、学校に行きました。きのうまでのことがうそのようです。

 その日、ソウタに友だちができました。ソウタはふしぎと友だちがほしくなって、自分からクラスの子に話しかけてみたのです。クラスの子とはすぐになかよくなれて、どんどん友だちがふえていきました。今まで友だちなんていらないと思っていたソウタにとって、信じられないような出来事でした。
「そうか、友だちって自分から作るものなんだ。友だちっていいものだな」

「きのうのあれは夢だったのかなぁ・・・?」
ソウタはそんなことを考えながら家に帰ると、庭に何か見たことのある物がささっています。
「あ、あれは、おじいさんが持っていたつえだ!」
ソウタは急いで庭に行き、つえを引きぬきました。つえには白い紙が結んであります。ソウタがその紙をほどいて広げてみると、
「友だちができてよかったの。これからもたくさん友だちを作っていい子に育つんじゃぞ。
             かみさまより」
「これは、おじいさんからの手紙だ。きのうのあれは夢じゃなかったんだ!」
ソウタがよろこんでいると、後ろから笑い声が聞こえたような気がしました。ソウタがふり返ると、そこにはだれもいません。
「あれ、つえがない、手紙も無くなってる!?」
ソウタは手に持っていたつえと手紙が消えたことに気づきました。
「ありがとう、おじいさん! ありがとう、かみさま」
ソウタは一度目を閉じてから、とびきりのえがおで空を見上げました。
                     おしまい
[PR]
# by kazekaoru_y | 2012-08-01 22:55
誕生日
9歳になった。
元気にこの日を迎えられることをうれしく思う。
音読を始めると少し咳が出るが、そんなに悪いようでもない。
胸のチェック。
きれい、きれい。
傷はだいぶ目立たなくなった。
再発もない。ほんとうに完治したと思えるようになってきた。


朝起きて、今日もジョギング。
帰りに、まーからのプレゼントをもらってくる。うれしそう。

学校ではお友だちから手作りのプレゼントをもらってきた。
教室にあるカレンダーにみんなの誕生日が書いてあるそうだ。そして、かんたんな誕生会のようなものがあるらしい。
先生のちょっとした気持ちがうれしい。

ひとみちゃんからお祝いメール。
自分で返信した。だいぶキータッチがうまくなってきたぞ。

夜は焼き鳥を食べに行く。
たくさん食べたなぁ。
ほんとに薫はたくさん食べるようになってきた。

かえってから、ケーキ・・・じゃなくて大きなメロンゼリーを食べる。
ケーキよりもフルーツの方がいいと、予約したものだ。
みんなでつっついて、おいしかったぁ。


9歳になっても、やっぱり一緒に寝たいらしい。
「なごなごー」とすり寄ってくる。
まだまだかわいい。
いつまでも素直な子でいてもらいたい。やんちゃでいいから。
e0032159_1139544.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-29 23:32
なかなかよくならない
元気なんだけど、調子がいまいち。
音読を始めると咳が出る。のどの奥の方が痛いと言う。
耳が痛いようでもあると言う。
どうしたのかなぁ。
心配しすぎちゃいけないんだけど、やっぱ、気になる。

今日も、朝、ジョギングに行く。
何も言わなくても、自分から行く。
がんばるなぁ。

まりちゃんから薫の似顔絵が届く。
とってもかわいい。
薫もとてもうれしそう。まりちゃんからの誕生日プレゼント・・・かな。

よーこちゃんが手作り大福を持ってきてくれる。
甘さ控えめがいい。
今日煮たざぜまめと物々交換。
e0032159_23205284.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-28 23:23
いい天気
梅雨の晴れ間って感じ。でも、暑い。日中、部屋の中は33℃。

朝起きて、元気な薫。
大丈夫かなぁ。
昨日言っていたように、ジョギングに出かけた。走ったのは200mくらいかな。
近所を1ブロック1周から始めて、少しずつ距離を増やしていくそうな。いつまで続くやら?

iMacを修理に出す。早く直ってこい。
しばらくはPowerBookでネット。薫のアカウント作らねば。そういえば、薫のSafariのブックマークのバックアップ忘れた。おこられそう。

元気に帰ってくる薫。でもやっぱ、ぱっとしない。顔色も悪い。
気にしてはいけない!
素知らぬ顔をして、スイミングに行ってらっしゃーい。

元気にスイミングから帰ってきた。
特別テストがあったそうな。
背泳ぎだと。
バタ足は上手にできたけど、手回しがいまいちだったらしい。
まだまだ練習不足。
ファイトだぜ。

まさみ先生から電話。
昨日の給食の件、先生は久々にどーんと怒ったそうな。
薫は幸せ。悪いことしてちゃんと叱ってもらえるんだから。
叱られたことに納得できたから、後はちゃんと切り替えができたんだと思う。
今日も、算数の時間に、ちょっと我慢ができなくて切れかかったようだけど、少しずつ経験して、我慢できるようになっていけばいいのだと言ってくださった。
身体の方も、あまり気にしないで、細かいことを言わない方がいいですよと。
今、どんどんいろんな面で成長しているのが、先生にも私にも見えているようだ。
なんだかうれしく思う。
のーちゃんとも話したが、いい先生と出会ったってことなのかなって思う。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-27 21:07
ひげの先生のところに行く
学校から帰ってくると、表情が曇っている。
やっぱりきついんだと。
スイミングには行きたいと言うから、以前とは状況が違うようだ。
話してみて一度ひげの先生に診てもらおうということになった。
なんともないとわかれば、気持ちも楽になるだろうと思った。

喉が少しだけ赤いらしい。
軽い風邪をひいているようではあるようだ。
でも、急ぐような重い病気はなさそうなので、まずは体温チェックをして、治らないようなら血液や尿の検査、レントゲン・・・と進めていけばいいであろうとのこと。
精神的なことも気をつけた方がよさそうであると、それとなく言われる。
ま、一安心ではある。
とにかくしばらく様子をみよう。


学校でいろいろあっている様子。
給食時間にしゃべっていて注意されて、「後ろに並べばいいんだろぉ」ってなことをもうちょっと悪い言葉で言ったらしい。先生にきつくしかられたとか。
ななみママから電話があって知った。薫は忘れているって感じ。ま、気持ちの切り替えがさっとできるのはいいことだと、先生にも認めてもらえたようだが、忘れてもらっては困るな。
でも、学校で萎縮している様子はないので、いい方向に行くように声かけをしたいと思う。

昨日、お隣に行って野球放送を見て盛り上がる薫。
のーちゃんが元気になったら、秋か春の巨人の宮崎キャンプに連れってってもらうことになった。薫はとてもうれしそう。
ほんとに野球部に入るのかなぁ。
明日から、朝のランニングを始めるんだと。近所の友だちががんばっているというのをまーから聞いて、やる気になったようだ。
ファイトだぜ、薫。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-26 23:23
どうも調子が悪い
なんだか調子が悪いと言い出して、どれくらい経ったろう?
単にスイミングに行きたくないだけではなさそうだ。

ちょっとだけ咳が出る。
時々頭が痛いと言う。
身体がきついときもあると言う。
今日はベッドに入ると5分もしないうちに眠ってしまった。

明日の体育の水泳は大丈夫だろうか?


フッ素塗布3回目。
今回の分は終了。次は半年後。
ご褒美に消しゴムをもらってうれしそうな薫であった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-25 23:40
よく降るなぁ
出かけようと思ったが、雨がひどくて出られない。
テラスの軒下に置いてある、バケツ稲のバケツに水がたまるくらい雨が吹き込む。

仕方なく、久々にWii大会。
テニスにボーリングにゴルフ。
結構楽しい。

夕方近くになって小降りになったのでちょっとお出かけ。
デオデオに行って、パソコンの下見。
帰りに、明日のパンを買おうとモワソンに寄る。
しかし、みんなで「おなかすいたねぇー」ということで、それぞれ好きなのを買ってお店の前で食べる。
スズメがたくさん寄ってきた。すぐ近くまで来て「くださいな」ってな顔をする。
足下まで寄ってくる強者もいた。
薫はうれしくて、パンをちぎっては投げていた。

観察中のアゲハの幼虫がさなぎになる準備を始めた。
成虫になってくれるといいな。


雨のせいでじめじめ。
除湿器とエアコンをがんがんまわしても、洗濯物が乾かず嫌なにおい。

梅雨だもんなぁ。仕方ないか。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-24 23:29
初めての釣り
天草の1号橋を渡って降りたところの右側の港に行く。
しょうたくんのおじいちゃんに聞いた場所だ。
既に何人かの先客がいた。

人によって、狙っている魚が違うようだ。
人の多い方に行って、アジゴ釣りを始める・・・が、全く魚影が見られず、釣れもしない。
そこで、薫ともう一つの釣り場に偵察に行く。
すると、アジらしい魚がいっぱい。
実際に釣れているようだ。
ということで、釣り場の移動。
かごにエサのアミを入れて下ろすと、たくさんの魚が寄ってくる。
でも釣れない。
おかしいなぁ。
それでも、まず、私が1匹ゲット。やったぁ。
続いて、薫。そしてばおちゃん。
結局、釣れたのは6匹。

どうも、針が大きすぎたようだ。地元のおじさんに、3号くらいでいいよと言われた。
次は、何種類かの針を持って行った方がよさそうだ。

サビキバケツというのを買っていった。
変わった底の形をしているバケツで、サビキかごを入れて上下させると自然とかごの中にアミが入るようになっている。
これはいい。手を汚さずにすんで、臭くもない。
「科学の勝利だ」とばおちゃんが言う。

帰りに、山向こうの海水浴場で少しだけ水遊びをして帰る。
薫は、水遊びが大好き。
天気がよければ、泳ぎたかったんだと思う。
雨が降ってきたので帰途につく。

帰って、まーに魚のさばき方を押してもらって、唐揚げにして食べる。
残念ながら、お隣にお裾分けする分はなかった。今度こそ!


楽しい一日だった。
また行きたいねと話した。
e0032159_14175970.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-23 23:03
一日の計画表
道徳の時間に「一日の計画表」の話があったんだと。
それで、自分も作りたくなったと。
「それじゃあ、パソコンで作ってみる?」と言うと、
「えっ、できると?」
「簡単だよ」
早速Excelを起動して、入力を始める。
セルの移動とコピー、マウスの右クリックでのコピー&ペースト、保存、そして、文字入力。あっという間におぼえていく。漢字変換も、習った漢字だけを変換していく。
子どもってすごいなぁ。
紙のサイズに合わせるのは難しいので、それだけは手伝った。
内容も素晴らしい。月曜〜木曜バージョンと、金曜バージョンがある。週末は予定がいろいろ変わるから作れないんだと。
印刷して壁に貼った。明日から実行するらしい。

赤実レモンの木に、たくさんアゲハの幼虫がいる。数日見なかっただけで、既に黄緑色になったやつもいる。
去年までは卵を産みにこなかったのになぁ。なんでだろ?
小さい幼虫だけ退治して、大きいのを残した。学校に持って行くんだと。
エサはどうするんだ?
ウチにある柑橘系の葉は、まだかわいいのばっかりで、持って行かれると困るんだけど。
理科の勉強のため、今年元気に葉がたくさん出てきた、赤実レモンの葉を少しずつあげることにする。
成虫になってくれればいいが・・・。


爪を見せにくる薫。
なんと、食べていないようで、伸びている。
とてもうれしそう。
「日曜日爪切り作戦」が成功しそうである。

やっぱりちょっと調子が悪いようだ。
朝から、喉にたまった鼻水が黄色かった。咳も少し出る。
無理させない方がいいかな。
ということで、今日はスイミングをお休み。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-21 21:39
バケツ稲
すたちゃんに「バケツ稲セット」をもらった薫。
早速、種もみを撒く・・・と言っても、水に漬けるのだが。
1日半くらいで芽が出始めた。暑いせいかなぁ。
今のうちにバケツと土を用意。
明後日くらいに、種植えができたらいいな。

歯科に行く。
フッ素塗布2回目。
今日はまいちゃんママが受付にいて、いろいろ話すことができた。楽しかったなぁ。
薫はしっかりしてきたと、まいちゃんパパが言われていたとのこと。
フッ素塗布が終わったあと、きちんと挨拶ができるようになったと。
なんかうれしい。
最近、そんな話をよく聞くようになった。
いい感じに成長してくれてるんだなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-20 23:30
散髪
今日も体調が良くなくて、プールの授業を休んだんだと。
咳が出て、喉がおかしくて、からだもきつかったらしい。
やっぱ、風邪かなぁ。

帰ってから、散髪に行く。
ついでに私も久しぶりにカット。
切ったあと、床を見たら、すごい量の髪の毛。ずいぶんのびていたんだな。
薫も、短くなってすっきりさっぱり。

夜、お腹が痛いとトイレへ。
1回目はいいうんこ。
2回目がゆるかった。
やっぱ、風邪かなぁ。


「今日、あまり爪を噛まなかったよ。少しのびてきたみたい」とうれしそうに言う。
いい感じ。
この調子でいってくれるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-19 20:53
かみなり
今日もすごかった。
すぐ近くに落ちたようだ。停電もあった。しばらくネットがつながらなくなった。
雨も降った。
でも、薫の登下校時や、スイミングの行き帰りは小降りだからよかった。

背泳ぎがうまくなってきたらしい。スイミングから帰って、話してくれた。
見に来てほしいのかなって感じ。クロールも速くなってきたようだ。
一度見に行こうかな。

夜になって、お腹の調子がちょっと悪くなったよう。
頭も痛いと言い出した。
風邪ひいたかなぁ。
この間は、一日でよくなったけどなぁ。
明日なんともないといいのだけど・・・。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-18 23:03
爪かみ
物心つく前から爪かみをしている薫。
どうしてもやめられない。
だが、過去に一度だけやめた期間があった。年長のときだった。
理由を聞いてみると「爪を食べてる暇がない」だった。なんじゃそりゃ?
年長でいろいろ行事があって忙しかったらしい。保育園生活、最大の見せ場である、発表会の劇。長いセリフと演技。かなりいい役をもらっていたので、盛り上がっていたようだ。
で、それが終わったら、また爪かみが始まった。

言っても言わなくても、怒っても怒らなくても・・・いろいろやってみたんだけど、治らない。
精神的なものが原因なんだろうなと思う。やっぱ、私の病気が原因かなぁ。

昨日、まさみ先生にも話す。
「あんまりというか、言わない方がいいですよ。そして、週に1回爪を切る日を作って、のびていてもいなくても切ってみる。それを楽しみにしてみてはどうですか」と言われる。
なるほどなぁと思い、今日、薫に話して爪切りをした。
なかなかいい感じ。
しばらく、続けてみようと思う。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-17 23:26
ミニバレー大会
PTAのミニバレー大会があった。
参加は・・・ちょっと無理なので、応援に行く。薫が行きたいと言った。
みんながんばるなぁ。やっぱ、ついていけない。

まさみ先生と話すことができた。
薫のことをいろいろと認めて下さった。
「できる」と言って下さった。
「力を持っている」と。
うれしかった。
そして、今おぼえないといけないことは「我慢すること」だと。
「自信」を持つことの手助けをしてあげて下さいとも言われた。
「これでいいんだよ」って、認めてあげて下さいと。
よく見ていて下さるなぁと思う。

私にできることをしようと思う。
大きな「勇気づけ」をしてもらった。
ありがたかった。
そして、まさみ先生と信頼関係ができて、腹を割って話ができることをうれしく思う。
やっぱ、自分から・・・が大事だなって思った。


帰ってから、宮原のじーちゃんと釣具屋さんへ。
ちょうど欲しかった竿がなかったので、別の店に行ってゲット。
こまごまとしたものも買って、あとは餌だけかな?
とてもうれしそうな薫であった。
ちょっと早めの誕生日プレゼントである。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-16 23:11
歯科に行く
先日の学校歯科検診で、噛み合わせに異状があるという連絡をもらったことと、定期フッ素塗布時期でもあったので、歯科に連れて行く。
噛み合わせは「開咬」といって、中央部分がうまく噛み合わず広がっているとのこと。多分爪かみが原因だろうとのこと。
帰ってから、爪かみについて話す。
「やめたいと思ってるんだけどねぇ」と薫は言う。
なんとなく、やめられないってのはわかるんだけどなぁ。
何かいい方法はないだろうか。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-15 23:16
風邪をひいた?
昨日からちょっと調子が悪そうな薫。
私の風邪がうつったかなぁ。
今日も帰ってきて、なんか様子が変なので「きついと?」と聞くと「ちょっとね」と答える。
スイミングに行こうとしたが「きつい時は休んでいいんだよ」と言うと、ほっとしたような顔。
明日はよくなってくれるといいな。

母は、やっぱりきつい。
昨夜からお腹にもきた。
あーあ。
でも、大家さんの「バンビで梅が1kg180円」という話を聞いて、買いに行ってしまった。
梅と、蜂蜜と、リンゴ酢を適当に漬けた。
うまくいけば2週間で飲めるという話だが、本当においしくなるのは1年経ってからだとか・・・。気の長い話だ。
かびないといいんだけど・・・。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-14 22:08
怒られてばっかり
最近、ちょっとしたことで怒られてばっかりの薫。
生活に緊張感がないのかなぁ?
忘れ物が多かったり、言ったことをちゃんとしてなかったり、たいしたことじゃないんだけど、なんか抜けてるって感じ。
こんな時期もあるのかな。

土曜日、冷たい海に入って、北風に吹かれ2時間近くも遊んでいた薫。
風邪でもひかんだろかと心配していたら、私が風邪をひいた。困ったもんだ。
暑い時期に風邪をひくというのは辛い。
咳や鼻水、体力が落ちて行くのがわかる。
誰か代わりに家事をやってくれんかなぁ。
そういえば米がなかった。明日買いに行かねば。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-12 20:13
新しいエアコン
取り付け工事完了。
これで、夏は大丈夫・・・だと思う。
新しいエアコンも今つけている寝室のエアコンと同じ会社なので、リモコンが共通。
便利なんだけど、時々困る。気がつかないうちに両方動いていることがある。
今日の試運転の時も、寝室のエアコンが作動したままだった。
気をつけないといけない。

今日は短縮日課、4時間で帰ってきたのが14時。
宿題をして遊びに行くが、すぐ帰ってくる。
友だちが家族で遊びに行くから帰ってきたんだと。残念そうだった。
いつものようにスイミングに行く。
背泳ぎのこつをつかんだんだと言っていた。
今日はちゃんと教えてもらえたらしい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-11 23:09
雨が降らない
ずっといい天気が続いている。雨が降らない。
畑が乾燥してカラカラ。
我が家はまだ、手軽に水が撒けるからいい。それでも、今日のお昼前にレモンがちょっとしなーっとなってきた。日中に水を撒くのはまずいかなぁと思いながら、たくさん水をやった。
しばらくして回復。一安心。
いつになったら雨が降るのだろう。梅雨は何処へ?
日差しは強いけど、さわやかな気候。
朝夕は肌寒いくらいだからよく眠れる。まだ、薄い長袖じゃないと寝るには寒いかな。

薫は宿題で、初めての皿洗いに挑戦。
なかなか上手である。
これからもお願いしようかな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-10 23:56
福岡に行く
天気は曇り。ちょっと涼しいなぁ。

まずはキャナルシティへ。
ポケモンセンターで、限定ピカチューDSの抽選販売があるというので、申し込みに行く。
薫も行ってみたかったんだって。
DSの対戦やカードゲームもやっていて、薫は何時間でもいたいといった感じ。
いろいろ買い物もした。
薫はずっと欲しかった、カードゲームのセットをゲットしてごきげん。

キャナルシティを出て、海の中道に向かう。
目的はなんと海水浴。
今日の福岡は風が強くて肌寒いぞ。
最初は服を着たまま、ちょっと水遊び。でも、波が高くて、だんだん濡れていきパンツまでぐっしょり。そこで水着に着替える。
天気も回復して、青空が広がった。
薫はとてもうれしそうに遊ぶ。波がザブーンとなるのがおもしろいようだ。
楽しい思いをさせてあげられてよかった。
薫の笑顔を見ることができてうれしい。
e0032159_23582376.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-09 22:52
来年まで
ホタルがとうとう見られなかった。
雨が降らなくて、土がかなり固いらしい。土中で成虫になったホタルが、水分を取れず、外にも出れず、多分そのまま死んでしまったのだろうと、いつものおじさんが言われていた。
昨夜は、藤山さんも来られていて「見られないのは残念」と言って帰られた。
来年に期待しよう。

スイミングを見に行く。
やはりDクラスはどうもいけない。
やっぱ、先生かな。もちろん子どもにだって問題はある。
でも、泳ぐことを指導する以前の問題だ。
まずは、クラスを成立させること。けじめをつけること。
子どもたちとのちゃんとした信頼関係を築くこと。
多分、バイトのにーちゃんなんだろうな。
無理なのかなぁ。
他のクラスはちゃんとしているから、なおさら目立つ。
こっちはお金払って、教えてもらってるんだから、しっかり指導してもらいたい。
薫には、教えられる側としての姿勢を教えた。
わかってもらえたかなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-07 23:35
10年
流産してから10年。
今日はAkiraの誕生日。
ばおちゃんも早く帰ってきてくれた。
ケーキを食べながら、Akiraの話をした。
薫もだいぶわかってきたようだ。
でも、Akiraが生まれていたら、薫はこの世にいなかったんだという話には複雑な顔をしていた。
薫は、Akiraのことを男の子だと思いたいらしい。お兄ちゃんなんだと。
どっちだったんだろうな?
聞けばわかったのかもしれないが、あの時はそれどころじゃなかった。

今、薫が元気でいてくれることを、うれしく思う。
Akiraが見守っていてくれるんだなって思う。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-06 23:56
自分で考える
昨日、学校から「歯みがきカレンダー」なるものをもって帰ってきた。
朝、昼、晩、歯みがきをしたら色を塗るようになっている。
でも、私が気付いたのは薫が眠ってから。
忘れてるのかなぁと思って、朝、見えるように置いておいた。
朝、早く起きた薫。
なんと、今までしなかった歯みがきをしてちゃんと色を塗ってある。

学校で「自由勉強」が流行っているらしい。
プリントなり、ノートなりを持って行くと、先生がシールを貼ってくれるんだとか。
薫もやる気満々。
早速、ノートを買ってやり始めた。

なんだかなぁ。言われなくても、進んでいろんなことをやるようになってきた。
うれしい反面、なんだか寂しくもある。


今日もホタルは見られなかった。
残念。
雨が降らないから、地面が固くて出てこられないのかもしれないと、おじさんが言っていた。
7日くらいまでに出てこなかったら今年はもう見られないだろうとのこと。
明日も行ってみよう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-05 23:05
初めてのDクラス
認定会あとの自主休校や月末休校などで、しばらく行っていなかったスイミング。
今日からDクラス。
水色帽子を買って、うれしそうにプールに向かった。
久しぶりに泳ぐ様子を見た。
息継ぎがうまくなったなぁ。クロールの手回しもスムーズ。なかなかやるじゃん。
背泳ぎにも初挑戦。思ったよりうまいぞ。
「今日はなんか身体が軽かった」と言っていた。
泳ぐこつをつかみ始めたか?
この調子でがんばってもらいたい。

ただ、Dクラスの先生が若い男の先生なので、みんな、ちょっと、なめてかかっているような気がする。
無駄な時間が多い。
薫も調子に乗って、みんなと同じことをする。
先生にも問題があるのかもしれないが、子どもたちも考えないといけないなぁと思った。
薫には話して聞かせた。
わかってくれるといいんだけど。


今夜あたりから、ホタルが飛びそうだというので行ってみるが、空振りに終わる。
ここ数日でダメだったら、今年はもう期待できないらしい。
明日も行ってみよう。天気がいいといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-04 23:01
お掃除大会
調子が悪い母である。
差し歯にしびれが来て、顔面から頭まで痛い。リンパ腺が痛い。
バイ菌でも入ったのかなぁ。
身体がきついので、ゆっくり休むことにする。

午後から、居間と寝室のお掃除大会。
居間は、ばおちゃん。
寝室は私。薫も手伝ってくれた。
いろいろ移動させて、春物の服をしまって、掃除機をかけて。
すっきりしたぜ!

そのあと、わかだん家へ。
よーこちゃんからメールが来ていて、大根がたくさんあるのでお裾分けしてくれるとのこと。
電話したら、わかだん家にいるというので出かけた。
久しぶりに、3家族そろった。
夕方近かったから、ゆっくりできなかったけど、みんなに会えてうれしかった。

帰りはクレアへ。
ばおちゃんの会社が、省エネ、クールビズ・・・ということで、暑いらしい。
耐えきれず、半袖ワイシャツを着ることに。
肌着も変えないといけないので買いに行く。
薫はお利口に、本屋さんで立ち読み。
ゆっくりできてよかったようだ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-03 21:20
お出かけ土曜日
エアコンが壊れたので、あまり長く放っておくわけにもいかないので、電器屋さんへ。
何件か見ようと思っていたが、だんだん疲れてきて2軒目で決めてしまった。
やっぱ、高いのは買えない。リサイクル料だの、取り外し料だのいろいろかかるし。
一流メーカーのでなくていいから、お安くて、省エネで、お勧めのやつくださいと言ったら、そんなに使わないのなら、一番安いやつでいいですよって言われた。インバーターだし、いろいろ機能がついてるし。
「それじゃあ、それいっちょはいよ」と即決。
時間をかけていろいろ回れば、もう少しお買い得のに巡り会えたかもしれないけど、手間と労力がもういっぱいいっぱいで・・・。
ま、でも、暑くならないうちにわかってよかった。
これで、今年の夏は快適かなぁ?

帰りに、光の森に行って、福井のばーちゃんからのお小遣いを貯めたお金で、薫の腕時計をゲット。
遊びに行く時に時間がわからなくて困ると何度も言っていたので、それなら、時計を・・ということで、かっこいいのを探した。
お子様用の小さいのは。おもちゃっぽくて薫が嫌だと言った。
安っぽい・・・安いのは、最初からものを大事にすることを考えないような気がして、そこそこのやつを選んだ。
なかなかかっこいいぜ。
大事にしてもらいたい。

ついでに、スポーツ用品店で、水着をゲット。
たまたま、シンプルなブランド品がお安くなっていたのでサーフタイプのやつをゲット。
これは、500円なり。75%オフだぜ。あと数年は使えそうである。
e0032159_055366.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-06-02 22:31
ジュンベリー
夕方、薫が帰ってきてから収穫。
でも、お昼に見た時より数が少なくなっている。
鳥にやられたようだ。ショック。
おいしい実はわかるんだなぁ。
赤いうちでも結構甘い。ブルーベリーよりもおいしい。
明日、残りを取られるかもしれないから、全部収穫した。
ばおちゃんが帰ってきたら、食べさせてあげよう。

散歩に行った帰り道、しょうたくんの家でマルベリー狩りをする。真っ黒になった実。
熟しているのは甘くて素朴な味わい。
薫は見た目で食べられなかったようだ。
たくさん摘んで帰って、ジャムにした。電子レンジで適当にチン。砂糖の量も適当。
現在冷却中。どんな味がするんだろ?
ヨーグルトに入れるとおいしいとか?

おいしい果物が食べられる。いい季節だなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-05-31 20:35
青虫採集
学校から帰ると「みんなで青虫を取りに行ってくる」と出かけていった。
昨日市民センターの前で取った青虫のことをみんなに話したら、取りに行きたいと言ったのだそうな。
まだ、たくさんいたとのこと。
みんなに話して、みんなで話して、みんなで行動する。そんな中に薫がいることをうれしく思う。

まさみ先生の体調がよくないらしい。
昨日もひどい頭痛で席を立てなかったようだ。
今日も、病院に行ってから来られるとのことだったが、結局休まれたようだ。
前にも具合が悪くて検査を受けられたと言われていた。
大丈夫かなぁ。どこも悪くないといいのだけど。

しいたけ (しいたけでるデル)栽培2回戦。
気温が高いせいか、大きくなるのが速い。
明日あたり、間引かないとな。
2回目でも結構出ている。こんなに楽しめるとは思っていなかった。
これは、簡単だし、おもしろいし贈り物にいいかも。

庭のジュンベリーの実が熟してきた。
とても甘くておいしい。
薫も喜んだ。青虫取りの帰りに、しょうたくんとまーとのーちゃんに1個ずつ配っていた。
ちょびっとしかなっていないんだけどな・・・。でもそうやって、人にあげて食べてもらうことを自分からしてくれたことをうれしく思った。
来年、たくさんできたら、友だちを呼んで、ジュンベリー狩りができたらいいな。
e0032159_8274210.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-05-30 21:13
『アリのチカラをさぐれ』
国語の教科書に『ありの行列』というのがある。
その影響か、アリに興味を持った薫。
「塩と砂糖を混ぜて置いたらアリはどうするだろう?」と言った。
「それ、自由研究にいいんじゃない!」と言うと、やる気になった。
ということで、先日から研究を始めた。
昨日から、実験2。
砂糖と塩を混ぜてアリが判別できるかどうかの実験。
でも、砂糖も塩も見た目は同じ。
どうしたら結果がはっきり分かるかと考えて、色のついた三温糖を使う方法と、アリが残していったものを水に溶かしてフライパンで熱する方法で調べることにする。

さてさて、結果は・・・。
砂糖と塩を同量混ぜたから、半分残ると思ったが、残ったのは白い粒が少量。
水に溶かしてフライパンで熱すると・・・見事に白い粉末が残った。
砂糖の焦げたものは全くない。
アリってすごいなぁ。
でも、かなりの量の塩はどこへ行ったのだろう?
砂糖にくっついて一緒に持って行ったのか、間違って持って行ったのか。
それを調べるには、さらさらの砂糖と塩で調べるといいねと話した。
でも、それは来年の課題にするんだと。

研究のおもしろさがわかってきた薫。
さらに研究は続く。


庭のカシワバアジサイがきれいに咲いた。
今年のはとても立派。
満開まで、雨が降らないといいのだけど・・・。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-05-29 23:36