入院14日目
水分量は変わらず。

今朝も肩の後ろが痛いと言い、腕が上に上がらない。少しオーバーに表現しているのかもしれないが、どうしたのだろうか?
手術の後は、時々肩甲骨のあたりが痛くなることが多いらしい。

ガーゼが取れるが、傷が痛いと言って泣く。
採血をする前もずっと泣いていて、多分、周りがみんな年下で、いつもおにーちゃんでいなくてはならないことがストレスとなって少し外に出たのかもしれない。
そのことを誰もいないところで話し、「泣いていいから」と言うと、少し涙を流し、後はすっきりした顔で部屋の戻ることができた。

血液検査の結果が出て、炎症反応が10を超えているとのこと。どこかに炎症がある証拠なので、点滴をし抗生剤(1日3回)を入れ、尿検査とCTの検査をするとのこと。
血液は動脈から取り、培養してどんな菌がいるのかを調べるとのこと。

検査の結果、見えている傷口の少し上の部分に血液がたまっているような所見があるとのこと。これから膿がたまってくる可能性があり、バイ菌が広がるといけないので、免疫グロブリン(ヴェノグロブリン2.5g、3日間)を使って抑えるとのこと。
それで、うまくいかなければ、膿がたまってくるであろうから、切って膿を出さなければならないとのこと。
どう転んでも、時間がかかるので退院はしばらく先になるとのこと。
造影剤を使ったので、水分を多くとるようにということで、水分量を100g増やしてもらう。

ちょっとショック。
なかなか思うようにはいかない。
薫も「がっかり」と言っていたが、「うどんが食べられないから」という理由らしい。ま、口には出さないが、結構堪えているんだと思う。

昨夕あたりから、結構食べてくれる。
体力をつけてがんばってもらいたい。
e0032159_1752152.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-09-22 00:00
<< 入院15日目 入院13日目 >>