ビックとバーンはげい人だ
e0032159_17565251.jpg ある日のお昼、大岩じんじゃの近くで、うさぎのビックときつねのバーンが、
「ネタのれんしゅうをしよう。」
とバーンが言ったので、ビックは、
「いいよ。」
と答えました。バーンは、
「せいのがさんはい。」
と言って二人は、
「ビックでーす。バーンでーす。二人あわせてビックバーンでーす。」
と、百回もれんしゅうしました。
「つかれたねぇ。」
「水をのもうか。」
と、二人は言いました。そして、大岩じんじゃをはなれて、ざあざあ川へ行きました。e0032159_1757533.jpg
 ざあざあ川へつくと、二人の友だちの、うさぎのぴょん子ときつねのつねきちがおぼれそうでした。そのときあらしがやってきました。ぴょん子とつねきちは、ながされてしまいました。
「たいへんだ。」
と言ったので、ビックは、
「たすけに行こう。」
と言ったから、二人は二人をたすけに行きました。ギリギリでたきにおちなくてすみました。つねきちたちは、
「ありがとう。」
と言って家にかえって行きました。そして、バーンたちは水をのんで、ボキボ木ひろばがあるところに休みに行きました。
e0032159_17571716.jpg ボキボ木ひろばで、チョウチョのアゲハントに会いました。アゲハントは、
「ひさしぶりだね。」
と言ったから、二人は、
「そうだね。」
と答えました。
 バーンが、
「またネタのれんしゅうする。」
とたずねました。
ビックは、「そうだね。」
と言って、またネタのれんしゅうをしました。

『後書き』
 川にうつっているきつねとうさぎに、うつっているやつじゃなくて、ほかのうさぎときつねにしたのをくふうしました。
[PR]
by kazekaoru_y | 2006-12-21 17:58
<< ひと安心 落ち着かない >>