過ごしやすい一日
暑いけど、日陰は涼しくていい気持ち。
こんな気候が続くといいな。

でも、まだ気分が晴れない母である。
ご飯も食べたくない。
おかげで、身体がきつい。
今日はウォーキングをサボった。
あーあ、困ったもんだ。

庭に咲いた「飛燕草(デルフィニウム)」を薫に持たせる。
大きくなりすぎて、ばおちゃんが「切ってしまえ」とご機嫌斜め。
でも、きれいなんだな。
家には飾るところがないので、教室に飾ってもらえればと思う。

何事もなかったように帰ってくる薫。
元気いっぱい、スイミングに行く。

今日も薫と話をする。
ちょっと難しいかなぁと思いながらも根気よく話してみた。
まさみ先生から電話があって、学校での声かけなどでトラブっていることが結構あるとのこと。
そこで、声かけについて話した。
「人は本当のことを言われると傷つくことがあるんだ」と言うと、「ええっ」って感じ。
いろんな場面で、嫌だなぁと思っていることをズバッと他人から言われたりするとかなり堪える。
ゲームで負けそうになっているとき「負けちゃいそうだね」って言われたら嫌だよねって言うと、なんだか少し分かってきたような感じ。
身体が小さいことを気にしている人が「ちび」って言われたら嫌だよねって言うと、もう少し分かってきた感じ。
とにかく、相手の気持ちや立場を考えないといけないんだと話す。
薫は思ったことをすぐにぽんぽん言ってしまうようだ。
だから、その前に一度「ことばをのみこんでごらん」と言った。
言うのをぐっと我慢すること。とても難しいことだ。
それは、高校のときある友人に言われたこと。
その時の私にも難しいことだった。今の薫にはもっと難しいだろう。
100回に1回でいいから、できるようになるといいねと言うと、がんばってみると言ってくれた。
それから、言われてうれしい言葉って何だろうって、聞いてみた。
これまた難しい問題?
それはね、あいさつと「ありがとう」「うれしい」だよ。
お母さんは今まで薫にたくさん言ってきたよねと言うと、「ああっ」と笑った。
それを友だちにも言えるといいね。そうするとお互いに気持ちがいいよ。そして楽しくなるよ。
やっぱ人生楽しい方がいいもんね。
そして、自分が本当に心から楽しければ周りも楽しいんだよというと、これまた、難しそうな顔をする。
こればかりは経験してみないと分からないかな。
時間をかけてゆっくりでいいから、優しい声かけができる人になってもらいたい。
そのために私ができることは、私自身が優しい声かけをすることだと思う。


昨日から、自分の部屋でひとりで寝ている。いつまで続くだろうか。


レモンの挿し木をする。実がついていない剪定が必要な枝を探して、10本ほど挿してみた。
専用の土と、畑の土、両方で試してみる。
根がつくといいなぁ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-05-09 18:01
<< カレンダー 自信喪失 >>