10年
流産してから10年。
今日はAkiraの誕生日。
ばおちゃんも早く帰ってきてくれた。
ケーキを食べながら、Akiraの話をした。
薫もだいぶわかってきたようだ。
でも、Akiraが生まれていたら、薫はこの世にいなかったんだという話には複雑な顔をしていた。
薫は、Akiraのことを男の子だと思いたいらしい。お兄ちゃんなんだと。
どっちだったんだろうな?
聞けばわかったのかもしれないが、あの時はそれどころじゃなかった。

今、薫が元気でいてくれることを、うれしく思う。
Akiraが見守っていてくれるんだなって思う。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-06-06 23:56
<< 来年まで 自分で考える >>