初めての釣り
天草の1号橋を渡って降りたところの右側の港に行く。
しょうたくんのおじいちゃんに聞いた場所だ。
既に何人かの先客がいた。

人によって、狙っている魚が違うようだ。
人の多い方に行って、アジゴ釣りを始める・・・が、全く魚影が見られず、釣れもしない。
そこで、薫ともう一つの釣り場に偵察に行く。
すると、アジらしい魚がいっぱい。
実際に釣れているようだ。
ということで、釣り場の移動。
かごにエサのアミを入れて下ろすと、たくさんの魚が寄ってくる。
でも釣れない。
おかしいなぁ。
それでも、まず、私が1匹ゲット。やったぁ。
続いて、薫。そしてばおちゃん。
結局、釣れたのは6匹。

どうも、針が大きすぎたようだ。地元のおじさんに、3号くらいでいいよと言われた。
次は、何種類かの針を持って行った方がよさそうだ。

サビキバケツというのを買っていった。
変わった底の形をしているバケツで、サビキかごを入れて上下させると自然とかごの中にアミが入るようになっている。
これはいい。手を汚さずにすんで、臭くもない。
「科学の勝利だ」とばおちゃんが言う。

帰りに、山向こうの海水浴場で少しだけ水遊びをして帰る。
薫は、水遊びが大好き。
天気がよければ、泳ぎたかったんだと思う。
雨が降ってきたので帰途につく。

帰って、まーに魚のさばき方を押してもらって、唐揚げにして食べる。
残念ながら、お隣にお裾分けする分はなかった。今度こそ!


楽しい一日だった。
また行きたいねと話した。
e0032159_14175970.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2007-06-23 23:03
<< よく降るなぁ 一日の計画表 >>