ひげの先生のところに行く
学校から帰ってくると、表情が曇っている。
やっぱりきついんだと。
スイミングには行きたいと言うから、以前とは状況が違うようだ。
話してみて一度ひげの先生に診てもらおうということになった。
なんともないとわかれば、気持ちも楽になるだろうと思った。

喉が少しだけ赤いらしい。
軽い風邪をひいているようではあるようだ。
でも、急ぐような重い病気はなさそうなので、まずは体温チェックをして、治らないようなら血液や尿の検査、レントゲン・・・と進めていけばいいであろうとのこと。
精神的なことも気をつけた方がよさそうであると、それとなく言われる。
ま、一安心ではある。
とにかくしばらく様子をみよう。


学校でいろいろあっている様子。
給食時間にしゃべっていて注意されて、「後ろに並べばいいんだろぉ」ってなことをもうちょっと悪い言葉で言ったらしい。先生にきつくしかられたとか。
ななみママから電話があって知った。薫は忘れているって感じ。ま、気持ちの切り替えがさっとできるのはいいことだと、先生にも認めてもらえたようだが、忘れてもらっては困るな。
でも、学校で萎縮している様子はないので、いい方向に行くように声かけをしたいと思う。

昨日、お隣に行って野球放送を見て盛り上がる薫。
のーちゃんが元気になったら、秋か春の巨人の宮崎キャンプに連れってってもらうことになった。薫はとてもうれしそう。
ほんとに野球部に入るのかなぁ。
明日から、朝のランニングを始めるんだと。近所の友だちががんばっているというのをまーから聞いて、やる気になったようだ。
ファイトだぜ、薫。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-06-26 23:23
<< いい天気 どうも調子が悪い >>