<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
1年の終わり
1年が終わる。
いろいろあったなぁ。
入学式。もう1年生・・・早いなぁと思っていたけど、あれからもう半年以上が経つ。
スイミングを始めて、一番下のクラスからどんどん上がっていき、Bクラスに上がることができた。ずっと見ていたが、日に日に上手になっていくのが分かるようだった。
絶好調の日々・・・と思っていたら、病気の発覚。
検査入院、そして手術、長い感染症との闘い。
私も薫も一番たくさんのことを学んだ1年だったと思う。
手術が終わってICUで顔を見たとき。生きていてくれることに感謝した。
「今も君がこの世界に生きていることにThank you」
浜省の歌のフレーズが浮かんだ。
生きているっていいなぁ。

新しい1年が始まる。
精一杯生きていこうと思う。
e0032159_2345759.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-31 23:26
心配はないようだ
午前中、馬場先生に診てもらう。
大丈夫でしょうと言われる。
触ってみてぶよぶよしてきたりしたらすぐに知らせてくださいとのこと。
次の診察は3日。救急外来の当番で1日中いるからいつでもいいからおいでと言われる。

風邪の方は悪くはないようだが、少し咳が出る。熱も少しだけ。
ひげの先生に多めに薬を出してもらってきた。

ファームさんやよーこちゃんやふみちゃんたちから、退院祝いをいただく。
なんだか申し訳なく。でも、気持ちがうれしい。ありがたい。
e0032159_23443994.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-29 22:15
やっぱり風邪みたい
朝、やはり少し熱があるので病院に行く。
鼻水と、声ガレがあるのでやはり風邪でしょうと言われる。
ひどくならないように薬を飲むように言われる。

帰りにひとみ先生に会いに行き、続いてなおとくん家に。
久しぶりのなおと家にとてもうれしそうな薫。
なおとくんも喜んでくれてよかった。
いつものごとく、夕飯をいただき、ばおちゃんの分のご飯もいただいて帰る。
ここのところずっと調子が良くなかったが、なおとママと話ができて気分が良くなった。
友だちっていいなぁ。
e0032159_23425696.jpg
e0032159_2343413.jpg
e0032159_23431320.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-26 23:36
ちょっと熱が出る
夕方になって、37.6℃。声も少しおかしい。
風邪をひいたかなぁ。
一応病院に連絡。後藤先生に聞くと、とりあえず様子を見てひどくなるようなら病院に連れて行くように言われる。

朝、馬場先生に診てもらった時点では元気だったのでちょっと心配。
次の診察は木曜日(29日)
[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-25 20:59
大丈夫そう
朝、鶴原先生と馬場先生に診ていただく。
膿が出ているのではなく、毛細血管から出血して血豆みたいになっているんだろうとのこと。明日もう一度見せてくださいと言われる。
なんだかちょっとほっとした。

今日はクリスマスイヴ。晩ご飯は食べたがっていた焼き鳥。
食べる食べる。大好きなものだと本当によく食べる。帰ってから、ケーキも食べて満足の薫。
e0032159_23413242.jpg
ただ、寝る前になってプレゼントを入れてもらう靴下を用意していないことに気づき慌てる。封筒を使ってなんとか作って安心したようで、すぐに眠ったようだ。

お隣ではプレゼントをもらい、サンタさんからの手紙も届いていた。
クラッカーを鳴らしてうれしそうだった。
[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-24 23:13
嫌な予感
退院後2度目の診察。
少し柔らかい部分があるということで、針を刺して中にたまっているものを取り出す。
「血液だと思いますが・・・」でも検査するらしい。
明日も来てくださいとのこと。
あーあ、なんか気が重い。

きょうちゃんの家に行く。
アポなし訪問だったが、歓迎してくれて薫もうれしそうだった。

久しぶりにじーちゃん家に行く。お泊まりの予定だったが、明日病院に行かなくてはいけないので日帰り。
いとこの3姉妹もいて、これまた薫はうれしそう。
おにーちゃんぶりを発揮していた。
でも、従姉妹がふたり風邪をひいており、ひとりは咳こんこん。ひとりは青鼻がたくさん。
青鼻は恐い。緑膿菌だ!
見たとたん帰ろうかと思ったがそういうわけにもいかず。
泊まらなくて正解。
だけど、泊まると言っていたのに風邪をひいていることを事前に知らせてくれないのはなぁ。
感染が恐いと言っていたのに。
なんだかなぁ。
e0032159_18133160.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-23 22:34
久しぶりの学校
e0032159_23401118.jpg
終業式には出られなかったが、HRに出席。

学校につくと掃除が終わりかけていた。薫を見つけたクラスメイトが、「うわぁーかおるくん!」と、どーっと集まってきてくれた。なんかうれしかったなぁ。
教室で挨拶して、みんなと握手して、待ちに待ったカルタ大会。でも1枚も取れなかった薫。悔し涙を流す。でも、同じグループの子たちが取ったカルタを「かおるくんあげるよ」と言ってわたそうとしてくれた。ありがたいなぁ。
時間が短かったのでゆっくりできなかったが、久しぶりの学校で薫は楽しかったようだ。
e0032159_23391282.jpg
e0032159_23392749.jpg
「通知表は所見だけ」と先生が言われていたので、所見だけを見て閉じようとすると、なんと1ページぎっしり教科別の所見が書かれていた。ちょうど6面のうち1面だけが真っ白だったのでそこに枠を書いて、所見を書いてくださったのだ。
びっくりするとともに、感謝感激。病院でのことが細かく書いてあり、音楽は「セイザーXやラッキーマンの歌をみんなで楽しく歌えました」と。
少し笑いながらも、ありがたく、うれしく。
いい先生に巡り会えて幸せだなぁと思う。
[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-22 22:50
雪が積もった
退院の日からとても寒い日が続いている。
今夜はとうとう雪が積もった。明日終業式なんだけどなぁ。
薫は明日のHRにだけいく予定。先生が退院祝いも兼ねて?カルタ大会を開いてくれるそうな。ありがたいなぁ。
薫は明日のお礼の挨拶を考えているんだろうか?
私もなんだけど、簡単にすませよう。

昨日は大好きなさとるくんが来てくれてとてもうれしそうだった。
大親友のなおとくんも退院の日に来てくれたし、薫は幸せだなぁと思う。

夜、かいとにいさんのお母さんからメールが届く。
近況報告と、退院のお祝い。ありがたいなぁ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-21 22:24
なんだか落ち着かない
退院してからというもの、ずっとバタバタしていて落ち着かない。

年内に快気祝いをと言われているので、その準備も大変。
今日は映画を見たいと言っていたので、小川まで足を伸ばす。
子どもの映画につきあうのはちょっと大変。でも、平日の午前中だったので観客は3組。ほとんど貸し切り状態。これなら感染の心配もないかなと。
薫は楽しめたようだ。入院している時からずっと観たいと言っていたのが叶ってよかった。
夕方、病院に行き、馬場先生に診てもらう。
大丈夫でしょうとのこと。
次は23日の午前中、救急外来に来てくださいと言われる。
診察のあと病棟に上がり、そうくんに会う。
なんだかふたりともうれしそうだった。
そうくんは木曜日に退院するとのこと。よかった。
[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-19 19:46
入院100日目 今日退院
いよいよ退院の朝。
でも先生の話を聞くまでは・・・と思ってしまう。

薫は興奮して昨夜はなかなか眠れなかったようだ。私も。

後藤先生から話を聞く。
もう心臓の方はすっかりいいので、しっかり身体を動かして体力をつけていくようにと言われた。
次の検診は3月。よければ検診の間隔もだんだん広がっていくとのこと。

鶴原先生から話を聞く。馬場先生も同席される。
感染症についての話が主で、最初に聞いたように術中感染であっただろうと言われる。緑膿菌に感染して薫のような経過を辿った患者を診るのは初めてだと言われた。
抗生剤の話や、感染のことについていろいろと話す。その中で、今後、何かの手術を受けるようなことがあれば今回の感染について担当医に話をした方がよいでしょうと言われる。
今のところ再発の可能性は非常に少ないと思われるが、全くないとは言えないので、今後もしばらくの間傷を見ていくと言われる。
家でも熱を測り少しでもおかしいと思うことがあったらすぐに連絡をくださいと言われる。
とりあえず月曜日に受診する予定。
e0032159_23365083.jpg
昼ご飯、食べたがっていたお寿司を食べにいき満足の薫。
そのままみわちゃんのところに散髪に行く。3ヶ月ぶりにすっきりさっぱりいい男になった。なんだかおにーちゃんになったような気がする。そういえば背も伸びたなぁ。
e0032159_2336219.jpg
家に帰って片付けをして晩ご飯。これまた食べたいと言っていたうどんをたくさんたべてまたまた満足。
e0032159_2335403.jpg
でも疲れた。今夜は早く寝よう。
e0032159_1812452.jpg

[PR]
by kazekaoru_y | 2005-12-17 00:00