<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
チョコレートをゲット
気が早いが、バレンタインデーのチョコを買いに鶴屋に行く。
ロイズのチョコをゲット。
またおいしいチョコを食べられるぞ。やったね・・・って、誰のために買ったんだ?

薫は学校から帰って、今日は外に遊びに行く。
おにぎり公園で遊んだんだとか?
でも、早く帰ってくる。何かあったのかと思ったが、時間が分からなかったから、早めに帰ってきたんだと。
公園に時計があるといいんだけどなぁ。

胸のチェック。
膨らみの部分が張ってきた。
明日病院に連絡しよう。
薫も「病院に行く」と言っていた。
ひょっとしたら、入院が早くなるかもしれない。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-31 22:13
少し膨らんできたかなぁ
胸のチェック。
なんだかまた膨らんできたよう。
触るととても柔らかい。
何かショックがあれば、はじけそうな気もする。
パンパンに張っているようではないので、もうしばらく様子を見てみよう。

相変わらず調子の悪い母である。
買い物にも行けない。
困ったなぁ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-30 20:43
植木市に行く
大家さんに誘われて、農業公園の植木市に出かける。
朝、早くから行ったにもかかわらず大にぎわい。
この冬植えようと思っていた、ブルーベリーの苗木をゲット。
お店の人にいろいろ聞いて、品種を決定。「ジュンベリー」という、花もきれいで実も甘いものにした。この夏から収穫できるとのこと。楽しみだなぁ。

スイミングが月末休校日なので、友だちと遊ぶ約束をしていた薫。
学校から帰ってくるととてもうれしそうにしていた。
すぐに二人の友だちが遊びにきて、ゲーム三昧。
楽しそうなのだが、ひとりはゲーム機を持ってきていなかったので、なんだか空気がおかしい。
よくみてみると、強い子がゲーム機を独占して、薫に渡そうとしない。
見るに見かねて「時間を決めて交代してやったら」と言うと、時間を決めたようだが、その時間になっても交代しない。薫は「代わって」と言ったらしいが、代わってくれなかったとか。
30分経っても、代わることなくやっていたので「約束は守ろうね」と声をかけると、強い子がゲーム機を放り投げるようにした。なんだかなーと思いながら見ていると、15分ぐらいで「今度は僕の番」と言って、ゲーム機を取り上げるようにした。それから、また延々と遊び続けた。
なんか、悲しくなってきてしまった。

子ども同士のことだから、親が口出しするのはよくないかなぁと思うが、強いものばかりが楽しくて、弱いものが我慢しなければならないのはつらいなぁと思う。
学校でもそうなのかなぁ。

昨日のこともあって、なんだか気分が悪くなってしまった。「ど〜〜〜ん」って感じ。
こんなことくらいで、へこんでいてはいけないんだろうけど、また、調子が悪くなってきているのかなぁって思ってしまう。せっかくよくなってきたのになぁ。


夢を見た。
薫と知らない病院に行く夢。
鶴原先生が知らない先生と話をしている。
それを見ながら診察してもらうのをずっと待っていた。
昨日のことが頭から離れないせいかなぁ。
なんとも言えない気分の夢だった。


胸のチェック。
膨らみはほとんどないようだ。
色が変わっている部分の表面の薄皮がなんだかめくれそうな感じ。
触ると、ぶよぶよと言うより、ぷにぷにしている。
悪くはなっていないようだ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-29 23:08
ちょっとへこんでしまった
感染症の再発。
えぇーまたぁー。
確かにしつこい。
そのことについて、周りからいろいろなことを言われる。
ほとんどが応援メッセージ。
ありがたいなぁって思う。

でも、中には聞いてちょっとつらくなってしまうこともある。
「病院は変えられないのか」
要するに、病院が悪い。医師が悪いということ。
今までにも何度か言われてきた。
その度になんとも言えない気分になった。

病院側とはとことん話をしている。
納得して治療をしてもらっている。
医師を信頼している。
だから、私はこのまま同じ病院で最後までがんばっていきたいと思っている。

言う方は、心配して、よかれと思って言うんだろうけど、言われた方はどう思うのかなんて考えていないんだろうな。
それに、こっちが今までどれだけ動いてきたかなんて知らないだろうから・・・。
それで、へこんでしまってはいけないんだとは思う。

セカンドオピニオン・・・というわけでもないが、さとるママに話してみる。
医師としてどう思うのか。
いろんな話をしてくれた。
「病院は変えない方がいい」というのが最終結論。
今までの経過を詳しく把握している病院で診てもらうのが一番であるとのこと。
それに他の病院といっても、診てもらえる病院は近くにはない。
福岡まで行かなければ・・・。
いろんなことを総合して考えると、やはりこのまま同じ病院で治療をしていった方がいいと。
それから、もし今の病院でどうしてもうまくいかないようなら、きっと担当医が他の病院を紹介してくれるはずだとも言われた。なるほどなぁと思った。
話を聞いてもらえて、意見を言ってもらえて、なんだかほっとした。気分も落ち着いた。
友だちってありがたいなぁ。


お風呂に入りながら、薫と話をする。
胸の膨らみがしぼんできているので、「いい感じだね。薫ががんばっているからだよ。このままいけば、緑膿菌をやっつけられるかもよ。そしたら手術しなくてもいいね」と言うと、「でもぼくは、手術して徹底的に調べてもらいたい」と言う。
何も考えていないようなそぶりだったのに、しっかり考えているんだなとうれしくなった。
これだけ前向きになれているんだから、きっといい方向に進むと思う。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-28 23:47
ちょっと風邪気味?
昨日の夜、ちょっとだけ声がかすれていた。
さっき鼻水が少し出ていた。
「風邪ひいたかなぁ」と言っている。
「気合いで治せ」と言っておいた。
大丈夫かなぁ。

胸のチェック。
膨らみの範囲が広くなっている。
張ってはいない。
最初に膨らんだ部分に薄皮のようなものがある。
また、めくれてくるのかなぁ。
あと半月、入院するまで状態が悪くならなければいいんだけど。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-26 23:10
調子よさそう
昨日は久しぶりのお風呂。
身体中をきれいに洗って、気持ちよかったようだ。

今日はスイミング。
2週間ぶりくらいかな。
初めての、手回しをしながらの息継ぎ。
タイミングが難しそうで、できるかなぁと心配したが、結構上手にできていた。
ただ、飛び込みが恐いらしく、足から着水。しかたないかなぁ。
毎日通って慣れてくれるといいんだけど。

胸の膨らみも、ぷくっとした感じはない。
全体的に少し膨らんでいるが、張ってはいないので大丈夫だと思う。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-24 20:46
また出た
今日も病院。
検査の結果が出る。
膿が出ていたのでドキドキして待った。

嫌な予感的中。
また出た。緑膿菌。
手術することになった。
所見から急ぐことはないのと、1月中は無理ということで、来月の半ば以降ということになった。
授業参観やスイミングのテストを終えてから、ゆっくりがんばりましょうと。
明日までガーゼをしておいて、夜はお風呂に入っていいとのこと。
プールも大丈夫。
ただ、またふくれてきたり、何か浸出液があるようなら連絡して病院に来るように言われる。

なんとも言えない気分。
薫はケロッとしてるように見えるが、こたえているんだろうな。
がんばるしかないな。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-22 18:06
歩いてお出かけ
午前中は久しぶりにたくちゃんに会い、サッカーと野球をして遊ぶ。
二人とも楽しそうでよかった。

昼ご飯を食べて、たまには電車に乗ろうということになり、健軍まで歩いて辛島町まで電車で行く。
薫はすぐに鶴屋に行きたそうだったが、ぼちぼち新市街と下通を歩く。
本屋さんに寄って、お勉強の本をゲットした父子であった。
鶴屋のおもちゃ売り場を見たあと、おなかがすいたのでピロシキを買っておやつタイム。
帰りは水道町から電車に乗る。
結構歩いて、足が少し痛くなったけど、いい運動になった。
たまには電車もいいねと話した。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-21 22:49
今日も病院
朝から救急外来へ。
検査結果は担当者がいないためわからないとのこと。
ガーゼをめくると、大きなかさぶたができている。膨らみはかなり小さくなっており、かさぶたをとって膨らみを押すと少しだけ膿が出てきた。また脂肪が少しだけ顔を出したが、取れはしない。
膨らみが小さくなったことで、いい方に向かっていると考えましょうと言われる。
膿が出てきたということは、何らかの菌がいるか、いなくても異物反応が起きているということで、白血球ががんばっているという証拠であるとのこと。
緑膿菌以外の菌であれば、このまま、消毒して膨らみが縮んでいくのを待ちましょうと言われる。
もし緑膿菌がいた場合は、一度開いた方がいいだろうとのこと。
その場合はやはり全身麻酔で身体が動かないようにして、しっかり調べたいと言われる。局所麻酔や、眠らせる薬だけでは、身体が動いてうまく調べられないかもしれないと。
とにかく検査の結果待ち。

病院の帰りに、古本屋さんに寄って、さらにさとるくんちに行く。
久しぶりに話ができて楽しかった。

午後から、たかしくんたちとおにぎり公園で遊ぶ。
思ったより早く帰ってきたので、何かあったのかなぁと心配したが、何もなかったよう。
その後、お隣で夏みかん狩り。
取り始めたらおもしろくなったようで、次々と取っていた。
充実した一日だったようだ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-20 23:14
授業参観
今日は算数の授業。
手を広げて、指先から指先までの長さを測るというものだった。
とても楽しそうにしていた。
でも、ちょっと落ち着きがなかったかな。

帰ってから、病院へ。
ガーゼをはがすと、なぜか関係ないところにかさぶたができている。
念のためにと、イソジンで消毒してかさぶたをはがしてみる。
多分テープ負けだろうとのこと。
問題の部分は、全体的に膨らみの部分が小さくなり、前回ぷりっと出ていた脂肪はなくなって、かさぶたができていた。
これもはがすと、膿のようなものが出てきた。
今回このようなものが出てくるのは初めてだ。
培養に出すとのこと。
ちょっと心配・・・というか、とても気になる。
ひょっとしたら、今まで脂肪の下に隠れていた膿が出てきたのかもしれないとのこと。
菌が緑膿菌であれば、今までくすぶっていたものがまた出てきたことになるだろうとのこと。
菌が繁殖していればまた膨らんでくるだろうとのこと。
違う菌であれば、外から入ったものであろうとのこと。その場合は消毒を続けて、しぼんでいくのを待てばいいとのこと。
菌がいないとしても、こんなにしつこいということは、やはり中に異物があるか、何かの原因があると考えられるとのこと。
とにかく、培養の結果を待ってまた考えましょうと言われる。
どう転んでも時間がかかりそうだ。

感染のあと、こんなふうになった人はいるのですかと聞くと、いませんと言われる。
先生も困っている様子だ。
一進一退といった感じで、先が全く見えない。
「悪い方に考えるのはやめましょう」と言われる。
その方が精神衛生上いいと。気持ちが負けたら、治るものも治らなくなるからと。
でも、やっぱ、つらいなぁ。
[PR]
by kazekaoru_y | 2007-01-18 17:34