サイクリング
ばおちゃんに誘われて、久々のサイクリングに行く気になった薫。
目指すは御船町恐竜博物館。
危険が少ない道路を選んで、ばおちゃんとふたりで出発。
私は車でサポート。
途中で転んだらしいけど、気にしていない様子。ケガもなかったみたい。

年間パスポートをゲットして、薫は学習室へ。
早速本にかじりつく。
ばおちゃんは初めてだったので、ゆっくり館内を見学・・・と言ってもそんなに時間はかからない。
でも、思っていたよりすごいと言っていた。
しばらく読書をして、ばおちゃんは撃沈。お昼寝タイム。
薫と私はずっと読書。
薫が3冊読み上げたところで恐竜博物館を出てクレアへ。
薫は自転車を車に積んで行くことにする。ばおちゃんはそのまま自転車でゴー。

クレアで薫とふたりでコーヒーブレイク。
「僕はいらない」って言ってたくせに、アイスカフェラテを半分以上飲んでしまった。ワンサイズ大きいのを頼めばよかった。
本屋さんでばおちゃんと待ち合わせて、晩ご飯のラーメンの具を買って帰る。
ばおちゃんが買ってきた「北海道ラーメン」を食べるんだそうな。
「8番ラーメン」風に、野菜を炒めてお湯を入れ少しぐつぐつ。その汁でラーメンのスープを作る。
ゆであがった麺を入れて、野菜を入れて、豚の照り焼きと煮卵を入れてできあがり。
薫とばおちゃんは醤油味。私はみそ味。おいしくできました。
でも、薫は半分くらい麺を残した。
ここ数日、あまり食欲がないようだ。大丈夫かなぁ?

夜は、疲れたようで、ベッドに入るとすぐにすぴーっと寝てしまった。
e0032159_010503.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-12 23:53
雨降り
昨日の昼前から雨が降り出した。
朝は薄日が差していたから、子どもたちはみんな傘を持っていない。朝は、横断歩道の旗ふり当番だったから声かけしたけど、大丈夫だよ・・・みたいな顔で通り過ぎていった。でも、みんな帰りはずぶ濡れ。
中学校は入学式だったけど、大丈夫だったのかなぁ?
薫はネットで天気予報をチェックして、傘を持って行った。こんな日があるから、チェックするのを忘れない。たいしたもんだ。

今朝も、雨模様。
昼頃まで小雨。今日は小学校の入学式なんだけどなぁ。
そういえば、薫の入学式も少し雨が降っていたな。のーちゃんが学校まで一緒に行ってくれて、校門のところで家族3人の写真を撮ってもらった。家族3人の写真って、薫が1歳になった時に撮ってもらって以来、撮ったことがないかも。貴重な一枚である。

昼前に、最初で最後の担任をしていたクラスの生徒から電話がある。
数日前にメールが届いていたのだが、研修が終わって帰国しているので会いたいと言ってくれた。
ちょうど今日、薫が休みだったので一緒に会うことにする。
薫の闘病中も、このブログを読んでくれて、応援のメッセージをくれた。どんなに元気づけられたか・・・。
卒業式以来だから、9年ぶり。
見事?な青年に成長していた。いい顔をしていた。
入学式の頃の彼とは別人のようだ。いろんな面でずいぶんと苦労したから、その分心も身体も鍛えられて、いい方向に成長できたのだと思う。
たくさんの話をした。
一番心に残ったのは「人間らしい先生だった」と言ってくれたこと。建前じゃなく本音でぶつかってくれた・・・と。
ありがたい言葉だ。気持ちが通じていたんだなって思った。
あっという間の3時間。貴重な時間だった。

薫は退屈して途中で帰ったが、ちゃんとおつかいもできて、いい子でお留守番をしていた。足が痛いからスイミングは休むことにしたらしい。昨日は雨の中、痛い足を引きずってがんばって行ったからよしとしよう。


夜中に気持ちよさそうに眠っているので「なごしゃん、なごだね?」(意味不明)と声をかけると「うん」とうなづいてにこっと笑った。
あいかわらず「なごなご」と甘えまくっている薫である。甘えているときは「おとーさん」も「おかーさん」も「なごしゃん」になる。もっと甘えると「にゃごしゃん」になる。いつから「なごなご」言うようになったのかなぁ。入院してるときかなぁ。薫は憶えていないと言う。
でも、いつまでもこうやって甘えて欲しいと思ってしまう。
声変わりしたら・・・想像したくない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-10 23:56
始業式
ようやく学校が始まった。
元気に学校に向かう薫である。
早速「上靴忘れた」と取りに帰ってきたけど・・・大丈夫かぁ?

昼前に大勢で帰ってくる。遊ぶ約束をしたんだと。
天気がいいし、私は風邪できついので外で遊ぶように言うと、グローブとボールを持って出かけて行った。暑いので半袖Tシャツに着替えさせる。
4時前に「楽しかったぁ」といい顔で帰ってきた。
続いてスイミング。
これも調子がいいみたい。平泳ぎが向いているかも?

夕飯の前と後に、来週のボランティアの準備を手伝ってもらう。今回は「鯉のぼりのモビール作り」簡単で、見栄えのいいものをと思い、アイロンビーズで作ってみた。まぁまぁの出来かな。
薫が積極的に手伝ってくれるのでありがたい。


そうそう、新しい担任の先生が発表になった。
新卒の臨時採用の女の先生。若いぜ!
私も最初の年のことを思い出してしまった。大変なんだよなぁ。
今は親としての立場。ちゃんとやってもらわないと困る。でも、そうできるように全面的にバックアップしたいって思う。
おせっかいだなぁと思いながらも、初日からお手紙攻撃。肩の力抜けよーとアドバイスなんぞをしてみた。いい先生に育ってくれるとうれしい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-08 23:54
ロボスクエア
早起きして福岡へ。
目指すは「ロボスクエア」
今日は「ヒューマノイドカップ」のスプリント大会とバトル大会がある。
早めに着いたので、ホークスタウンでぶらぶら&昼ご飯。

天気予報が外れて?とてもいい天気だったので「ロボスクエア」に行く前に「シーサイドももち」へ向かう。
海がきれい。砂浜もきれい。
「海へは行かなくていい」と言っていた薫であったが、早速靴下を脱いで海の中へ。
なんともうれしそうである。
今日はこの春一番の陽気。水は冷たかったようだが、水際で砂遊びに興じていた。

正午を過ぎてから「ロボスクエア」へ。
今回も有名なロボットがたくさん参加している。
まずは「スプリント大会」
前回よりもレベルがアップしているようで、コースレコードが出た。3mを6秒台で走った。
でも、薫は「スプリント」にはあまり興味がないよう。
続いて「バトル大会」
16組のトーナメント。
初めて「生」で見る「バトル」
薫はかぶり付きでうれしそうに見ている。
今回は観戦者も多く、かなりの盛り上がり。技が決まると大きな拍手。
おもしろかったなぁ。


帰り、薫は疲れたようでねむねむ。晩ご飯も気分が悪いと言ってほとんど食べられなかった。
たくさん遊んだからなぁ。


家に帰ると、ジュンベリーの花が一気に咲いていた。
赤実レモンもわんさか蕾を付け、日々膨らんでいる。一気に春が来たなぁって感じ。
e0032159_2261979.jpg
e0032159_2263387.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-06 22:06
大騒ぎ
午前中、クッキーを焼いて、用事を済ませてグランメッセに出かける。「鶴屋スペシャル」というイベントが目当て。
鶴屋だしなぁ、高いだろうから見るだけにして、何かおいしそうなものがあったら買おうかな・・・くらいの気持ちで出かけた。
グランメッセに着くと、駐車場はいっぱい。中に入ると客がいっぱい。平日なのにこの人出は何なんだ!
ロビーにもワゴンがいっぱい。ちょっと見てみると。掘り出し物がいろいろ。
買うつもりはなかったのに、我が家で大活躍中の水筒と同じものがとても安くなっていたので、衝動買い。箱はないが、昔ながらの薄い紙をくるくる巻いてくれた。
会場内に入ると、たくさんのワゴンが・・・。見ると買っちゃうから、見ないでおこうと・・・。
ちょうど「アンパンマンショー」が始まったのでのぞいてみる。6等身くらいのアンパンマンやバイキンマンはやっぱりおかしい。
ちょっとだけ見て、いい匂いのする「うまいもの市」へ。おなかが空いた薫はあちこちで試食。「やまめの唐揚げうまかったぁ」とにこにこ顔。
たこ焼きとたいやきを買って食べる。たこ焼きはおいしかったようだが、たこ焼きの後にたいやきはイマイチだったようで「うーん?」と首を傾げていた。

帰ってしばらくしてスイミングに行く。平泳ぎのコツをつかんだとうれしそうだった。
スイミングからなおと家に直行。
なおとくんが首を長くして待っていた。
早速「スマブラ大乱闘」
あーちゃんと3人で遊んでいる間に、晩ご飯の用意。
なおとママ特製のお手軽ローストビーフとコーンスープスパゲッティ。
どちらもおいしくできました。
晩ご飯は久しぶりにふうこちゃんも一緒。うれしそうな薫である。
食事の後はWiiSportsをしたり、変装ごっこをしたり、大騒ぎである。
11時過ぎまで、大声を出して遊びまくる5人であった。

調子に乗って牛乳を飲み過ぎた薫は、家に帰ってからおなかがゴロゴロ。困ったもんである。
明日はちゃんと起きられるかな?
e0032159_1244372.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-04 23:59
御船町恐竜博物館
「春休みだしどこかに行こうか?」と言ってみると「御船の博物館に行きたい」と言う薫。
「恐竜博物館?・・・ほんとに?」
「うん」
福井の恐竜博物館を先に見てしまっているので、がっかりしないかなぁと不安。
「とっても小さいからね。びっくりしないでね」
「うん」

ということで、御船に出かける。
最初は隣の建物が博物館だと思ったようだが、平屋の公民館のような建物の前に恐竜の像があるのを見て「えっ?これ?」と言う薫。・・・だから・・・。
でも、入ってみるといろんな化石や骨格標本があって満足な様子。さらに「学習室」には薫好みの本が「これでもか!」というくらいに置いてある。
早速読書にはまる薫。帰ろうって言わない。
でもなぁ、おなか空いたしなぁ。
「また来ようね」と声をかけると「そうだね」と言う。
気に入ったようだ。
年間パスポートがおとな600円、子ども300円。今度はこれを買おうねと話した。

帰り際、博物館の職員が「裏の城山公園の桜がきれいですよ。階段を上ってすぐですから」と教えてくれたので行ってみることにする。
小高い丘になっていて、広場があり桜が咲いている。花見客もそれなり。
「気持ちいいねぇ」と薫も満足そう。

博物館を後にして、昼ご飯とクッキーの材料を買いにクレアに行く。
薫は本屋さんで立ち読み。ずーっとゲームの本を見ている。放っておいたら何時間でもいるんだろうな。
買う予定の「無塩バター」が品不足で入荷未定とのこと。仕方なく普通のバターを買って帰る。
明日は、なおとくん家で夕食会&お遊び大会。ふうこちゃんも来るから、薫お手製のクッキーを持って行くんだと張り切っている。

晩ご飯は昨日の椎茸ご飯にほっけの干物、高菜の漬け物、そして「セコロジー半熟煮卵」
1日目。鶏肉と大根とこんにゃくとゆで卵をおでんの素で煮る。ほんとはちくわとがんもどきも入れようと思ったのだが、鍋いっぱいになってしまったので翌日に持ち越すことにする。
2日目。予定通りちくわとがんもどきを足してぐつぐつ。残っていた大根とこんにゃくと卵もいい味になっている。
3日目。残った汁がもったいない。いいだしが出ている。里芋を煮ることにする。薄味でやわらかくておいしい煮物ができた。
まだ汁が残っている。もったいない。ということで「半熟煮卵」に挑戦。半熟卵を作って、温めた煮汁の中に漬ける。
一晩置いて、朝と昼に一旦卵を出して、もう一度煮汁を温めて、ちょっと冷ましてから卵を戻す。
さてさて、半熟のまま味のしみた卵になっているだろうか?
4日目の晩ご飯に登場。持った感じが柔らかい。成功かも?
食べてみると・・・やったぁ!半熟だぁ!
味はしみているけど、もうちょっと濃くてもよかったかな。おいしかったからよしとしよう。
薫もおいしいと言ってくれた。でも、ばおちゃんの分だけ半熟よりも固めにできていた。最後に温めてふたをして置いておいたのがいけなかったかなぁ?
そろそろ同じ味にも飽きてきたので、残った煮汁は畑にかえすことにする。
我が家の「セコロジー」である。
e0032159_039585.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-03 23:36
今日から4年生
新年度の始まり。
薫はお寝坊である。
朝、ばおちゃんを起こしに行ったのだが、そのままベッドに戻ってすぴすぴ。
何度か起こしたが、起きられない。
ちょっときついのかなぁと思って寝かせておいた。
10時半まで寝ていた薫であった。

「今日の予定は?」と聞いても「・・・」
「ごろごろしてる?」「・・・」
「おかーさんはゆめタウンに行く予定なんだけどどうする?」「・・・」
おいおい、何考えてるんだ?・・・何も考えてないのか。
しばらくして「ブックオフに行きたい」と言う。
ばおちゃんの年度末ボーナスが出たので銀行にも行かないといけないし・・・ということで出発。

近くの銀行はいつも混んでいるので、流通団地支店へ。
なんでここはいつも空いているんだろ?
薫に窓口に行ってもらう。社会勉強だ。
窓口のおねーさんがにこやかに応対してくれた。金額が大きかったのでしっかり袋に入れるように言われたようだ。

続いてブックオフへ。
残念ながら薫が欲しい本は1冊もなかったようだ。それでもしばらく立ち読みをして、音読用の本をゲット。珍しく普通の本を選んだ。

帰りにゆめタウンはませんに行く。
まずは遅めの昼ご飯。ファストフードには飽きたし、たまにはちょっと贅沢したいみたいだったのでレストラン街へ。
迷いに迷って、和食のお店へ。
「みそトンカツ定食」なるものを頼む薫。
珍しいものを選んだなぁ。食べきるのかなぁと思ったが「ちょっと辛いけどおいしい」と言ってぱくぱく食べた。一切れもらったが、油っこくなくてなかなかおいしかった。

特に買うものはなく、ちょっとぶらぶらして帰ることにする。
家に着くともうすぐ4時。スイミングに行く時間。
その前に灯油の補給にスタンドへ。ひとりで行けるかなぁと聞いてみると「自信ない」だって。じゃ一緒に行きましょうか。
1000円札1枚持って、カートに灯油缶乗せてごろごろ。
セルフのスタンドだから、やり方を教えて全部やってもらう。次からは大丈夫かな。
今日からガソリンが安くなるはず。
でも、朝は価格が出ていなくて、昼には131円/L。夜になったらさらに下がっていたそうな。週末にはいくらになるんだろ?

スイミングには元気に行けたようだ。しょうちゃんとけんちゃんも一緒だったし。
スクールではさとるくんに会って「スマブラ」の通信対戦の約束をして帰ってきた。
帰ってしばらくすると、Wiiにメールが。さとるくんからである。7時過ぎから始めましょってことらしい。
7時過ぎに電話して「大乱闘」開始。
楽しそうだ。
「また、ちーちゃんともしたいなぁ」と言っていた薫であった。

さてさて明日はどうしよう。
ゴロゴロもなんだから、どこかに出かけようかな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-04-01 23:13
熊本城
天気がよくて暖かい一日。
ばおちゃんは、昨日の仕事が終わっていないとのことで出勤。
明日は雨だから花見にでも行きたいなぁと思っていたら、薫が「熊本城に行きたい」と言う。
ばおちゃんに電話して帰る時間を聞くと「今から帰る」・・・早っ!
で、熊本城に行く旨伝えると「散髪に行くから行かない」だって。

今日は桜が満開に近づいて、熊本城築城400年のイベントもあるようなので車で行くのは大変だろうと思い、電車で行くことにする。
健軍まで歩いて、電車に乗る。
どこで降りればいいかわからなかったので、薫に「車掌さんに聞いておいで」ときれいなおねーさんに聞きに行かせる。照れまくりの薫である。
「市役所前がいいですよ」と言われてささっと戻ってくる。ちゃんとお礼を言わないと!

市役所前で降りると、人が多い。川(外堀)沿いの道にも人がたくさん。
市民会館の前には露店も出ていて、歩道は人であふれている。
こんなに人が多い時に来るのは初めて。

場内に入り、遠回りをしてあちこち見学。
城の下まで登ったところで「おなかがすいた」と言う薫。お弁当でも買えればと思っていたが、工事中ということもあってか、食べるものがほとんどない。
仕方なく「いきなりだんご」を2個ずつ買ってしのぐことにする。
桜の木の下で熱々の「いきなりだんご」・・・おいしかったなぁ。

天守閣の方に行く前に「宇土櫓」を見学。
昔のままの建物で「丸岡城に似てるね」と薫が言う。
確かにそうだなぁ。丸岡城と同じくらいの大きさがある。造りも似ている。
ここは人が少なくて、ゆっくり回ることができた。
続いて天守閣へ。
まだ工事中で登れないと聞いていたのだが、登れるみたい。
中に入ると、博物館である。展示物を興味深く見て回る薫である。
上に登るにつれだんだん狭くなって行き、一番上まで来ると急に明るくなり、眺めもいい。ずいぶん遠くまで見渡すことができる。
風が気持ちよかったなぁ。

階段を下り始めると、足ががくがく。運動不足がこんなところにも・・・。お尻もまだ痛いし。やっとのことで下まで降りた。

二の丸の方も回ってみようかと言っていたが、疲れたようで「帰ろう」と言う薫。
ゆっくり歩きながら門を出ると、兜をかぶったおにーさんが居て、一緒に写真を撮ってもらった。いい記念になったぞ。

来た道を戻り、市役所の横から下通りのほうに抜ける。
「おなかがすいた」と薫。「肉が食べたい」だって。
あんまり予算がない。やっぱ、ファストフード。
ケンチキにしようかと思ったけど、誰も客がいなくて、値段も高い。
横のマクドナルドは人があふれている。
「どうする?」と薫に聞くと「マックで」・・・クーポンもあるしね。
ナゲットのハッピーセットとクウォーターパウンダーとコーヒー。
これで結構おなかがふくれる。
安上がりでよかった。

鶴屋によってちょっとお買い物。
目的は「ドライフルーツ」
はーちゃんのママが持ってきてくれたやつがおいしかったから、この機会にゲット。
他にもたくさんの種類のフルーツがあったが、また今度ゆっくり試食して買おうっと!

水道町から電車に乗り健軍へ。
電停からまた歩くぞぉー!
ピアクレスでお土産の「イチゴ」をゲット。
ついでに薫の体操服とゼッケンも。

なんとか家まで到着。
ばおちゃんは帰っていない。
電話してみると「砥用にいる。清和村からの帰り」だって。
散髪が終わった後、家の鍵を持っていないことだし、そのまま出かけちゃえってことで行ってきたらしい。
向こうはまだ桜があまり咲いていなかったそうな。


たくさん歩いて疲れたので、早めのお風呂。
明るいうちにお風呂に入るっていいねぇ。
しばらくして、ばおちゃんが帰ってきたのでお風呂に入ってもらって、そのあとに晩ご飯。
薫は「クレヨンしんちゃん」の映画が見たくて時間を気にしながらせっせと食べていた。
ばおちゃんはおなかがふくれてねむねむ。
しなーっとベッドに入って「ちょっと休憩」だって。きっと朝までバクスイ。

映画が終わると、テレビを消して、時間になったらベッドに入る薫。いい子だねぇ。
明日は福岡に行く予定だけど、雨が降るみたい。薫はやめようかって言っている。
ばおちゃんは寝てるしなぁ。
朝次第ということで・・・。
e0032159_21564148.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-29 21:56
水辺プラザかもと
昨日から鹿本の「水辺プラザ」にお泊まり。
はーちゃんとたっくん、かいとにーさんと一緒。
お昼にかいとにーさんとクレアで待ち合わせて、一緒に昼ご飯。
ちょっとぶらぶらして、「水辺プラザ」へ。
ちょっと風が冷たかったけど、二人は元気に遊ぶ。
調子に乗りすぎて、川に落っこちて怒られた薫であった。

夕方になってはーちゃんたちが到着。
みんなで晩ご飯。バイキング、おいしかったなぁ。また食べ過ぎてしまった。
薫もたくさん食べて満足の様子。
そのあと、男組と女組に別れて温泉に入る。思ったより広くて、露天風呂もあった。
宿泊棟までは外を歩かないといけなかったので、湯冷めして寒いかなぁと思ったがぽかぽか。

部屋に戻って宴会の始まり。
子どもたちはジュースやお茶。おとなはそれぞれにアルコール。
でもおしゃべりが優先。
はーちゃんママが、おいしいドライフルーツを持ってきてくれた。バナナがとってもおいしかったので思わずぱくぱく。今度鶴屋に買いに行かねば!
子どもたちは、じっとしていない。狭い部屋の中で大騒ぎ。
でも11時を過ぎると、電池が切れたようにぱたっと寝てしまった。

朝は内湯に温泉が入る音で目が覚めた。
でも眠い。目覚ましに温泉に入ることにする。朝風呂は気持ちいいなぁ。
薫ははーちゃんと一緒に入る。ふたりとも照れてはいたがうれしそうであった。
もうこんな機会はないだろうな。

朝ご飯を食べて、子どもたちはさーっと遊びに行ってしまった。
ぼちぼち帰る支度をして、物産館の方へ行く。
野菜を買って、米粉のパンを買って、おいしいアイスクリームを食べた。
バニラと冷凍の栗とコーンフレークをその場で混ぜてくれるアイスがとってもおいしかった。
はーちゃんママに金柑をどっさりもらって帰る。ありがたいなぁ。
みんなで記念写真を撮って、昼前に解散。

「ゆめタウン光の森」に行きたいと薫が言うので、はーちゃんママに教えてもらった道を行く。初めて通る道だったが、病院で一緒だったたけちゃんの家の近くというのがわかって、電話してみることにする。
「おいでー!」と言うことで、ちょっと寄り道。
もらったばかりの金柑をお裾分け。
たけちゃんに会うのは1年ぶり。ずいぶん大きくなった。赤ちゃんだったのになぁ。おしゃべりもする。
薫のことは何となく覚えていたようだ。すぐになれて、なかよく遊んだふたりであった。

さらに帰り道、まいちゃん家の近くを通るので、金柑のお裾分けに寄ってみるが不在。電話もつながらない。あきらめて帰ったが、後で電話してみたら、4階のお友だちのところに居たそうな。
まいちゃんが「薫くんと遊びたいから明日行きたい」と言うらしい。ということで、明日、昼前にみんなでやってくることになった。

遅くなったので「ゆめタウン」はあきらめて、「ハンズマン」に寄って遅めの昼ご飯。ちょっと買い物をして帰る。
ところが雨がひどく降ってきた。雷も鳴り出した。
家に着く頃はひどい雨。
スイミングに行く予定だったが、雷も鳴るし、雨風もひどいし、疲れているようでもあったのでお休みにする。
金柑のお裾分けにあちこち出かける。なおとくん家とみわちゃん家にも。みわちゃん家でコーヒーとお菓子をいただいていると、あれあれ?晴れて来たぞ。さっきの荒天は何だったんだ?


薫も私も、楽しい二日間を過ごすことができた。
友だちっていいな。
入院生活は大変だったけど、心がつながった友人ができた。
またみんなに会えるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-27 23:22
修了式
今日も元気に学校に行く薫。
12時少し前に帰ってくる。
それも、いつものメンバーでどどーっとやってくる。
「かおるくんのおかーさん、通知表見て!」とななみちゃん。しょうちゃんも、ありちゃんも。
みんなすばらしい!
でも、先に親に見せろよ!って感じ。
だけど、そんなふうに見せてくれるのはうれしい。
薫のを見たのは最後だった。
残念ながら理科がBになったが、三重丸の数はひとつ増えた。
がんばったね。
「勉強がおもしろくなった」と1年の最後の反省に書いたそうな。反省じゃないぞ!
勉強がおもしろいと思えるってすごいなぁ。このままそうであって欲しい。

昼ご飯を食べるとすぐに出かける薫。りさちゃんが転校するので「お別れ会」をいずみちゃんの家でやるのだと。
プレゼントとお菓子を持ってうれしそうに出かけて行った。
りさちゃんがやってきた時、みんな並んで順番にクラッカーを鳴らしたそうな。目をキラキラさせながら話してくれた。とてもとても楽しくて充実した時間だったようだ。
たっぷり5時まで遊んで帰ってきた。
クラスのほとんどの友だちが来ていたらしい。こんなふうにクラス仲よくできるっていい。まさみ先生がしっかり育てて下さったんだなぁって思う。ありがたい。

夕方、まーに誘われて、高圧線下の畑でレタスの収穫を手伝う。
その前にのーちゃんとまーに「通知表」を見せに行く。ちょっと照れくさそうだった。

今日から新しい布団で寝る。
今までの布団はなんだったんだ?ってくらい、寝心地がいい。
3人で横になってしばらく大騒ぎ。
いい夢、見られるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-24 23:08
佐賀県立宇宙科学館
早起きして、一路佐賀へ。
目指すは佐賀県立宇宙科学館。
あまり期待せずに行ったが、着いてみると立派な建物。朝早かったので、人が少ない。
春の企画展「台風がやってきた」から、見始める。
台風で海が波立つ様子、台風が生まれるまで、気圧が下がるのを体験など、面白い展示がいっぱい。これだけでもおもしろい。
続いて常設展。熊本の博物館よりも楽しめる。いいぞぉって感じ。
薫もとても楽しそう。
しばらくすると「ドライアイスの仮説実験ショー」が始まり、一番前を陣取ってうれしそうに見入る薫。
いくつかはこの間やった実験だったが、初めてのもありわくわくしながら予想を立てていた。
ジュースにドライアイスの固まりを入れてしばらくおいたものを飲んでみると、びっくりしたような顔。炭酸飲料はダメなくせに、おいしいと言っていた。
イチゴミルク牛乳にドライアイスの粉末を入れると、アイスクリームの出来上がり。話には聞いていたものの、本物を見てやっぱりびっくり。
これまた試食して「うまい」と言った薫であった。

おなかがすいたのでレストランで食事。
そのあとも意欲的に見て回る薫。
3階の「宇宙発見ゾーン」では、身長が足りなくて「ムーンウォーク」や「宇宙トレーナー」の体験はできなかったが代わりにばおちゃんが体験。でも、コンピュータのシミュレーションゲームを二人でやった。結構おもしろかった。
下に降りて「日光写真体験」に参加。紙に特別な薬品を塗って、ドラえもんの絵を描いた透明な板を重ねて「ブラックライト」の下に置く。すぐに青くなってくるのがわかる。水洗いしてできあがり。お土産に別の写真セットをもらう。

帰りに売店で「エアエンジン飛行機」を買ってもらいご機嫌。
とても楽しい一日だったようだ。
e0032159_010391.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-22 23:27
阿蘇ミルク牧場
お隣のゆうくんたちを誘って「阿蘇ミルク牧場」に行く。
私の車には薫とゆう兄。ママがいなくて大丈夫かなぁと思っていたが、だんだん慣れてきて、着く頃にはいろいろおしゃべりをしていた。
山の上はやっぱり少し肌寒い感じがしたが、とってもいい天気で、歩いているとおひさまが気持ちいい。

まずは昼食。バイキングで好きなものを好きなだけ食べる薫。ご飯もたくさん。みそ汁もいっぱい。
牛肉のサラダが気に入ったようで、たくさん食べていた。デザートもいろいろあって、イチゴにメロン、パンケーキにクリームが乗ったやつ、パウンドケーキみたいなやつ。おかわりして食べた薫であった。

おなかがふくれると遊びに行きたい薫とゆう兄。
まずはトラクターバス。薫はおにーちゃん気取りで、ゆう兄をリード。
ママがいなくても大丈夫さ!ってなゆう兄。
ゆっくり園内を一周して帰ってくる。
次はアスレチック。これも二人でささーっと遊びに行ってしまった。
大丈夫だろうと、ゆっくりコーヒーをおかわりしてから追いかける。
二人とも楽しそう。もっともっと遊びたいって感じ。
途中でヤギが乱入!
薫はちょっと恐いみたいでなかなか触れなかったけど、なんとか近くに寄って記念撮影。

続いてふれあい広場へ。
ヤギや羊や犬がたくさん。やっぱり恐い薫。でも少しずつ慣れて触れるようになった。
しばらくすると「羊レース」が始まるとの知らせ。チケットをたくさん持っている薫はみんなに配り、連勝単式の予想をして発走を待つ。
羊をパドックまで連れて行くお手伝いをする薫とゆう兄。恐くないのかなぁと思ったがちゃんとできた。薫はおにーちゃんだからかっこ悪いとこ見せられないもんな。
場内を一周して、ご機嫌な二人。
いざ、発走。
かなりのスピードで走る羊たち。薫もゆう兄も目をキラキラさせている。
でも残念ながら予想は全部外れた。
それでも楽しそう。
もう一度触れあい広場に戻って、ヤギにエサをやる。そしてたくさんの犬と記念撮影。
最後にみんなでソフトクリームを食べて満足満足。

帰りの車も薫とゆう兄。ずーっと二人で騒ぎっぱなし。楽しそうでよかった。

まーから「卵焼き」をリクエストされて、張り切って作る薫。きれいに切ってお隣に持って行く。
それから晩ご飯を食べて、ゆう兄と一緒に「ドラえもん」を見る約束をしていたのでまたお隣へ。スイカを食べながらテレビにかじりつく二人であった。

楽しい一日を過ごすことができてよかった。
明日もお出かけだって。
e0032159_22525162.jpg
e0032159_22531023.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-21 22:36
疲れているのかな?
今日は御船の恐竜博物館まで、ばおちゃんとサイクリングの予定・・・が、朝起きない薫である。
目覚ましが鳴っても気がつかない。
うーん、これはおかしい。無理に起こさない方がいいと思って放っておいた。
置きたのは10時半。なんと13時間も眠っていた。
少し咳が出て、喉に違和感があるらしい。
天気はいいが風が強くて冷たい。
無理させない方がいいかなと思って、サイクリングは中止。

ご飯を食べて元気がでてきたようなので、買い物に出かける。
クレアに行って、新しく出た「ポケモン」のカードをゲット。
遅めの昼ご飯を食べて帰ってきた。
気分転換になったかな。

明日も薫はお休み。いい天気になりそうだから、どこかに出かけられるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-20 23:25
ボランティア
カルタ大会があったそうな。
「3枚取った」とうれしそうに持って帰ってきた。
クラスひとりひとりのがんばったことが書いてあるカルタ。先生もいろんなこと思いつくもんだなぁ。
いい一年間を過ごせたなぁって思う。

学校から帰って、市民病院へ。
まずは循環器センターに行って、後藤先生と話をする。
「いつ、完治したと言えるのか?」という問いに対して「手術をした日とも言えるし、最初の退院の日とも言える。その判断は保険会社によって違うから、一概には言えない」と。
「定期検診」についても、おとなになるまでは続くのだと。でも、病気のための検査とはちょっと違うと言われた。
難しいな。
「完治証明書」が必要であるなら、いつでも書きますと言って下さった。
忙しい時間に話を聞いて下さってありがたい。

話を終えて、南4階へ。
今日はボランティアの日。薫も予定通り参加する。
久しぶりにひーくんママも参加。まだつわりがおさまらないのだと。だいぶ痩せたようだ。それと、ひーくんの耳の手術が明後日の診察で決まるとのこと。いろいろ難しいらしい。
今日は退院が多かったらしく、アイロンビーズができる年齢の子どもさんはいない。
でも、ママさんたちが集まってくれて、いろんな話をしながらそれぞれに楽しむことができたようだ。
薫も胸の傷を見せて、ケロイドになった部分もだいぶきれいになったし、こんなに元気になったと胸を張っていた。
準備や片付けの手伝いをしたり、赤ちゃんの相手をしたり、がんばった薫であった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-19 23:25
がんばった3年生
明日で3年生の授業はおしまい。
学校でいろいろがんばった人を発表して、それでカルタを作っているのだそうだ。
なんと薫はクラスで一番宿題忘れが少なかったのだと。2回だって。それも1回は「お手伝い」のサインをしてもらうのを忘れたことだと・・・ってことは私?
もう一回は一昨日、プリントを持って行くのを忘れたのだと。
すばらしいことなのかなぁ?
宿題は忘れないのが普通だと思っている私はおかしいのだろうか?
ま、でも、クラスで一番少なかったってことは評価すべきかもしれない。
他にも2、3みんなから「がんばった」と言われたことがあったそうな。
「音読」を忘れたことがない。算数でたくさん発表したなど。

ここのところ、いろんなことで怒られていたけど、学校ではがんばっているんだな。
まさみ先生が「自信を持つように声かけを」と言われた理由のひとつでもあるんだろうな。

「どうしてこんなにがんばれたのかな?」と、薫に聞いてみた。
その答えを日記に書くように言った。
『ぼくが家で毎日物事を決めてたからだと思います』
「???」
よくわからんぞ!
多分、学校から帰ってすぐにすること(宿題、次の日の準備、ハンカチやナフキンの入れ替えなど)、寝る前の4点セットなど、親子で話し合って決めたことをちゃんとやり続けたことを言いたいのだと思う。
これがわかっていれば、これからも続けていけるんじゃないかって思う。


今日も友だちと遊ぶ約束をしてきた。
しょうちゃんとあいちゃん。
そろばんの宿題に悪戦苦闘していたが、あいちゃんが来たところで「後にしていいよ」と言った。どうせ集中できないだろうし、ゆっくり遊ばせてやりたかった。
5時までWii三昧。今日も楽しそうであった。


夕方、洗濯機の不具合を見に来てもらった。でも、わからないんだって。メーカーさんに頼むそうな。ひょっとしたら基盤がおかしいのかもしれないと・・・。
動かないわけではないからいいんだけど、直るものなら早く直してもらいたい。

ちょうど晩ご飯の時間にかかってしまって、仕度ができない。あるものでちょこちょこと作ると・・・大豆(製品)が入ったものばっかり。動物性タンパク質がない。でもいいか。お腹いっぱいになったし。
「納豆もざぜん豆もあるよ」と言うと「もういい」と言った薫であった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-18 23:42
今日もいい天気
ずっといい天気が続いている。気温も高い。このまま春が来るのかな。
ここ数日で、ブルーベリーやジュンベリーの新芽が膨らんだ。お隣のリラの蕾も膨らんだ。

学校からの帰りが遅い薫。どうしたのかなぁと思ったら「居残り掃除」をしていたそうな。
教室の掃除がちゃんとできていなかったらしい。
でも、友だちと『スマブラ』をする約束をしてきたそうで、うれしそうにランニングをして宿題をやっつける薫であった。
4人でテレビにかぶりついて『スマブラ大乱闘』
だんだん前に行く4人である。
声も大きい。テンションも高い。元気でいいか・・・。

ばおちゃんが早く帰ってきたので、薫の目がきらきらっ!
ばおちゃんの食事が終わるのを待って、再び大乱闘。アドベンチャーモードを楽しむ。
約束の時間にはちゃんとやめる。よしよし。
その後はばおちゃんが『戦さ』を始める。『ピクミン』である。
連射モードのついたコントローラをゲットしたので、戦いやすそうだ。

最近はひとりでお利口にベッドに入る。
そろそろ自分の部屋で寝るようになるかな。
それはそれで寂しいけど。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-17 23:51
やったぜ!
スイミングの認定会が今日から始まる。
いつもは土曜日は行かないのだけど、今回は気合いが入っているらしく自分から行くと言った。
土曜日は平日と違って0時間目がある。12時50分からスタート。
2回練習をして、すぐにテスト。
前半はとても調子がいい。スピードも出ている。
でも、後半がぐーんとスピードが落ちる。体力不足かな。
息継ぎはかなりうまくなった。
さてさてタイムは?
先生にタイムを書いてもらったのを見て、小さなガッツポーズ。
ということは合格なのかな?

認定会が終わって、プールから上がってくる。
うれしそうに『認定証』を見せてくれた。
「E−1」に上がれたようだ。タイムは26.4秒。前回より2秒縮めた。
がんばったなぁ。最近調子がいいと言っていたが、タイムが上がっているのがわかっていたのかもしれない。
今回の認定会ではこれ以上上がれないので、来週はスイミングをお休み。ゆっくり遊んでもらいましょう。

スイミングから帰って『宝来宝来神社』に行く。
国道から入り込んだ道は細く、未舗装部分も。
なんでこんなところにこんな神社が・・・って感じ。
薫は珍しそうに見て回る。
「幸運の鈴」というのが置いてあって、金と銀の鈴を持っていると「幸運」が舞い込むらしい。3つずつもらってきた。家に帰って、薫のお財布に入れる。

昨日、なおとくん家で食べた「スイートスプリング」がとてもおいしかったので、西原の大きなお店でゲット。ついでにお餅とイチゴも。
いろんな野菜や果物が安い。駐車場はいっぱい。お客さんもいっぱい。
たくさん買い込めばガソリン代が出そうだ。

今日もばおちゃんと『スマブラ』を楽しむ薫。
『コロコロ』を買ったけど『スマブラ』のほうが楽しいみたい。
e0032159_1152821.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-15 23:52
ホワイトデー
待ちに待った?ホワイトデー。
ななみちゃんとあいちゃんが学校の帰りにニコニコ顔でやってくる。
薫特製のクッキーと、手作りストラップを渡す。
うれしそうな二人であった。薫も。

スイミングに行って、帰りにあずぅとみずぅにクッキーを渡しに行く。
ちょっとお邪魔して遊んで行く。木のおもちゃが気に入ったようでずっと遊んでいた薫であった。
あずぅはたくさんクッキーやお菓子をもらっていた。モテモテのようだ。薫のクッキーも食べてくれた。よかった。

晩ご飯を食べて、待ちに待ったなおと家へ。
さっそく『スマブラ』を始める。なんと、あーちゃんも一緒。3人で対戦。あーちゃんは黙々とコントローラーを動かしている。なかなかやるぞ。男二人は盛り上がりまくり、だんだん画面に近づいて行く。
約束の8時半に終わって、帰ろうかと思ったけど、帰る気全くなし。トランプを始めたかと思ったら、サングラスやマスク、おもちゃのピストルを持ち出して変装する二人。あーちゃんも一緒に。
ギャングのつもりだろうか?
楽しくて楽しくて仕方ないって感じ。
あそこまで羽目を外して遊べるのは、やっぱなおとくんだけのようだ。
ストレスを発散できたかな。
10時頃まで遊んで、帰ってから4点セットやって、寝たのが11時過ぎてた。
たまにはいいかなって思う。思いっきり遊ばせてやりたいって思う。

持って行ったクッキーも好評であった。
もともとは、なおとママから教えてもらったレシピ。ちょっとアレンジしたらさらにおいしくなったって感じ。
なおとママも「ミューズリー」は気に入ったようだ。200gだけどお裾分けを持って行った。
晩ご飯もちょっとだけいただいて、おいしいコーヒー飲んで・・・、そうそう、「スイートスプリング」を久しぶりに食べた。初めて食べたのは10年ほど前。その頃のに比べてずいぶんとジューシーで甘くて、味が良かった。薫もばくばく食べていた。
家にも木があるんだけどなぁ。まだ実をつけたのは二度。一度枯れかかって樹勢が弱まったので、去年と今年は実がならなかった。薫が生まれた記念樹。今年は花が咲いてくれるだろうか。おいしい実がなるだろうか。楽しみだなぁ。


算数大会のプリントを持って帰ってくる。『合格証』も。
満点だ。やったね。
まさみ先生から夕方電話があって「がんばりましたね」と言ってもらえた。ありがたいなぁ。


明日からスイミングの認定会・・・テスト。
「今度は大丈夫だよ」と自信満々の様子であるが、今日の泳ぎを見ていると大丈夫かなぁって思ってしまう。後半がバテバテ。別人のようにペースが落ちる。
でも、やる気は満々、週末だけど行くんだと言っている。せっかくだから見に行こうかな。
e0032159_2371298.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-14 23:14
準備万端
今日も暖かい一日。夜になるまでヒーターがいらなかった。
今年一番の陽気かな。

ホワイトデーに向けてクッキーを焼く。
薫は学校から帰ると、やる気満々。スイミングはお休み。

今日は秤の目盛りをひとりで読んで教えてくれた。混ぜるのもがんばった。
普通のコーンフレークがなかったので、トッピンチョコで代用。その分砂糖を減らした。
焼き上がると、すぐにつまみ食いしようとする薫。
おいおい、またなくなっちゃうぞ!
でもやっぱり我慢できない。
かりかりになった頃を見計らって、ぱくっ!。
「さくさくチョコみたいでおいしい」と満足顔。
小さめに作ったのでたくさんできた。
6件分をラッピングして、明日に向けて準備万端。
みんな喜んでくれるかなぁ。


薫が帰ってくる前、去年同じクラスだったけんちゃんと、さくらんぼ同期のまーくんがやってきた。
まーくんが「ガラスで手を切って血が出た」・・・と。
「ガラスは入ってないの?大丈夫?」と言いながら見てみると、ほんのちょっと血が出ている。
でも、びっくりしたんだろうな。
消毒して、バンドエイドを張ってあげた。
「ありがとうございました」とふたりとも元気にお礼を言って帰って行った。
こんなふうに来てくれるのはうれしい。薫も私もみんなと『仲間』なんだなって思った。


湖東中に勤めていた頃の教え子から手紙が来た。
分厚い封筒の差出人の名前を見て、思わず声を上げてしまった。
私が学校を辞めた時にも、わざわざ学校に来てくれて、手紙を置いて行ってくれた。
3年生のとき生徒会長、理科係。
一番印象深い生徒だった。
大学に受かって、東京に行くことになったと知らせてくれる内容だった。同じ高校に行った友だちの進路も書いてあった。
それから、通っていた高校の良さや、浪人した時の大変さ、そして将来の夢。
また、こんな夢を見たと・・・「中学で理科係をしている夢で、二人で先生にいたずらしている」
思わず笑ってしまった。そういえば彼らは、毎回のように何か考えて「いたずら」してたよな。懐かしい。
結びに「先生が心身的にどんなに辛くても、自分の中では、理科室で大きな声を張り上げている若々しい先生が今でもちゃんといますからね!」
わかってってくれているんだなぁうれしくなった。ありがたいなぁと思った。
元気と勇気をたくさんもらった。
いい生徒に出会えて幸せだと思う。
e0032159_23223568.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-13 22:57
はーちゃんから電話
夜、はーちゃんから電話。昨日送ったクッキーが着いたとのこと。
うれしそうに電話に出る薫である。
「はーちゃーん、かおるだよー」とにこにこ顔。
よかったね。
はーちゃんママに「クッキーがおいしかったからレシピを教えて」と言われる。なんかうれしい。

その後、福井から電話。
これまたクッキ−が着いたとのこと。速いなぁ。
「エクスパック500」という郵便で送った。速達扱いで明日の午前中に着く予定が、今日の午後に着いたと。
普通郵便の速達より安い(500円ぽっきり)のがいい。どんなに重くても所定の封筒?に詰め放題。
最近活躍している。


スイミングの調子が上がっていると、うれしそうに報告してくれる薫。
今日は先生に泳ぎがよくなったと言われたそうな。
週末からの認定会、今度は上がれそうだと言っている。土曜日はいつも休んでいるけど、認定会初日に行くと張り切っている。
それと、明後日はホワイトデーだから、クッキーがもらえるんだって。
バレンタインデーにはチョコをもらったって言ってたなぁ。
楽しみがあるってのはいい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-12 23:09
保険の話
来週のボランティアの告知ポスターを持って、市民病院に行く。
ついでに薫の今後のことについて、循環器センターに尋ねてみた。
「いつまで検診は続くのか」「検診があると保険に入れないと言われたのだが、その辺りの情報はないか」など。
坂本さんがいろいろ教えてくれたが、「検診」は学校の方から「健康管理票」毎年提出を求められるので、それに対応する形で検診を行っているとのこと。それがいつまで続くかははっきりわからないと。
「告知事項に「5年以内に・・・」というのがあるが、薫の場合それがいつになるのか」という問いに対しては、「うーん、難しいけど『完治証明書』というのを出すことはできるよ。それは検診のときに後藤先生に書いてもらうことになるけど」「いつ『完治』になるのですか」「うーん、証明書を書いた日付しか書かないからね。やっぱり後藤先生に聞かないとね」
なかなか難しい。

坂本さんと話しているのを聞きつけて、中村先生が出てきて下さった。
「保険会社によると思いますよ。少しでも血液の漏れがあったりしたら、無理だし。はっきりしたところを後藤先生に診てもらうのが一番いいです」と言われた。
エコーは2005年の12月の最初の退院時に診てもらって以来、後藤先生には診てもらっていない。レントゲンだけだ。
馬場先生に診てもらったことはあるけどなぁ。心臓外科の先生が診るのとではやっぱり違うんだとか・・・。
今日は後藤先生の手が空かないとのことで、水曜の2時頃に来てみて下さいと言われた。ちょうど来週の水曜がボランティアなので、少し早めに出かけてみよう。

とにかく、知識をしっかり持った上で、もう一度保険のことを考えてみようと思う。


今日はどっさりテストを持って帰ってきた薫。
「ちょっとね・・・」と、浮かぬ顔。
見ると、75点なんてのが2枚ある。このせいかと思って問題を見てみると、問題文をしっかり読んでないのと、計算ミスと、覚え違い・・・そして、字が汚いせい。困ったもんだ。
理解はしているようだが、見直しをしたり、字をきれいに書いたりってところが抜けているようだ。
もうちょっと、丁寧に読んだり書いたりするように話さないとな。

明後日は「算数大会」
毎日宿題のプリントを持って帰ってくるが、きちんと見直しをしていなかったり、字が汚くて読めなかったり。大丈夫なんだろうか。
しなくてもいいかなって思いながらも、一応チェックして付箋紙に貼っておいた。
私が見てやれるうちは、見てやった方がいいのかなぁ。ほったらかしていてもいいのかな。考えてしまう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-11 23:14
クッキーを作る
ホワイトデーに向けて、クッキー作りの予行演習?
明日ひとりで作ろうかなと思っていたら、薫がやりたいという。
今年は「オートミール」じゃなくて、「ミューズリー」のナッツシリアルを使ってみることにする。いろんなナッツやドライフルーツ、穀類が入っている。値段もお手頃。
コーンフレークも入っているが、少なめなのでちょっと足すことにする。

「バターは軟らかくしないといけないんでしょ」などと、作り方をおさらいしている。
結構憶えているもんだ。
「シリアルはとのくらいいれようか?」「そうだねぇ、オートミールだけなら60gだけど、コーンフレークが少ない分多くして90gくらい?」「うん」
などと話しながら、材料を混ぜまぜ。
でき上がったタネを天板にすくって並べていく。ハート形にしようと思ったが軟らかいので無理みたい。
オーブンの自動機能で焼いて、最後にグリルで焦げ目をつける。いいにおいだぁ。
でき上がったクッキーをオーブンから出して、次の分を入れて焼く。思ったより膨らんだので、だんだん小さめにしていく。
たくさんできた・・・でも、次から次へと薫が試食?していく。おいおい、なくなるぞ。さっきご飯食べたばかりなのに。
私も試食。シリアルがいい感じ。オートミールよりも歯に触る感じがしなくて、生地と一体化してなかなかの出来。

今日焼いた分は発送する分。まーとのーちゃん、しょうちゃんちにもお裾分け。
ななみちゃんたちの分は13日に焼く予定。なんとかうまくいきそうだ。


昨日くらいから、なんだか調子が悪い。時期的なものなのかなぁ。
ちょっとした言葉に過敏に反応していしまい、イライラする。必要以上に大きな声を出してしまう。「これじゃいけない」ともうひとりの自分が言うのだが、どどどぉーと出てしまって、後になって後悔。困ったもんだ。
気分が上向くといいんだけど・・・。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-10 23:17
文章題に悪戦苦闘
この間買ってきた、算数の文章題の問題集に悪戦苦闘する薫。
「レベル3」だと、どうしようもない問題が出てくる。「過不足算」というやつ。私もできない。だって「x」を使えない。答えを見てもよくわからん・・・というか、どうやって教えていいかがわからない。頭がかたくなってるなぁって思う。
それでも、薫は嫌だと言わない。結構おもしろいし、達成感が味わえていいようだ。
「有名私立」なんかには行く予定は全くないから、解けなくてもいいかなって思う。式はわからなくても答えは出せるし。
頭を使う練習ってことで・・・。

まだ早いかなって思ったけど「x」の使い方を教えてみた。
なんと、すーっと頭に入って行く。「x」は便利だと思ったよう。
ついでに文字式の計算の規則がわかるかなって思って、足し算とかけ算の問題を出してみた。できるではないか!
すごいぜ薫。
やっぱ、小学3年生の脳はもっともっといろんなことを吸収できて、考える度に神経がつながっていくんだなぁって思った。
「できる」ってことを、ずっと憶えていて欲しいなぁって思う。


午後から、久しぶりに光の森のゆめタウンに行く。
ばおちゃんがスケートで転んで手をついて以来、手首を曲げると痛いと言うので「サポータ」を探しに行く。
医療用にするか、スポーツ用にするか迷うが、スポーツ用の方がしっかり手首を固定できるようなのでそっちにした。
ついでに薫のお出かけ用「nike」のトレーナーと手袋をゲット。トレーナーはちょっと高いけど、たまにはいいものを着せてやりたいなって思う。
ちょっと大きめなので私も着られるかなぁ。先に着たら怒られるかな。

家に帰って、食事をして、お風呂に入って4点セット。
今夜もばおちゃんと『スマブラ』をするんだと張り切っている。
でも、最近「ゲームは寝る前30分前まで」という約束が守られていなかったのでもう一度徹底する。ゲームをしたいのなら、他にやるべきことを段取りよく先にやって、時間を作らないといけないと話した。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-09 23:20
映画に行く
『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』が今日から公開。
薫は行きたくてたまらないと、ここ数日言っていた。
「それじゃぁ、公開初日の朝イチで行こうか」と言うと「うん!」
ということで、早起きして9時半過ぎにクレアへ。
今日はあんまり人がいない。『プリキュア』を見に来た時は多かったのになぁ。

早速チケットを買いに行く。
思ったより席が埋まっていなくて、いい席をゲットすることができた。
開演までは時間があるので、遅めの朝ご飯食べて、メガネの調整をしてもらってから、ポップコーンとジュースを買って席に着く。
一番大きな部屋で、お客さんは半分くらいの入りかな。
みんなお揃いの『ドラえもん』のポップコーンを持って、もぐもぐやっている。

今回の『ドラえもん』はいつものようにドキドキわくわく感があまりない。激しいシーンもない。それといつもたくさん出てくる「道具」もほとんど出てこない。
最後までよくわからない部分があって、なんかすっきりしない。
宮崎駿作品に似ているようなところもある。
盛り上がりにも欠けたせいか、あまり感動しなかった。
年のせいかなぁ。
でも、大人数で見ると、笑えるシーンなど、みんなでどーっと笑えていいなぁって思えた。
薫は楽しめたようだからよしとしよう。


家に帰ってから、いいお天気なので布団干しと庭の草取り。薫に言うと、さっと手伝ってくれた。
ばおちゃんも早起きしてツーリングに行って帰ってから、お隣の庭の伸び放題の南天を下の方から切ってもらった。
お隣はいるのかいないのか、庭の手入れを全くしないから、草木が伸び放題で周りは大迷惑。雑草と木がぼうぼうで、ゴミまで散乱している。覆いたいくらいだ。
「うちに伸びてくる分は切りますから・・・」と数年前に許可をもらっている。それ以来、ほとんど見かけない。一度警察の人が来たので聞いてみたら「夜中に帰ってきて寝るだけの生活」とのこと。でも、夜中に電気がついたためしがない。
なんか嫌だなぁ。

庭はすっきりきれいになって、問題の東側も明るくなった。
薫は途中で「もう嫌だぁ」ってな顔をしたが「最後までがんばるぞ」と声をかけたら、なんとか最後までやってくれた。ありがとね。


夕方、買い物に行って「龍の家」でラーメンを食べて帰る。
今日も半熟煮卵トッピング&替え玉をする薫であった。

ところが、家に帰るとやってないことがたくさん。
木曜日と金曜日のお仕事。ランニングに、いつもの問題集。
今日も、朝起きて映画に出かけるまでマンガを読んでいたらしい。
言わなければ何もしないでいるつもりのよう・・・と言うか忘れている。
毎日、毎回言わなければいけないのか?

少し、話して聞かせる。
そして「『コロコロ』の発売日まで、マンガもゲームもインターネットも全部『禁止』ね!」と言うと泣き始める。
「嫌だ!」とか言ってくれないかなぁ。黙るなよ!
いろいろ話して、ひとつだけ我慢することにする。「マンガ」は読まないことになった。
一週間守れるだろうか?
守れなかったら、その時点で他のことも禁止ということで・・・。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-08 23:30
遠足
今日は「お別れ遠足」
動植物園まで歩く。3kmくらいだろうか。
薫は初めて歩く。去年も一昨年も、退院後すぐだったから送り迎えをした。
またまた元気になってよかったなぁと思える。

途中、さくらんぼの横を通ったとき「かおるく〜ん」と先生に声をかけられたそうな。
「どの先生だった?」と聞くと「忘れた」だって。
でも、担任でない先生が今でもちゃんと覚えていて、わかってくれるってうれしい。

お弁当は大きなアルマイトのお弁当箱にぎっしり詰めた。食べきるかなぁと思ったが、ぺろりと平らげてきた。お友だちとおかずを交換したそうな。
新しいアスレチックができたとか言ってた。友だちとたくさん遊んで楽しかったんだって。

帰りは、思ったより早くて2時半。
しっかり遊ぶ約束をして帰ってくる。男の子たちかなぁと思ったら、ななみちゃんとあいちゃん。WiiFitをするんだって。
でも、薫はななみちゃんに借りた「マリオカート」にはまっていた。
4時になると、さーっとスイミングに行く。調子は上がっているようだ。

夜は、今日もばおちゃんと『スマブラ』
ふたりで協力して、アドベンチャーモードを進めている。楽しそうだ。

生協のおにーちゃんが「保険」の話で来てくれた。
でも、術後5年の線引きがやっぱりわからず、先送りに・・・。
検診をしているうちは「ジュニアコース」には入れない模様。
でも、「Vコース」には入れるとのこと。どうしようかなぁ。
検診のことも知りたいので、来週、市民病院に行った時に聞いてみようかと思う。

夜中に薫がベッドから落ちそうだったので、身体を動かすと布団が濡れている。
「薫、よだれ垂れてるよ」と言うと、口の回りを触って「垂れてないよ」「だって布団が濡れてる」「すまんの!」
寝言?が福井弁である。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-07 23:45
調子いいぜ
絶好調薫。
帰ってさっと走りに行き、タイムは5分7秒。もうすぐ5分を切れそうだ。がんばってるなぁ。
戻るとすぐに宿題。もうすぐ算数(文章題)大会。
結構難しい。
「何倍の何倍」って問題があって、読んでるとわからなくなりそう。
薫は今のところすらすら解けるようだ。
休みの日にやっている問題集に比べたら「ちょちょいのちょい」らしい。
4時になるとスイミングへ。
ほんとがんばるねぇ。

今日はばおちゃんが有休を取った。
たまには休まんとね。
ゆっくり寝て、upupにランチへ。
PARADISOに行きたかったけど、今日はお休みらしい。残念。
upupに行くのは久しぶり。増築されて収容人数が倍になっていた。
お腹いっぱい食べて満足。
ばおちゃんはその後、サイクリング。久々の遠乗り。
なんと大津まで行ったそうな。
ブックオフを目指していくが、なんと、なくなっていたのだと。見たとたん「がっかり」で気力が萎えてしまったそうな。
それでも大津バイパスから菊陽バイパス、いつもの裏道を抜けて5時頃帰ってきた。
さすがに疲れたようだが、お風呂に入ったあとは薫と『スマブラ』をする約束。
薫に「おとーさん、今日、休み取ったよ」と言ったら「じゃあ、いっしょに『スマブラ』できるね」だって。
父子でゲームができるっていいな。
時間ギリギリまで遊んで、約束のイチゴを食べて、お利口に眠った。
明日は遠足。おべんと作らなきゃ。
今回から大きなお弁当箱に。今までのじゃ足りないみたいだから。


ムスカリの花芽が出ているのに気づいた。
今年はケガのせいでほとんど庭いじりができない。
そのせいか、雑草も伸びてきた。少しずつでも取っていかないと大変な事になりそう。
でも、春がもうそこまで来たんだなぁと感じる。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-06 23:51
家庭訪問
昨日までの事を連絡帳に書いた。書いているうちに気持ちが落ち着いてきた。懇談会での先生の話が効いたかなぁと思う。
連絡帳を読んで、学校の帰りにまさみ先生が来て下さった。
まだまだ体調はよくなさそうだったが、話をしに来てくださってうれしかった。
薫も一緒に話を聞く。
いつものように「薫くんは力があるから、もっと自信が持てるような声かけをして下さい」と言われる。これがなかなか難しいんだな。
でも、先生と信頼関係ができて、いろんなことをじっくり話せるっていいなと思った。
こっちから歩み寄る事の大切さも改めて感じた。
3年生もあと少し。楽しく過ごしてもらえたらと思う。

学校から帰ってきた薫。今日はただしくんたちと遊ぶんだって。
「スイミングは?」と言うと困った顔。
「もうすぐテストでしょ?それに、風邪でずいぶん休んだし・・・」
「・・・」
「どうするかは自分で決めなさい」
しばらくして、やっぱり遊ぶと言った。友だちと約束している事を優先したかったのだろう。それはそれでいいと思った。
程なく3人が遊びにくる。
テレビにかぶりつくように「スマブラ大乱闘」
大声を上げて、腰を浮かせて、4人で大騒ぎ。
楽しくてたまらない様子。


なんだかちょっと喉がイガイガするようだ。痛くはないと言っている。熱もないよう。
風邪のひき始めかなぁ。
授業参観のとき、咳やくしゃみをしている子が多かった。
マスクをしていても鼻を覆っていないので、くしゃみをする度にウィルスが飛び散ってるんだろうなと気になった。
咳をしても、手で覆わない子や保護者もいた。
あの状況で、風邪が蔓延しない方がおかしいと思う。
予防のためにマスクをさせたい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-05 23:53
なんとか一件?落着
「上着がなくなった事件」なんとか解決。
それまでの道のりの大変だった事・・・。
昨日はもう起き上がれないほどずたずたになってしまった。
こんな事ぐらいで・・・と人は思うかもしれない。


二度も同じ失敗をした薫。
それでも懲りない。懲りないどころかどうしようもない。
月曜の朝、上着を探すために早起きして、早く出かけた薫。
ところがすぐに帰ってくる。
「上靴がない」
「さっき持って出かけたよ」
すぐに学校に向かう薫。
私も気になって、しばらくして後を追う。
教室に行ってみると、上靴を履いてうれしそうに友だちとわいわいやっている。
「上着探しはどうなったんだ?なんでそんなに悠長に笑っていられるんだ?」
そこで、心の糸がぷつんと切れてしまった。

薫を呼んで、すぐに探しに行かせた。職員室には届いていない。外を探してもやっぱりない。
探す間も「どうせないだろう」ってな感じで、全く緊張感がない。
その辺りで私の思考回路が全く動かなくなってしまった。
「もう帰ってくるな」と捨て台詞を残して家に帰った。
何もできない。言葉もでてこない。誰かに相談しようという気も起こらない。話もしたくない。コンピュータにもテレビにも本にも・・・何にも触りたくない。
「もうダメだぁ」・・・こんなにもわからなくなったのは初めてだ。

ただ、じっとベッドに寝ているだけで、頭の中には何も浮かばない。
言葉を失ったようだ。
それでも、薫の晩ご飯だけはなんとかしないと・・・と思う。でも、身体も心も頭も動かない。
ぎりぎりになって、なんとかばおちゃんにSOSのメールを打つ。
しばらくして帰るコール。ありがたい。

学校から帰っても、スイミングから帰っても、一言も口をきかない薫。
宿題などはしても、ほかにできる事をしようともしない。
ばおちゃんが帰ってきて、なんとか晩ご飯を食べる事はできたが、翌朝のご飯がない。それがわかっても、どうにかしようとしない。
私には全く余裕がなく、頭の中には「どうして?」だけ。

ご飯のあと、ばおちゃんと何事か話していた。
翌日にする事を具体的に教えてもらっていたようだ。
私にも謝りにきたが、私には「どうして?」が渦巻いていて、薫には応えきれなかった。


そして、今朝。
ばおちゃんと話して、今日も早く行って探す約束をしていたのに寝坊する。
7時半近くになっても、行こうとしない。
無視しようかと思ったが、早く行くように促す。

今日は授業参観&懇談会。
出かける気力なんかない。でも、最後の懇談会。
なんとか気力を振り絞って出かける。
教室に着くと、ななみちゃんを始めとする何人もの子が「かおるくんのおかーさん、あのね」と報告に来る。「かおるっちょの上着、みつかったよ」口々に言う。
みんなうれしそうな顔をしている。
その顔を見ていたら、なんだか元気がでてきた。
あとで話を聞いたら、薫は朝からみんなに「聞き込み」をしたそうだ。これは、ばおちゃんに指示されたそうな。
そして、みんなも協力してくれたとの事。そして、昼休みに職員室に行ったら届けられていたとの事。
薫もうれしそうな顔をしてやってきた。
もう一度しっかり話をしないと・・・と思った・・・思えた。

スイミングから帰ってくるのを待って、すぐに話をした。
どれだけ私の心が傷ついたのかを話して聞かせた。どうしてそうなったのかも。
失敗をしたり、忘れ物をしたりする事自体はそんなに悪い事ではないし、怒ったりもしない。でも、それを隠したり、うそをついたり、知らなかったふりをしたりする事はいけないと話した。そして、そのことがいろんな人を巻き込んで、心を傷つけるのだと話した。
一度嘘をついたら、その嘘を隠すためにいくつもの嘘をつかないといけなくなる。
それは自分にとってもつらくて苦しい事なのだと。
それと、失敗は「これから」をプラスにしてくれるのだとも話した。失敗しないよりした方がいい。そしてそれを自分で取り返していかなくちゃいけない。そうすることで大きくなれるんだと・・・。

今日、学校に行って、みんなに話して「探そう」という気持ちを表に出した事はいい事だし、私にとってもうれしい事だと言った。
友だちが協力してくれて、上着が見つかって、みんなが喜んでくれた事もすごくうれしいねと話した。


薫はどのくらいわかってくれただろう。
これからの行動でわかるだろうか?
でも、話したあとはすっきりした顔をしていた。
今日は安心してぐっすり眠れるだろう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-04 23:03
今日も朝から・・・
午前中、学年行事の講演会とドッヂボール大会がある。
「講演会は寒いから上着を着て行きなさい」と言うと、なんだかぐずぐず。
取りに行って戻ってくるとなぜだかいつもと違う上着。
「なんで?」と聞くと「こっちの方が暖かそうだから」と言う。
どう見ても、いつものやつの方が暖かいはず。
「いつものやつを持って行きなさい」と言うと、取りに行ったきり戻ってこない。たった1m先なのに。
行ってみると、困った顔をしている。そして、いつもの上着がない。
そこで今思い出したかのように、「昨日の2時間目の休み時間に校庭に忘れてきた」と言う。
「先生に言ったの?」「うん、職員室に行ったけど届いていなかった。で、帰りに行くの忘れてた」
「上着を着ていきなさい」と言った時点で、思い出していたはずなのに誤摩化そうとした。嘘をついた。
この間、同じように上着を忘れてきて怒られたばかりなのになぁ。その時は、帰ってすぐに言ったからあまり怒らなかったのだけど。

忘れてきたことに対してはそんなに怒ろうとは思わない。
そのことを黙っていたこと、嘘をついたこと、誤摩化そうとしたこと。
いつも言っているのに、朝思い出した時に言えばよかっただけなのに。
ばおちゃんも怒った。
「紙に書いてランドセルに張っておけ。見つかるまではがすな!」
泣きながら紙に書いて、ランドセルに張る。
見つかるだろうか?

なんだか、朝から疲れてしまった。
何度言えばわかるのだろうか?
悲しくもある。

このことをちゃんと日記に書けと言った。そうしたらどれだけわかっているのかがわかるからと。
ところが、うまく書けない。
200字くらいマルがない文を書く。主語も述語もどこに行ったのやら。何がなんだかわからない。
全部消させて書き直し。
すでに泣きべそをかいている。そして、寝る時間も過ぎている。
「何時になってもちゃんと書くまで終わらないからね」
しっかり考えてもらいたい。何がいけなかったのか、これからどうすればいいのか。


講演会は、障害を持った子どもさんとの8年間の話を通じて『命の重さ』について話があったそうだ。私も行く予定だったが、体調がすぐれないのとお尻が痛いのとで、ばおちゃんに行ってもらった。
薫はかなりの内容を覚えていたが、この講演で講演者が言いたかったことが何なのかがわかっていない。
「亡くなった娘さんは『不幸』だったと思う?」」「・・・」
「じゃあ、薫は?はーちゃんは?いおりくんは?」「不幸じゃない」
「そうだよね、薫だってはーちゃんだっていおりくんだって『不幸』なんかじゃない。おかーさんも、はーちゃんのママだって。それはわかるよね」「うん」
薫は重い病気の子どもたちとたくさん接してお友だちになっている。だから、ずっと元気な子よりもいろんなことがわかると思う。
「じゃあ、その子のお母さんの言いたかったことは何なのかな?」「命の大切さや重さ?」
「うん、きっとそうだね」
話を聞いて、思い出させたことでもう一度、今日の話をかみしめることができたかなと思う。

ドッヂボール大会は2勝1敗だったそうな。楽しかったんだと。


帰ってから、ばおちゃんと昼ご飯を食べて「ハーレーダビッドソン」の展示会に出かけて行った。
薫は子ども向けのいろんなイベントが楽しかったようだ。
ばおちゃんもたくさんバイクを見ることができてうれしかったよう。でも欲しいやつは足が届かないんだって。
ちょうど今日、高校時代の知人がハーレーの新車をゲットしたとのこと。
「俺のスクーターの排気量と値段が10倍だ。定員は同じ。でも、俺のスクーターは灯油缶だって運べるさ」なんて言ってた。


夕方、散髪にヘアーズコットンに行く。ちょうど予約のお客さんがいてしばらく待ったが、薫は一向に気にしない。いつものように漫画を読んで時間をつぶしていた。
後ろと横を短めに切ってもらった。さっぱりしていい感じ。
次に切る時はスポーツ刈りかな。それまで、ちょっと長めの髪を楽しんで?もらいましょ。
はーちゃんママから送ってもらった金柑を少し持って行く。
「こんなに甘いの食べたことない」と言って、みなさんに喜んでもらえた。
それから、今作るのにはまっている組紐のストラップを持って行くと、かなえさんのお義母さんが「これいいねぇ」と言って5つほど取って、無理矢理1000円札を握らされた。「そんなつもりじゃ・・・もらってもらいたくて持ってきたんですよ」と言ったが「だめだめ、これは内緒にしておいてね。みんなにプレゼントしたいんだから」と言って押し付けられてしまった。
なんだかうれしかった。
早速、かなえさんたちに渡してくれて、かなえさんたちも喜んでくれた。ありがたい。
散髪が終わってからも、ひとしきりお店のスタッフと話をして帰ってきた。
朝からきつかったけど、リフレッシュできてよかった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-03-01 23:19
怒りたくはないんだけど
朝から気分が悪かった。
薬の副作用が減ってから、毎月なんだかどうしようもなくきつい日が数日ある。
グリーンヒルの先生に相談してみようかな。

で、朝着替えた薫の姿を見て「あーあ・・・」
怒る気力もない。
「今日は学校に行かなくてもいいね」と言ってしまった。
薫が着ているのは、学校用の洋服ではない。
言っても気づかない。
ようやく気づいたかと思うと、着ている服を脱いで引き出しの中にしまう。
「一度着た服には皮脂汚れがついて、そのまま置いておくとカビが生えたりシミができたりする」と言うと、どうしていいのかわからなくなってしまった。
そのくらい考えろよ!
学校に行く時間は過ぎている。
しょうちゃんが迎えにきたが、先に行ってもらう。
ようやく「今度の休みに着るから、ここに置いておく」と言って、引き出しから引っ張り出してきた。
大きな声を出したくないから、小さな声で低い声で、言葉少なに言った。
かえって堪えたようだ。
なんか疲れた。


学校から帰ってくると「しょうちゃんと遊ぶ」と言う。
もう4時半を回っている。宿題をして月曜日の準備をしたら遊ぶ時間なんてない。
実際、準備が終わったのは5時少し前。
もうちょっと考えて行動できないかなぁ。
また疲れた。


そのあと、薫と一緒に灯油を買いに行く。
まだ重いものは持てないので、薫に頼むことにする。
セルフなので、操作も教える。
「次からは一人で来れるかな」と言っていた。
行ってくれたらありがたいな。

家に戻って、今度はお隣へ。
ゆうくんたちと遊ぶんだと。
トーマスのプラレールを持って行くと、ゆうくんたちも喜んでくれた。
薫は小さなヘリコプターのラジコンが面白くてしょうがないようだ。
弟のゆうくんも人見知りすることなく、3人でなかよく遊ぶことができたようだ。
e0032159_0502637.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-29 23:16