落ち着かない
朝から、鶴原先生に電話を入れる。
とにかく診てみないことには分からないので、来てくださいとのこと。
とりあえず血液検査と触診をして、問題があるようなら検査をするとのこと。
やっぱ、心配。

学校から帰って病院に行く。
まずは採血。
しばらく待って診察。
血液検査の結果は異常なし。CRPは0.07。
触診の結果、何かたまっているようであるとのことで、注射器でひいてみる。
黄色いものと血液が少し出てきた。
培養に出すとのこと。
明日には結果が出るので、もう一度来てくださいと言われる。
もし緑膿菌が出たら手術するので入院になるとのこと。
出なければ、もう一度考えることになるでしょうと言われる。

なんだか複雑。
色は緑色っぽくなかったので、脂肪ではないかと言われた。
そうであって欲しい。
でも、脂肪であったらどうするのか。
このまま放っておくわけにはいかないとも言われる。
とにかく、明日にならないと分からない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-21 09:11
手術創が・・・
1ヶ月くらい前から、6月に手術した部分から1cmくらい上の方が膨らみ始めた。
最初はあまりたいしたことがなかったのと、かたかったので大丈夫だろうと思っていたが、今日じっくり見てみたら、なんだか「ぽっこり」という感じで膨らんでいる。気のせいか少し柔らかいような・・・。
心配だなぁ。
明日、朝から病院に電話してみよう。
e0032159_20184411.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-20 20:18
気にし過ぎ?
毎朝、雨の日以外は、子どもたちと学校に向かう。その後ウォーキング。

今朝、子どもたちと話していると、
「薫くんは嫌われているから」という話を聞いた。
些細なことなんだろうけど、変なことを言ったり、声を出したりしているようだ。
ストレスがたまっている行動も見られるよう。
みんな笑って話していたから、そんなにたいしたことでもないと思う。
嫌だったら、一緒に学校にも行ってくれないと思うし。

気になったのは、薫のことだけじゃなく友だちの悪いことばかりが聞こえてくること。
なんだかなぁ。
「こんないいことがあったよ」とか「○○くんが△△してくれてうれしかったぁ」とかそんな話はないんだろうか?

やっぱり今の子どもたちも、悪いことばかりを指摘されて過ごしているのだろうか。
なんだかつらくなるなぁ。


午前中、学校に行って、校長先生と少し話をしてきた。
「大丈夫ですよ。薫くんは長い入院生活をおくった分、『がんばらにゃ』って気持ちが大きいように思います。一番になることがいいと思っているようだから、もう少しゆったり過ごせるといいですね」と言ってくださった。
よく見ていてくださることがありがたい。
「これからも、子どもたちのことよく見て、話を聞いて、話をしてやってください」と言われた。
なんだか少し心が軽くなった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-20 09:40
医療費の計算
ちょっと気が早いが、今年分の医療費の計算をしてみた。
思った通り、結構な金額を支払っている。
それに対して支払われた、保険金は36,000円。
うー、少なすぎる。
薫を生命保険に加入させておけばよかったと思った。
学資保険のおまけの特約では、まかないきれなかった。
確定申告が始まったら、早めに申告してこよう。
帰ってくるのはほんの少しになりそうだけど、こないよりはいい。

でも、領収書を確認して気がついたのだが、ばおちゃんのが1枚もない。
ってことは、今年1年、病院に行ってないってこと?
すごいことだ。
薫が入院していて、自分が病気するどころじゃなかったり、行ったら休みだったりってのもあったかな。
だけど、ちょっと風邪ひいたくらいで、大きな病気をしなかったことはいいことだと思う。
健康に感謝。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-19 13:11
餅つき大会
町内子ども会の餅つき大会があった。
あやしーい天気だったが、なんとか終わるまで保ってくれた。

最初はあんもち。
薫は丸めるのに悪戦苦闘。
でも、できたてをほおばってうれしそう。
「おいしい」と満足の様子。
きな粉もちも大きいのを食べて、これまたうれしそう。
さらに、あんもちとおにぎりを食べておなかいっぱいになった。

餅つきも体験。
うれしそうに「よいしょ」とやっていた。


昼過ぎ、この冬初めて、あられが降った。
去年の今日も寒かったなぁ。
ちょうど退院した日だ。
あれから1年。
区切りの日が来ると、やっぱり、元気になってよかったって思う。
e0032159_20213176.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-17 20:21
ストレスかなぁ
宿題の途中、ちょっとしたことでひどく薫を叱ってしまった。
気がついたら大声を出していた。どうにも止めることができなかった。
薫もひどく泣いた。
わめくように泣いた。
ふたりとも、ストレスがたまっているんじゃないかって思った。

私がひどく怒ったために、薫は謝るタイミングを逃した。
でも、しばらく放っておいたら、ちゃんとしっかりした声で謝ることができた。
私は、ほんとはおさまっていなかったが、「大きな声を出してごめんね」と謝った。
薫は機嫌を直した。
明るくなった。
とりあえずはよかった。

でも、私の胸はずーっと波打ったままだ。
どうしたんだろう?
原因はなんだろう?
思い当たることと言えば・・・日曜日に同僚から聞いた、病気のこと。
うまく言葉にできない。
どこかで心配している自分もいる。
人として、どう対処しなくてはならないのか?
人の病気を喜んでしまっている自分が嫌なのかもしれない。
どんなにつらい思いをさせられたと言っても、やっぱり、喜んではいけない。
だけど、だけど・・・。
いい子にはなりたくない。
まだ、許せない。
許せない。
それでいいと、誰かに言ってもらいたいのかもしれない。
私は間違っていないと。
でも、間違っているのかなぁ。
わからない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-14 23:26
スイミングのテスト
今日もテストに挑戦。
しかし今日は不合格。
Cクラスへの壁は厚い。
テストのあと、先生が上がってこられて話すことができた。
「どこが悪いんでしょうか?」
「頭が上下するところが、もうすこしですね」
「あと2ヶ月Bクラスでがんばった方がいいでしょうか?もうテストを受けにきても上がれないですかね」
「薫くんはここ最近とてもがんばっていて上達しています。ほんと上手になりましたよ。明日からもテストを受けにきてください」
ということは、上がれる望みがあるということ。
なんだかうれしいなぁ。
先生がちゃんと見ていてくださることもありがたい。
その話をすると、薫は「明日からもがんばってみる」と言ってくれた。


昨日、鶴屋の駐車場で、前の職場の同僚に会った。
ちょうど、伝えたいことがあったのだと言う。
「あの先生、脳梗塞で倒れてリハビリ中なんだって」
なんと!
喜んではいけないことではあるが、正直「やった」という気持ちがわいてきた。
私をあれだけ苦しめて、私だけじゃなく多くの人を苦しめて、でも自分は悪くないと言い続け、結局誰からもどこからも罰せられることがなかった。
私は、学校を辞めた。みんな立ち上がってはくれたが、管理職や教育委員会はほとんど動いてくれないばかりか、逆に、向こうの圧力にたじたじとしているところがあったように思う。
なんのために辞めたのか。辞めなければならなかったのか。あれだけ好きな職場を、子どもたちから離れることをなぜしなければならなかったのか。
くやしかった。たまらなかった。
PTSDにもなり、苦しい思いもしている。

「神様が罰を与えてくれたのだ」と思った。

昨夜、その先生が死んだという夢を見た。
複雑な気持ちだった。

命の重さや健康の大切さをわかってはいても、それでも、私の心は少しだけ軽くなった。
神様ごめんなさい。
でも、私の病気がすぐに治るわけではない。受けた苦しみがなくなるわけでもない。
そう思うとむなしくなってくる。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-11 21:11
こどもECOフェスタ2006
鶴屋に朝一番で出かける。
おめあては「こどもECOフェスタ2006」
いらなくなったおもちゃなどを持って行って「エコン」にかえて、それで、今度は欲しいものをゲット。薫はピカチューとやわらか戦車のマスコット。私はぞうさんのぬいぐるみ、それと、舞ちゃんたちにと絵本もゲット。
それから、いろいろ体験したりもの作りをしたり。
化石を磨いたり、竹とんぼを作ったりして楽しそうだった。

帰りにクレアに行って、「どうぶつの森」の前売り券についてくる「金のアイテム」をゲット。
薫は「金のオノ」をゲットした。
ばおちゃんは、自転車に乗ると耳が痛くなるというので、私とお揃いの耳当てをゲット。

今日は、早めに家に帰って、ゆたーっと過ごした。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-10 17:24
授業参観と学級懇談会
初めての道徳の授業。
今、いじめの問題があっていることもあってか、仲間を助けるか否か、仲間って何かといったような内容の授業だった。
子どもたちの意見がなかなかおもしろかった。授業参観用の百点満点の意見でないところがよかった。
薫も意欲的に参加できて、自分の意見をしっかり言うことができた。うれしかった。

授業が終わって、ある女の子が私のところに来て言った。
「あのね、薫くんが嫌な思いをしているようなことがあっている時にね、助けようと思ったんだけど恐くてできなかった。ごめんね」
なんといい子だろう。思わず抱きしめてしまった。
薫のことをちゃんと見ていてくれること、なんとかしたいと思ってくれていること、でもできない自分をちゃんと認めていること。
ありがたいなぁと思った。

その後の懇談会では、やはりいじめに関する話があった。
薫のことも話題になった。
最近では、わざと胸の傷を狙って打つ子どももいると聞いた。
医学的には問題はないけれど、そういう問題じゃないと思った。
でも、先生がいろいろと話をしたりして、今はいい方向に進みつつあるとのこと。
薫に聞いても、今は嫌なことは少なくなったと言っている。

なんだかなぁ・・・。やっぱり、親としては辛いなぁ。
私にできることはなんだろう?
とにかく、薫のサインを見逃さないようにしないとと思う。

懇談会のあと、また同じ女の子が来て言った。
「あのね、薫君がつらい思いしなくてすむ方法を思いついた。いつも、薫くんが何かされると、薫くんが向かって行くから、みんなおもしろがっていろんなこと言ったりたたいたりするんだと思う。だから、そういうときは無視すればいいと思う。」
なんと素晴らしい考え。
注目引き行動には注目しない。
アドラー心理学の鉄則の一つ。
そんなふうに薫のことを思って考えてくれる友だちに感謝。


今日はスイミングのテスト。
無事合格。
喜んで上がってきた。
よかったなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-08 20:32
秋津フェスティバル
ドングリや落ち葉を使って、くじ引きや宝探し、もの作りをするイベント。1年生を招いて、とても楽しそうだった。

先生からお招きをいただいて行ったところ、保護者は・・・あれっ、誰もいないぞ。
どうも、薫がお母さんに来てもらいたいけどいいかと、何度も先生に言ったようだ。
でも、子どもたちの楽しそうな様子を見ることができてうれしかった。

薫はちょっと風邪気味のよう。
今日はスイミングをお休み。
夜も早く眠った。
明日は元気になってくれるといいな。


私の方も調子がいまいち。
薬の量を減らしたのがいけなかったかな。
もう少し様子を見て、よくないようなら先生に相談してみよう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-07 21:31
さらにやる気を出した薫
金曜日のことを書いたお手紙を、あや先生に渡した。
すると、夜になってあや先生から電話がかかってきた。
先生も喜んでくださっている様子。
そして、薫は水を掻くのが上手なのだと言われていた。
そのことを薫に言うと、
「よっしゃー、もっとやる気が出てきたぞぉ」とうれしそうな声を出した。
よかったなぁ。

金曜日に何も話さないで、なぁなぁにしていたら、前に進めなかったなぁと思う。


スイミングに行く前に、市民病院に行ってきた。
もうすぐクリスマス会なので、入院している子どもさんたちやスタッフのみなさんにとプレゼントを考えた。
「お金がかからなくて、心のこもったもの」
そこで、去年作った、薫デザインのアイロンビーズの「幸せのトンボ、クリスマスバージョン」を作って持って行くことにした。
薫はクリスマスツリーを作った。
一森師長に渡すと、とても喜んでくださった。
持って行ってよかったなぁと思った。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-04 22:05
やる気を出した薫
学校から帰ってきて戸をあけたその顔。
ぶつくされている。
「ぴーん」と来た。
スイミングに行きたくないんだ。
でも何も言わないでいると、いつものように宿題を始めた。
でも、ぶつくされている。

そこで話を始めた。
「スイミングに行きたくないと?」
「・・・」
「どっか具合悪いと?」
「・・・」
何を言っても答えない。
「スイミングやめたいと?」
「・・・」
泣き始めるが答えない。
いろいろ話したあと、
「やめたいんならやめればいい。自分の好きにすればいい。ただ、何でも中途半端にすると自分にツケが回ってくる」と言うと・・・やっぱり泣くだけで黙っている。
さらに話し続ける。
わざと、やめるかやめないかの2つの選択肢しか与えなかった。
どうしたいのかを聞いた。
でも答えない。延々1時間半。
「じゃあ、もうすぐスイミングのテストだから、それまではなんとかがんばってみて、それまでにどうするか決めるって言うのはどう?」・・・「がんばれるかな?」
しばらくして「やってみる」と初めて口をきいた。
「じゃあ行くぞ」と4時間めぎりぎりに出かける。

車の中でもう少し話す。
目標を決めてやってこなかったのもよくなかったと思い、目標について話す。
「テストに合格したらどうすると?」
「続ける」
「じゃあ、不合格だったら?」
「もう一回考える」
「うんそれでいいよ」・・・「合格したら、次の目標は?」
「Cクラスに上がること」
「なるほど。その次は?」
「25m泳げるようになること」
「うん、そんなふうに考えるっていいね」

いつもより張り切ってプールに向かった。
今日の担当はAクラスの時にとてもお世話になった、あや先生。
飛び込みも、手回しも一生懸命がんばっている様子が伺える。
そして、1時間が終わって戻ってきた。
キラキラした顔をしている。
「決めた。不合格になっても続ける」
「どうして」
「先生に『薫くん、クロールが上手だね』って言われた」
完全に吹っ切れた顔をしている。
「今日、スイミングに来てよかった」と言った。

前回の試験に不合格で、最近寒くなってきたし、なんとなく行くのが嫌になってきていたんだと思う。
でも、やめるとまでは考えていなかった。
みんな、そんな時期があるのだと言う。
そこで、続けるかやめるか人それぞれなんだと聞いたことがある。

帰りの車の中で、
「どうしてスイミングに行きたくなかったと?」
「・・・」
「なんとなくだろ?」
「うん」
やっぱり。
「そういうことってあるよね。なんとなくって答えでいいんだよ」と言ったら、ほっとしたような顔をしていた。

一つ、山を越えたかなと思う。
あや先生に感謝。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-01 23:11
どうぶつの森
もうすぐ映画の公開日。
そわそわしている薫。
やはり観たいらしい。

ニンテンドーのHPで、鑑賞券のプレゼントがあるのを知り、早速申し込む。
夕方テレビを見ていて、試写会があることを知り、これまたテレビ局のHPから申し込む。
当たるといいなぁ・・・と言いながらも、前売り券を買って、それについてくる「金のアイテム」をゲットできる特典にも興味があって・・・複雑な心境のようだ。

どっちにしても、観に行くらしい。
付き合うのは、やっぱ、私?
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-30 23:52
風邪をひいた母
1週間ぐらい前からなんだか風邪かなぁと思っていたら、とんでもないことになった。
甘くみていたのがいけない。
それと、新しくもらっていた薬を飲むと気分が良くなるので、思わず外に出かけたのもいけなかった。

普通の風邪、喉の痛みと少しの鼻水から始まって、顔面の痛み・・・これは副鼻腔炎、鼻を洗ってもらって気分が良くなったなぁと思っていたら、突然ダウン。
ベッドで何時間も眠れずうんうんうなっていた。
夜になってもうとうとするだけで熟睡できないなぁと思っていたら、おなかが痛くなり出しトイレに駆け込む。夜中に何回行っただろう・・・へとへと。
今日昼まで横になっていて、ちょっとだけ気分が良くなったので病院へ。
胃腸炎も併発しているとのこと。
食べられないし、水を飲むとトイレに直行だし、点滴をしてもらうことにした。

帰ってしばらくすると元気が出てきて、なんとかご飯も作れた。
昨日は薫が生まれて以来初めて、風邪でご飯が作れず、薫にカップ麺を買いにいかせた。とんでもない母である。

でも、おしっこが出ない。あれっ?点滴してもらって、普通におしっこして、その後ほとんど出ていない。やっぱり脱水症状なのかな。
少しずつ水分をとらねば。

今週の土曜日は久々の宴会だぁ。
気合いで治すぞぉー!
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-28 20:47
科学体感フェアに行く
環境センターで「科学体感フェア」という催しがあっていたので行ってみた。
スライム風船や、しゃぼんだま玉の中に入ってみることができるとあったので、楽しみにしていた。
まずは、外で、しゃぼん玉。
風があったので、シャボン液をつけるだけで、大きなしゃぼんだま玉がどんどんできていった。
結構楽しい。
次にセンターの中へ。
思っていた以上にたくさんの、ブースがあって、いろんな体験ができた。
空気砲や、ヘンハムのこま、太陽電池の実験、水の飲み比べ、プラバンにスライムの風船作り。
どれも楽しそうだった。
特に、スライムの風船作りはおもしろかった。
スライムも作り方が違うのか、この間のバザーのとはできが違って、とってもいい感じ。
ストローでそーっと膨らませると大きく膨らんだ。

最後にクイズラリーの抽選をして、風船をもらって帰ってきた。
満足した薫であった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-26 20:16
クリスマスプレゼントの下見
トイザらスに行く。
サンタさんに頼む分は、ネットでお手紙を送信済み。
福井からの分は、この間の自転車。
残るは、宮原からの分。
「ビーダマン」の部品をもらおうと意気込んでいたのだが、お店の中を見て回るうち「LEGO」に釘付けになった。
「ビーダマン」にするか「LEGO」にするか迷いに迷っていた。

結局、ちょっとお高いが「LEGO」にしたいと言った。
あとは、じーちゃんとの交渉。
家に帰るとすぐに電話。
あっという間に、交渉成立したようだ。
うれしくてたまらないといった様子。

いいなぁ、子どもは。
今度のクリスマスイヴは結婚10周年の記念日なんだけど・・・。
スイート10・・・が欲しい。
でも、ダイヤモンドはいらないしなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-25 20:24
買い物
先日、結婚以来、給料の小銭分をずっと貯めていた貯金箱を開けた。
結構重かったので期待していたら、思ったよりたくさん入っていた。
もうこれは使うしかない!
生活費の足しにはしたくない!
ということで、昨日光の森に出かけて、みんなで欲しかったものを買った。
ばおちゃんと私は、バッグ。薫はビーダマンのおもちゃ。
まだ残っているのであとはクリスマスに回そう。

帰りにふらっとのぞいたスポーツ店で、磁石のおもちゃを見つけた。
「Pro Mag」という強力な磁石のブロックのようなもの。
とてもとてもお安くなっており、一番大きいのを2つ買った。
これが結構おもしろい。
いろんなものを作れる。
帰ってから、みんなではまってしまった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-19 11:19
悲しい知らせ
そうくんが亡くなった。
喪中のはがきが届いた。
病院で、一緒に闘った仲間だと思っている。
まだ2年生。
逝くには早すぎる。
今日でちょうど一ヶ月になるとのこと。
お母さんの声は、明るく、そうくんの分まで生きて行こうとする気持ちが伝わってきた。
一月、元気に笑ってエレベーターに乗って行ったそうくん。
薫とあんなになかよしだったのに。
もうあの笑顔が見られない。
辛いけど、薫が元気に生きていることを改めてありがたいと思った。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-18 23:35
芋掘り
今日は、学校で芋掘り。
長靴を持って出かける。

午前中、学校に行く用事があったので、芋掘りをのぞきに行く。
たくさんとれたかなぁ・・・と思ったら、ほんの少し。
今年は不作だそうな。
天気のせいかなぁ。
でも、子どもたちはそれぞれに楽しそうにしていた。

帰ってから、スイミング。
手回しが少しずつではあるが上手くなってきているようだ。

家に帰ると、一輪車。
なんとか一人で上手く乗れるようにと練習。
途中、いつも声をかけてくれるお姉ちゃんが、こつを教えてくれて乗るのが上手になった。
ありがたいなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-16 18:29
校内音楽会
朝から、いくよちゃんと出かけた。
疲れたら途中で帰ろうねと言いながら行ったが、なかなかおもしろくて結局最後までいた。

薫のセリフは短かったが、ちゃんとはっきり言えた。
さすがもとさくらんぼ園児。
歌もしっかり歌えたようだ。
他学年のプログラムもいろいろ考えられてあり、見ていて飽きなかった。
特に5年生の合奏はすばらしかった。

最近元気になってきたせいか、いろんな行事が楽しみになってきた。
学校行事だけでなく、いろんなイベントがあれば行きたいと思うようになった。
薫も喜ぶし。
今度の週末は学校のバザー。
e0032159_18302553.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-14 15:01
おかしをつくってたべようキャンプ
昨日から1泊でキャンプに行った薫。
場所は立神峡。
小学校1年〜3年限定のキャンプ。
初めて知らない人ばかりの中に入ってのキャンプ。
心配な母であった。

昼過ぎに迎えに行くと、元気に待っていてくれた。
とても楽しかったようだ。
1日めは、雨のため、みかん狩りができなかったようだが、お菓子作りが楽しかったとのこと。フルーツフリッターを作ったらしい。「うまかったぁ」と言っていた。
夜は五右衛門風呂に入ったんだと。
2日めもお菓子作り。栗まんじゅうを作って食べたのがとってもおいしかったらしく、もっと食べたかったと言っていた。
いろいろと係の仕事もあったらしい。
ちょっとおにーちゃんになったような顔をしていた。

帰りに宮原に行って、先日動植物園でもらったマガジンラックを作った。
トイザラスにも行って、満足した様子。
家に帰る車の中では、すぐに眠ってしまった。
よっぽど疲れたんだろう。
でも、いい経験ができてよかったと思う。
e0032159_21535339.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-12 22:08
同窓会
市民病院で同室だった、かいとにいさんとママ、たっくんとママとお食事会をした。
たっくんには夏休み、たっくんママにはつい先日会っていたが、かいと親子には1年ぶり。
なんだか一気に去年の秋が戻ってきた。

いろいろ話をして楽しかったなぁ。
また会いたいねと言って別れた。
薫が一緒に行けなかったのが残念。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-10 15:17
不調
朝、目覚ましが鳴っても起きない。
「薫、朝だよ」と言ってもうっすら目を開けるだけ。
「きついと?」と聞くと「うん、まだ頭が少し痛い」と答える薫。
なんとか起き出した薫であるが、身体が動かないといった様子。
学校へはとりあえず行かないことにして、朝ご飯を食べて、再びベッドへ。
11時近くまで眠る。
起きても、きついと言う。
今日は私の診察日。
ちょっと心配だったので、薫もひげの先生に診てもらった。
「風邪の症状も少しなので、大丈夫でしょう。疲れが出たのかもしれないです」と言われる。
薬もいらないと言う。頭痛があってもなるだけ薬は飲まないように言われる。
一安心。

帰りにモスバーガーを食べると、元気が出てきたようで、ぴょんぴょん跳ね回り出す。
これは大丈夫だと思い、5時間めだけでも出るようにと学校に行かせる。
時間になると元気に帰ってきて、いつものように過ごす。

明日は、給食なしで早く帰ってくる。
念のため明日まではスイミングを休ませよう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-06 18:13
サイクリング
午後から、サイクリングに行く。
学校の決まりでまだあちこち乗ってはいけないことになっているので、秋津の田んぼ道までは押して行き、車のこないところを6kmくらい走った。
時々休みながら、楽しく走れたようだった。

午前中は、秋津公民館で「あさひば市民の集い」に行き、グランドゴルフや的当て、大きなしゃぼんだま玉作りをしてうれしそうだった。

帰ってからはバドミントン。
昨日かずくん家でやったのがおもしろかったらしく、ダイレックスに行ってラケットをゲットしてやった。
だんだん上手になって少しだけラリーが続くようになった。
でも暑かったなぁ。
久しぶりに汗が流れた。
サイクリングから帰ってからは、ばおちゃんともやって、うれしそうな薫であった。

いろいろがんばって疲れたせいか、お風呂上がりに頭が痛いと言い出した。
珍しい。
音読を始めたが、途中で読めなくなってしまった。
初めて鎮痛剤を飲んだ。
顔色もはっきりしないので、4点セットは中断して休ませることにした。
ベッドに入るとすぐに眠った。
大丈夫かなぁ。
明日元気に起きてくれるといいんだけど。
e0032159_22383045.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-05 22:33
ビール工場見学
午後から、サントリービール工場に行く。
以前から行こう行こうと言いながら、なかなか機会がなくて行けなかったが、この間ミルク牧場に行ってスタンプラリーの紙をもらったのがきっかけになった。
思った以上に、薫は興味深そうに見て回っていた。
移動になると、走って行きいろいろと見ていた。
最後の試飲では、オレンジジュースを2杯とコーヒーを1杯と水を1杯飲んで満足の様子。
帰りにスタンプラリーの景品のジュースとグラスをもらって帰った。

午前中は眼科受診のあと、自転車の練習。
ずいぶん慣れて来た。
サイクリングに行けるかなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-04 20:09
自転車をゲット
自転車が小さくなったので、先日、新しい自転車を発注した。
今までのはおもちゃ自転車だったので、今度はちゃんとした自転車にした。
お値段もいい。でも、福井のじーちゃんとばーちゃんに買ってもらってしまった。

午後一番で自転車屋さんに行って、早速試乗。
最初はふらふらしていたが、だんだん慣れて来たようだ。
ブレーキを調整してもらって、いい感じになった。
変速もすぐに覚えた。
もう少し上手くなったら、みんなでサイクリングに行こうと話していいる。

午前中は一輪車の練習をして、初めて物につかまらずに、一人で乗れるようになった。
日々上達している。
すごいなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-03 21:40
悲しいこと
今朝、新聞を読んでいたら、知っている人の名前を見つけた。
みわちゃんのパパの名前。
「おくやみ」の欄だった。
目を疑った。
信じられなかった。
1週間程前に、会ったばかりだった。
そういえば元気がなかったような・・・。

夜、3人でお線香をあげに行った。
つらくてたまらなかった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-02 20:51
朝の集会
今年2回めのキンモクセイが咲いている。
いつもの年より遅いような。

薫たちと一緒に登校して、そのまま公園の周回コースへ。
今日は育代ちゃんが来ない日。
おしゃべりする相手がいないので、4周回って早めに帰途につく。

ちょうど、校庭で集会が行われていた。
立ったままの屋外での集会。
今時珍しいような気がする。
並ばせるのが大変なようだが、先生の声かけで進んでいるよう。
「5、6年生早かったね。ありがとう」
そしてしばらくして1、2年も並び終わったようで、また「ありがとう」と、声が聞こえる。
「なんだかおしゃべりしたいみたいね。それじゃ、空に向かって『お〜い』と言ってみようか」
「お〜い!」という大きな声が聞こえる。
1年の教科書に載っている『くじらぐも』の話をして、もう一度「お〜い!」
なんだか聞いていてとても気持ちがよくなった。
子どもの気持ちをよく分かってくださっているなぁとうれしくなった。

いい気分で家に帰ることができた。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-11-02 13:51
眼鏡をゲット
視力の回復が難しいということで、眼科医から眼鏡を勧められ、一度は薫が断ったものの、やっぱり、見にくいようで眼鏡をかけることにした。
昨日、眼鏡屋さんに行ってあれやこれやと迷い、一番かけ心地のいい眼鏡を選んだ。
予算オーバーだったけど、ずっとつけているものだから、いいものをと思った。

夕方に取りに行き、早速かけてみる。
よく見えるようで、うれしそうにしていた。
テレビを見る時も、眉間にしわを寄せることもなくなった。
学校でのことがいろいろと心配ではあるが、大事にしてくれたらなぁと思う。
e0032159_22121211.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-10-31 22:12
ミルク牧場に出かける
この間、見学旅行で行ったミルク牧場に行った。
再度、牛の乳搾りや動物のレースを見て楽しそうだった。
アスレチックで遊んだり、乗馬体験をしたり、これまた楽しそう。
一日遊んで、満足そうな薫であった。

夕方、ホームセンターで、佐多先生に会う。
気になっていたケロイドの部分を診てもらう。
赤く腫れてきたりしなければ大丈夫だと言われた。
なんだかほっとした。
e0032159_2385177.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-10-29 21:59