うちだけじゃない
薫が学校から帰って、ランニングをしている途中、外から大声が聞こえた。どうも母親が子どもを叱っているよう。
大丈夫かなぁと思って外に出てみると・・・。
道路に母親の姿。その前方10mに女の子(1年生)その後方10mに女の子(年長)
何かあったみたいなので「どうかされたんですか?」と声をかけてみた。
「おねーちゃんがダイレックスに買い物に行く途中、財布を開けてお金をいじっていたら、1000円札を落としてしまったらしい。どこで落としたのかもよくわからない。それなのに、ダイレックスに行って自分たちのガムだけ買ってきて『お金落とした』と、しれっと言った」とのこと。
これはまずいなぁ。ふたりとも怒られているものの、なんでこんなに怒られないといかんのだって顔してる。
少しお母さんのフォローをして、お金の大切さなんかも話して・・・でも、そのお金はどこに行ったのか?
そこへランニングを終えて薫が帰ってきた。
ちょうど、薫たちが帰ってくる頃のことなので聞いてみると「あっ!」と言う薫。
「知ってるの?」
「鶯川の横に1000円落ちていて、拾ってどうしようかと話して、しょうちゃんかななみちゃんが持って行った」
おおっ!
「じゃあ、ななみちゃんとこに電話してみようね」

ななみちゃんママの話によると、しょうちゃんが持って帰って交番に届けることになったそうな。
ななみちゃんママにも事情を話すと「よかったね」って。

ということで、みんなでしょうちゃん家に行く。
無事、1000円札が持ち主に戻った。
みんなでよかったねって話した。

お金の大切さや、落とし物の処理など、薫やしょうちゃんも学ぶものがあったなぁって思う。
でも、どこの子どももちょっと抜けてるっていうか、事の重大さがわからないっていうか・・・薫だけじゃないんだなって思った。
いい勉強の機会になった。


薫がスイミングから帰るのを待って、ジャガイモの種芋を植えた。
お尻が痛いので、薫が帰ってくるまでに時間をかけてゆっくりゆっくり畑の準備。
大根の畝をそのまま利用して、石灰と堆肥を混ぜる。あとから土寄せができるようにした。
スコップは使えないので、深くまでは耕せなかった。ま、なんとかなるでしょ。
ちょっとしか植える場所がないから、種芋も植えちゃおうかと思ったけど、薫に体験させたくて待っていることにした。
『キタアカリ』という、甘くて栄養価の高い品種。
ここに来て初めてのジャガイモ栽培。うまくいくといいなぁ。


夜になって突然歌を歌い出す薫。
今度のお別れ会で歌う歌だそうな。
自分でネットで検索して見つけて、一緒に歌ってご機嫌。
ついでに「今月のうた」も歌い出して「サビのところがいいんだよねぇ。サビが好きなんだよ」なんて言ってる。
「旅立ちの日に」も聞いて、懐かしくて久しぶりに卒園式のビデオを見た。
先生たちが歌っている最中に震度3くらいの地震があった。でも歌をやめない先生たち。ビデオの画像は揺れに揺れまくっていたが・・・。
もうすぐ卒業式だなぁ。
1年って、あっという間のような気がする。


先日の電話で、特別に「県民共済」加入できると話を聞いていたので、加入をしようと思い電話する。
担当の方が来てくれて、契約書に署名捺印したところで問題発覚。
感染症になったことが「告知事項」にひっかかるとのこと。
心房中隔欠損で手術をして何事もなく退院できた時のみ、特例で加入できるんだそうな。
あーあ、言わなければよかったのかな。
言わなければわからなかったのだから。
でも、もし何かあって保険金を請求した時にそのことがわかったら、保険金が払われないことがあると言われた。
正直に言ってよかったのかな。
あと4年経てば入れるとのこと。
ま、ゆっくり考えましょ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-28 18:11
困ったちゃん
今日も元気に学校に行く薫。
そして元気に帰ってくる。
ところが、帰ってきてすぐにもじもじ。
「昼休みに校庭に遊びに行って、暑かったからジャンバーを脱いで鉄棒のところに置いてたんだけど忘れたから、5時間目の体育の時に見に行ったらなかった」
「先生に言ったの?」
「・・・」
「言ったのか言わなかったのかどっち?」
「言ってない」
おいおい。
「今すぐ学校に行って、先生に言ってこい!」
「・・・」
「今日も先生休みだった?」
「うん」
「だったら他の先生に言えばいいでしょ」
「・・・」泣き出す。
おいおい。
「早く行ってこい!」
走って出かける薫。

程なく戻ってくる。手にジャンバーを持って、うれしそうに。
職員室の落とし物を置く場所にあったそうな。
「先生に『ありがとう』言った?」
「うん」
「それでいいね」

ものを大事にすること、自分にできることを考えることの大切さをもう一度話した。

で、スイミングのバスに間に合わず。
でも、間に合わなかったことでもう一度いろいろと考えたようだ。


昨日、帰りに雨がひどくて靴下までぐっしょり。
ということは靴も濡れているはず。
ところが、その濡れた靴をそのまま履いて出かけた。
何のために靴が3足もあるんだ?
帰ってきて確かめると、他の靴は小さくなっているのと、マジックテープがゆるくてすぐに外れてしまうとのこと。
なんで言わないんだ?

ということで、早速クレアに買いに出かける。今日はお客様感謝デーさ!
いろいろ見てみるが、今履いているのと同じシリーズのがいいと言う。
「高いね」と言う薫。
確かにいつも買っている洋服と比べるとうんと高い。
「でもね、靴はちゃんとしたのを履いた方がいいんだよ。足は大事だから。足にあわないものは疲れるし、足が痛くなるし、身体にも良くないから。おかーさんも、靴だけはいいもの履いてるよ」
何足か履いてみて、一番ぴったりくるものを選ぶ。
21cmだって。
この間まで19cmで大丈夫って言ってたのに。
大きくなるのが早いなぁ。
身長も伸びるのかなぁ。

靴を買うとホッとしたのか「おなかすいた」と言う薫。
フロアには焼き芋のいいにおい。
においに引き寄せられて行く薫。
晩ご飯までにはまだ時間がある。
焼き芋を前にして目がきらきらっ!
「安納イモ」という、種子島特産のサツマイモらしい。
小さいのが3個入ったのを買うことにする。
車に乗ると早速ぱくつく薫であった。
「あまーい、うまーい、やわらかーい」
私もひとつ食べてみる。
味が濃くて、色がオレンジ色に近い。カボチャに似た味もする。
満足した親子である。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-27 23:15
プラレール
この間、ばおちゃんに八代から薫の『プラレール一式』を持って帰ってきてもらった。
というのも、まいちゃんたちが遊んで、片付けがちゃんとできていないというのがわかって、なんか不安だなぁって思ったから。

で、今日開けてチェックしてみることにした。
ちょうどおとなりのゆうくんたちが帰ってきているので、遊ばせてあげたいなぁと思った。

問題は『トーマス&テレンス つみおろしセット』
細かい部品があったり、組み立て方がわからなくなったりするといけないので、これだけは元の箱に片付けておくようにしていた。列車や線路は普通のプラレールと共通なのだが、トーマスだけは普通の列車と「仕様」が違うので、混ざるといけないなぁと思っていた。
箱を開けると、なんだか部品が少ない。
組み立ててみると、たくさん部品がない。
このセットの「核」となる『丸太』が1本もない。
それで他のプラレールを入れている箱の中をチェック。予想通り「セット」の部品が出てきたが、ないものがたくさんある。『丸太』は1本もない。
これじゃあ『トーマス&テレンス つみおろしセット』で遊べない。

なんだかなぁ。気分が悪くなってしまった。
実家に置かせてもらっているのだから、文句は言えないかなぁと思いながらも、それでもなぁ。
まいちゃんたちが遊ぶのはいい。でも、なんでちゃんと片付けないんだろう。部品がなくなっても知らんぷりしているのだろう。
薫にはちゃんと片付けるように、ものを大切にするように何度も話してきたからか、今もちゃんと片付けができて、おもちゃやブロックの部品をなくさない。
親としてできることは、片付ける場所や箱を用意したり、声かけをすることだと思う。
子どもがたくさんいるとできないのかなぁ。
部品がなくなることなんて大したことじゃないと思っているのかなぁ。

今までにも、まいちゃんたちにと、薫の本やおもちゃやパズルをあげたことがあるが、次に行った時はほとんど壊れていたり、部品がなくなっていたりする。
薫が大事に使ってきたおもちゃなどがなんだかかわいそうになってしまう。

薫とは、もう一度、ものを大切にするということについて話した。
そして、今日どんな気持ちになったかそれをしっかり覚えておくように、そして、自分が同じことをしないように話した。

片付けついでに、家にあるプラレールの『機関庫』の整理もした。
壊れかけた部品を取り替えたり、電池を出したり、きれいに収納し直したり。
薫はこのプラレールを大事にとっておくのだと言った。
いつか自分の子どもに遊ばせたいと・・・。


今日は、朝、元気に学校に行った。
帰って遊びに行きたいと言ったが、まだちょっと不安なので熱を測るように言った。
すると、37.1℃。
微熱ではあるが、外は寒いことだし、遊びに行かない方がいいと言った。
自分でもそう思ったのだろう。おとなしく家で本を読んでいた。
スイミングにも行けないな。

夜、寝る前になって咳が出始めた。熱はないがのどが「はしかい(むずむずする感じ)」と言う。
大丈夫かなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-25 21:55
子育て感謝祭
秋津児童館での『子育て感謝祭』
ダイレックスに大きなポスターがあって『プリザーブドフラワー教室』があることを知った。
薫を誘って行くことにする。早めに申し込んでおいた。
限定20組。
親子だけじゃなくて、年配の方もいた。薫も無理に誘うことはなかったのかな?

よーこちゃん一家も誘う。
すたちゃんとみずぅは『お父さんと子どもの遊び方教室』に参加。
よーこちゃんとあずぅは同じ教室。
でも、薫もあずぅも早々に飽きてしまったというか、作業が細か過ぎてついていけない。
外でシャボン玉をやっていると聞いて遊びに行ってしまった。
ボランティアのおねーさんたちと遊んで楽しかったようだ。
よーこちゃんとふたりでプリザーブドフラワーにワイヤーを刺して、テープで巻いて・・・と作業を続ける。
真っ赤なバラとアジサイ。葉が2枚に飾りのリボン。
陶器製のカップにきれいに飾った。なかなかの仕上がり。

今回は児童館のイベントということで、格安で参加することができた。多分材料代は足りなかったんじゃないかな。
ありがたいなぁ。
また機会があったら参加したい。


帰りに一休本舗で、いつもの「できそこないまんじゅう」をゲット。
紅白ふかふかまんじゅう5個で105円。
形は悪いがおいしかった。
薫は2つぺろりと食べた。


午後から古本屋さん巡り。
ばおちゃんと薫は「からくりサーカス」を探す。
ほかにもいろいろゲット。
でも、帰るのが遅くなって、読む暇もなく、薫は残りのお勉強とご飯とお風呂と4点セット。終わったのは9時を過ぎていた。
この間買ってきた、算数の難しい問題集に悪戦苦闘したせい。でも、難しい問題をあーだこーだ言いながらも楽しそうに解いていた。


風邪はよくなったようだ。明日は学校に行けそう。
よかった。
e0032159_0143469.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-24 23:05
復活・・・かな?
9時過ぎまで寝ていた薫。
昨日よりは元気な様子。
ご飯を食べて、薬を飲んで寝ようかと言っていたが、食べるもの食べたら元気がでてきたようで、そのまま起きて朝の2点セット。
さらに、宿題とお勉強。
顔色も良く、喉の痛みもほとんどなくなったようだ。

夕方、ばおちゃんと『ピクミン2』の対戦をして楽しそうだった。頭脳プレイがあったが、コントローラの操作は始めたばかりだからうまくいかなくて、なかなか勝てない薫であった。
そのあと、はやとくんからメールが来て、今度は『スマブラ』の通信対戦。
今日もうれしそう。

晩ご飯は第2回手巻き寿司大会。
マグロの刺身が安かったので、ついつい。
薫は大喜びであった。今日もたくさん食べてくれた。

9時半にベッドに入るが、なかなか眠れない。
『ピクミン』の話をずっと続ける薫。目がさえてきた。困ったもんだ。
10時を過ぎてようやく眠ったが、1時間くらい咳が出ていた。
鼻水が喉に回っているのだろう。今はおさまっているので大丈夫かな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-23 23:59
今日も欠席
いつも通り起きて、食事をするが、やっぱりきついと言う。
熱も微熱だがある。
週末だし、休ませた方がいいだろう。
金曜は6時間だし。

もう一度ベッドに入るように言うと、おとなしく部屋に行って布団に潜り込む。
しばらく眠れないようだったが、じきに眠った。
起きたのは1時過ぎ。
よく寝るもんだ。
やっぱりそれだけきついってことだろう。
きつくなければ、そんなに眠れないだろうと思う。

起きて、きな粉餅をお腹いっぱい食べた。
昨日より食欲はあるようだ。
本を読んだり、ネットをしたり、お勉強もちゃんとした。
昨日より元気がでてきたようで、ゲームの話をし始めた。
「じゃあ『ピクミン』やってみる?」と言うと「うん」と答える。
初めての『ピクミン』であったが、難しいコントローラの操作もさくさくこなす。
攻略本を熟読しているだけのことはあるな。

晩ご飯もたくさん食べてくれた。
夜になって「夜と朝、寝ている時に急に暑くなって汗をかいた」と言った。
「それは自力で治そうとしている証拠だよ」と言うと「ふーん」
初めての経験のようだ。
これでよくなってくれるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-22 23:55
欠席
朝、いつも通り起きて、着替えて、食事をしたものの元気がない。
熱を測ると37.2℃。
「きついと?」
「うん」
「学校どうする?」
「う・・・ん」
「無理せんでいいよ。休もうか?」
「うん」
身体がきつくて学校に行きたくないと言うのは初めてだ。
これは無理させたらいかんなと思った。
のどが痛いらしい。鼻水も黄色い。

3年生になって無欠席でがんばってきたが、無理してもっとひどくなったら困るし、弱っているとインフルエンザになるといかんし、何より薫の気持ちを大事にしたいなと思った。
欠席するには連絡帳にその旨書いて、友だちに持って行ってもらわないといけない。
薫は自分でしょうちゃんの家に持って行った。
ゴミ出しもしてくれた。
ということは、学校に行けないほどはきつくないってことなのかな。
ま、いいか。

またパジャマに着替えて寝るように言うと、おとなしくベッドに入った。
眠れないかなぁと思ったが、しばらくするとスヤスヤ。
1時頃まで眠った。
起きてもイマイチ元気がないが、昼ご飯を食べて少しずつ元気がでてきたようだ。
寝る時間になっても眠くならないと言う。それだけよくなってきたってことかな。
ばおちゃんが『ピクミン2』をするのをうれしそうに見て、9時半にはベッドに入った。
少しいびきをかくが、そんなにつらそうではない。熱も下がって36.6℃。
明日はどうかな?
熱が下がっても、もう一日くらい休ませた方がいいかもしれない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-21 23:17
早退
ちょうどお昼、学校から電話がある。
熱があって、帰りたがっているとのこと。
出かける前に「きつかったら先生に言って帰っておいで」と言ってあったので、帰してもらうようにお願いする。
迎えに行かないといけないんだろうけど、ずっと横になっていてすぐには動けないので、ひとりで帰らせてくださいとお願いする。

帰ってくるまでに、着替えて病院に行く支度をする。

顔が赤い。目が赤い。
熱は37.2℃。
のどが痛くて、咳が少し出るという。
ひげの先生に診てもらって、薬をもらう。
帰りにファミレスで食事。
思ったよりもたくさん食べてくれて、大丈夫かなって思った。

家に帰っても寝ることはなかったが、ちょっとゴロゴロ。
夕飯のカレーはちょっと辛かったせいもあって、あまり食べられなかった。
やっぱりきついと言う。
熱は高くなることはなかったが、顔がほてっているよう。
ベッドに入るとすぐに眠ったようだ。
明日は元気になってくれるといいな。


昨日の漢字大会の答案を持って帰ってきた。
予想通り98点。『式』の書き順を間違えた。
でも、字がとてもきれいに書いてあってびっくり。書き取りやふりがなはひとつも間違えていない。がんばってるなぁって思う。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-20 23:16
通信対戦
風邪気味薫。
昨日から微熱があって、のどに違和感が。咳も少し出る。
スイミングには行けそうもない。
早くよくなるといいんだけど。

夕方、ちーちゃんと『スマブラ』の通信対戦をしようということになり、電話をしてWiiのセッティング。ところがWi-Fi通信がつながらない。
何度やってもダメ。インターネットはつながるんだけど。
おかしいと思ってネットで調べたら「火曜日の16時から20時まではメンテナンスでつながらないことがある」とのこと。
20時近くまで待って、再挑戦。
つながった!
早速、ちーちゃん家に電話して『大乱闘』開始。
はやとくんも参戦。

ちーちゃんが強くて勝てない。
ずっと負けっ放しだったが、とても楽しそうだった。
だんだん興奮してきて、声が大きくなる。

福井と熊本で普通に対戦できるってすごい。
数年前では考えられなかった。
もっと遠くでも大丈夫なのかなぁ?


寝る直前になって、連絡帳が出ていないことに気づいた。
「連絡帳は?」と聞くと「あっ!」と言って取りに行ったが渡そうとしない。
「提出するプリントは自分ではさんでおくから・・・」と言う。
これはおかしい。
「いいから、貸してごらん」と言うと渋々渡す薫。
中を見ると・・・ややっ?
赤鉛筆で何やら書いてある。どうも友だちとトラブって反省文を書かされたようだ。
けんかする事自体は、そんなに悪いことじゃないと思うし、けんかすることで学ぶこともあるからまあいいとして、そのことを隠したり嘘をついたりすることはいけないと思う。
その方向でちょっと薫を叱った。
けんかしたなら「やっちゃった」って報告してくれればと思う。
それから、事情聴取。
誰が悪いとは言えないようだ。
お互いに悪いところがあったようなので、それを認めて謝ることができればいいと話した。
ちゃんと謝ったらしい。よしよし。

手を出したりするのはよくないけど、どうしても出しちゃうような時は身体の真ん中のラインを外すようにも言った。これはけんかのルールみたいなもんだ。
今の子どもたちは、昔のようにけんかをしないように思う。だからルールも知らない。
身体の真ん中のラインは命に関わるようなケガをすることもあるから、打ったり蹴ったりしてはいけないんだと。
興奮したらわからなくなっちゃうのかな?

私がケガをして、ほとんど何もできないでいることでストレスがたまっているのかなって思う。少し発散させてやらねば。

寝るのが少し遅くなったけど、ちゃんと話をすることですっきりしたようだ。
ベッドに入るといつもより早く眠った。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-19 23:54
タラバ鍋
予定通り『タラバ鍋大会』
材料は4人分らしい。
カニとホタテとつみれとうどんが入っていたので、白菜と水菜とネギとえのき茸を加えてぐつぐつ。
薫は期待を抱いていたようだが、やっぱりカニもホタテも苦手なよう。
「ぼく、魚介類系は苦手みたい」
そう言いながら、つみれと野菜とうどんをモリモリ食べていた。

福井にいた頃よく食べていたのは、ズワイガニ。これは味もいいし、身離れもいい。
ズワイガニなら薫もいけたかもしれない。


昼は、運動不足だということで、ばおちゃんと自転車でお出かけ。
サンロードシティに行って、本屋で立ち読みしてきたんだと。
ちゃんと明日の朝ご飯もゲットしてきた。

私は、医療費還付のための確定申告書作り・・・と言っても、領収書の整理をして、パソコンに打ち込んで印刷するだけ。
でも、領収書の枚数が並じゃない。
私のが一番多いが、金額は薫のがダントツ。
途中で、サイクリング?から帰ってきたので、薫に手伝ってもらったが、自分の入院費を見て「何これ?」とびっくりしていた。ばおちゃんの給料よりも大きい金額。そりゃあびっくりするでしょ。でも、それだけ払ったんだよと言うと、なんとも言えない顔をしていた。

全部打ち込んで、還付額はいくらかな・・・と思ったら、ほんのちょびっと。
焼き鳥食べにいったら終わり。
ま、そんなもんかな。もらわないよりはいい。
でも、確定申告会場が大江のダイエーってのがなぁ。「無料駐車場はありません。公共交通機関でお越し下さい」・・・おいおい。どっちにしてもお金がかかる。ほんのちょっとの還付のために高い交通費か駐車場代を払うなんて・・・。
ばおちゃんは、バイクか自転車で行くと言っている。頼んじゃおうかな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-17 23:27
初めての手巻き寿司大会
今夜はタラバ鍋にしようと思っていたのに、材料を解凍するのを忘れていたので、急遽『手巻き寿司大会』に変更。
すし飯を作るのは2回め。結婚してから初めて?
何年主婦やってるんだか・・・。
卵焼き(卵5個分)作って、キュウリとカニかまとマグロの刺身を切って、シーチキンを缶から出して・・・。なんて楽なんでしょ。
すし飯を作るのがちょっと大変。炊きたてのご飯にすし酢を入れて混ぜる。薫とばおちゃんは扇ぐ係。なんとかできた3合のすし飯。
のりは20個分。

好きなものを好きなだけ巻いて、醤油やマヨネーズで食べる。
薫は6本くらい食べたと言っていた。
ばおちゃんは足りなかったって・・・。次回は3合半炊かねば。
エンゲル係数が・・・。


午後から、食品の買い出しにクレアに行く。
そんなに歩いていないんだけど、疲れたし、腰が痛くなった。やっぱ、無理したらいかんってことかな。でも、昨日くらいから創作意欲がわいてきたので、回復傾向にあるってことだと思う。お風呂にも入りたいって思うし。パソコンに向かう時間も増えたし。


夕方、さとるくんの家に電話する薫。『スマブラX』の対戦が目的。でも、まだサッカーから帰っていないとのことで、折り返し電話をもらうことにする。
しばらくして、さとるくんから電話。ちょうど食事中だったのでちょっと待ってもらって、もう一度電話してから始める。
今日は、さとるくん、わたるくん、薫、ばおちゃんの4人対戦。1時間ぐらい楽しそうにやっていた。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-16 23:06
久しぶりのおつかい
外はいい天気だけど、寒そう。
まだ、外に出られないでいる母である。
でも、痛みは日々少なくなっているようで、今夜からは薫と一緒に眠れそうである。
お風呂は2日に1度。ばおちゃんの介護なしでは入れない。湯船にひとりで入れるようにはなったが、湯船から上がることができない。脇を抱えてもらって身体を預けて引き上げてもらう。足に力を入れると激痛が・・・。
でも、将来身体が言うことを利かなくなったら、こんなふうに介護してもらわないといけないのかなぁ。
「なんとかなるさ」なんて、簡単に今まで思っていたが、そんなもんじゃないってことが今回よくわかった。
何事も学ぶことがあるってことで、いい経験なんだって思うことにしよう。


買い物に行けないので、今朝の薫の朝ご飯がなかった。
薫がひとりで用意できるものがないだけなんだけど。
昨夜の煮込みうどんのだしの効いた汁があったので卵雑炊を作ってみた。
「これでいい?」と聞くと「うん」と言って食べてくれた。

学校では、自分たちで作った大豆を使っての調理実習があったようだ。
12月に仕込んだみそを各家庭から少しずつ持ち寄りお味噌汁に。
学校でできた大豆は、煎ってすりつぶしてきな粉に。白玉団子にかけて食べたんだと。
おいしかったらしい。
ただ、みそは塩っぱかったって。
とっても楽しかったようだ。

帰ってからも、薫のお味噌でみそ汁を作ってみた。
実がないぞ!
仕方なく、畑にある最後の大根を抜く。
蕪のようにでかい大根。おいしそう。
小さく切って、火を止める少し前に葉も入れてみそ汁の出来上がり。
味噌は少なめに入れたつもりが、辛かった。
味もやっぱり違う。
薫は自分で造った味噌の方がおいしいと言った。ま、そんなもんかな。


もうすぐ『漢字大会』
毎日がんばっている薫である。ミスさえなければ大丈夫かな。
あとは、字をきれいに書いてくれれば・・・。
だけど、あんなにたくさんの漢字を全部覚えてるってすごいなぁって思う。
小学3年生の脳にはもっともっと余力があるんじゃないかって思う。
勉強させたいって言うんじゃなくて、使わないのはもったいないから、何かさせたいなって思う。好きなことでいいから、きっかけを与えてやって、伸ばしていけたらって。一緒に楽しみながらできるのがいいなぁ。
考える力を伸ばしてもらいたい。


夕方になって「今日は『コロコロ』の発売日だなぁ」とぼそっと言う薫。
「朝ご飯もないし、バンビまでおつかいにいってくる?」と言うと「うん」と答える。
「他に欲しいものがあったら買ってきていいよ。苺とかあると思うし・・・」と1000円札を渡す。
少し暗くなってきていたので、小さな懐中電灯を持たせた。
しばらくして、元気に帰ってくる薫。
おいしそうなパンと、真っ赤なきれいな苺があったから買ってきたんだと。もちろん『コロコロ』も。買う前に1000円で足りるかどうか計算をして買ってきたそうな。
いい勉強になったかな。


夕方何の気なしにテレビを付けていたら、はーちゃんとえりちゃんが映っていた。
大縄跳びの映像だった。
はーちゃんは応援、えりちゃんは跳ぶ役。いい顔してがんばってたなぁ。
思わず録画して、ばおちゃんにも見せました。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-15 23:23
バレンタインデー
朝、お友だちがどたどたとやってくる。
ななみちゃんとあいちゃんから手作りチョコのプレゼント。
うれしそうな薫である。

スイミングに行って帰ってくると、「スイミングでもチョコもらった。でもおじさんからだった」と報告してくれる。

そういえば、小学校に入ってからは初めての家でのバレンタインデーだなぁ。
去年も一昨年も病院だった。病院でのバレンタインもなかなかよかったけど。
元気になってよかったなぁってしみじみ思った。


ばおちゃんが帰ってくるのを待って、もらったチョコを見せびらかしてからおいしそうにほおばる薫。
たくさんもらったので、1つわけてくれた。なかなかおいしい。
よかったね。
ホワイトデーにはいつものクッキーを焼くそうな。


懸賞で当たった「タラバ鍋セット」が届く。
でも、野菜がない。まだ買い物に行けないし、ばおちゃんの帰りも遅くなりそうなので週末に食べることにする。
材料は冷凍されていてカチンカチンだったので、そのまま冷凍室へ。
土曜日が楽しみ。
e0032159_2373766.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-14 23:48
チョコをゲット
バレンタインデーを前にして、チョコレートをゲットした薫。
学校から帰ってくると、はーちゃんからのチョコが届いていてにんまり。
さらに出かけて帰ってくると、あずぅからのチョコが届いていて、またまたにんまり。
うれしそうである。

ばおちゃんが帰ってくるのを待って、包みを開ける。
まずは、あずぅの手作りチョコ。
「うわぁ、やわらかい。ハートの形。うま〜い」ともぐもぐ食べる薫。
さらに、はーちゃんからのチョコ。どれを食べようか迷って、一番大きなナッツ入りのチョコを食べ始める。口の周りはチョコだらけ。しあわせそうな顔をしている。
私とばおちゃんもひとついただく。フリーズドライの苺にホワイトチョコがかかっているやつ。苺の濃い味がするけどさくさくしていて、とろっと溶けて、すーっとなくなる。なんともおいしい。
幸せだなぁ。


午後から、市民病院のボランティアに行く。
今日は早く帰ってきたので、薫も一緒。
今回はエコクラフトでひな人形を作った。
6歳の女の子も一緒に作ってくれた。ママさんたちにも喜んでもらえてよかった。

薫はお手伝いというか、おもちゃで遊んだり、本を読んだり、時々赤ちゃんの相手をしてくれたけど、何しに来てるのって感じ。
でも、市民病院に来るのは楽しみなようだ。
ちょうど佐多先生にも会えて、胸の創を診てもらった。「大丈夫だね」って言われてうれしそう。

楽しい一日だったようだ。
e0032159_1725042.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-13 23:44
スマブラ通信対戦
『スマッシュブラザーズX』には通信対戦機能が付いている。
友だちのさとるくんちも通信対戦できる環境にあるんじゃないかと薫に言ってみた。
「電話してみる?」と言うと「うん」と答える。
久々にさとるくんと話す薫。だんだん話が難しくなったところで、さとるくんがパパに交代。
お互いのWii番号を交換して入力して・・・ところが、我が家のがネットにつながらない。
つながるまでとりあえず電話中断。

ばおちゃんがあれやこれやとやって、どうにか復旧。
再度、電話。
さとるパパと薫が電話で話しながら設定を進めていく。
「つながった!」「メールが来た!」と電話でお互いにうれしそう。
薫が電話で丁寧に話す様子を聞いて、ばおちゃんはにやにや笑っていた。
『スマブラ』のおともだちコードの交換も終わって、いざ、対戦。
でも、おにーちゃんのわたるくんが参戦できない。こっちはふたり入れたんだけど・・・。
それでも、楽しそうにゲームをするふたりであった。
ネットでも、こんなにさくさく対戦ができるんだなぁ。いい時代になったもんだ。
今度はメールで時間を約束してやるんだとうれしそうである。


一方、私はダウンしたまま。
昨日は、ばおちゃんと薫が宮原に行っていないときに動けなくなってしまった。
涙が出てきた。こんな経験は初めてだ。
10分くらいかけて、1m先にある電話を取って市民病院に電話。
やっぱり整形外科の先生がいないとのことで、行ってもどうしようもないようだ。でも、ボルタレンの座薬の方が効くので処方してもらいましょうかと言ってくれた。ベテラン看護師さんの方が頼りになるなぁ。
続いてばおちゃんに電話して、病院に薬をもらいにいってと頼む。
急いで帰ってきてくれて、薬を取ってきてくれた。
早速、座薬を入れてしばらくすると・・・効いてきたぁ!
でも、痛みは半分くらいしか取れない。動けるようになったからいいか。

一晩経って、峠を越えたようで、なんとか楽になってきた。でも、薬が切れると痛みがすごい。
薬が効いている間に、なんとかお風呂にも入ることができたからよしとしよう。
晩ご飯は、ばおちゃんがパスタを作ってくれた。
薫もうれしそうに食べている。
作ってもらえるってありがたい。


実おじさんから旭川に行ったお土産をどっさりもらう。
ロイズのチョコレートが3種類とデコポン。
こんなにもらっていいんだろうか。
でも、とってもうれしいお土産だった。
がんばってチケット手配してよかった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-11 23:32
初スケート
冬になる前から薫と約束していたスケートに行く。
アスパに行くか、アクアドームに行くか迷ったが、新しい方がいいとばおちゃんも薫も言うのでアクアドームに向かう。
小学生は、保護者同伴の場合半額の400円になるとのこと。それでも、合計したらアスパの方が安い。

リンクはとても広く、氷は固くきれい。こんなに滑りやすいリンクは初めてだ。
ばおちゃんは30年ぶりくらいらしい。私も15年ぶりくらい。
滑れるかなぁと不安だったが、まぁなんとか転ばずにいけるかなぁと。

恐る恐る氷の上に上がる薫。
思っていたより滑る・・・と目を白黒させていた。

サブリンクのまわりは初めて滑る小さい子がたくさん。それに混ざってばおちゃんも手すりにつかまりながら感触を思い出しているよう。
薫もその中に入ろうとしたが、それじゃ、なかなか上達しないだろうと思って、手を取って、人がほとんどいないリンクの真ん中へ。
まずは両手を持って、滑る感覚を覚えさせる。
次に片手を持って、片足ずつ蹴って前に進む練習。
上達が早い。あきらめることなくもくもくとやるところは、やっぱ『元さくらんぼ園児』
他の子を見ていると、早々にあきらめてリンクサイドに上がっている。
20分ほどで、なんとかひとりで滑れるようになった。
しばらくサブリンクでがんばって、メインリンクに誘うと「行く」と言う。
やる気満々だぜ!
結構楽しそうに滑る薫。
何日か練習すれば、スイスイ滑れるようになるんだろうな。
途中でコーンスープを飲んで、もうひと頑張り。

2時間半くらい滑ったかな。
「最後の1周」と薫の両肩に手を置いて声をかけたのがいけなかった。
「もう終わりにしたい・・・」ってなことを言って、バランスを崩して立ち膝状態になる薫・・・。
あまりに急だったので、私もバランスを崩して転んでしまった。
なんと、お尻の下にはかかとを上に向けた薫のスケート靴。
激痛が走り、何が起きたのかわからないくらいだった。
しばらくリンクに倒れていたが、ばおちゃんは先に上がったようで見えない。スタッフも気づかないようだった。
しばらくして、なんとか起き上がれたのでリンクサイドに。
ちょっと痛かったけど、大丈夫かなと歩いて靴を脱いで・・・。
気を張っていたせいか、アクアドームを出て、薫のジョギングするのを見て、買い物して、食事して・・・。
ところが家に着いたとたん、身体に震えがきて、激痛が・・・。
熱まで出てきた。
一応「ロキソニン」を飲むが、気休めにもならない。
ヤバいなぁと思いながらもしばらく横になっていた。
だんだん痛みがひどくなる。
やっぱ、病院行かなくちゃ。

ばおちゃんに頼んで、市民病院の救急外来へ。
座ることも寝ることもできなくて立って待つ。
レントゲンを撮ったところ、尾てい骨がなんかおかしいらしい。
専門医がいないので、はっきりしたことは言えないとのこと。まだ、研修が終わったばかりのような女の先生だから仕方ないか。
隣から小児外科の金場先生の声。「診てください」と言いたかった。
とにかく薬を飲んで安静にしているしかないとのこと。
「ボルタレン」の錠剤をもらって帰る。

「ボルタレン」もあまり効かないよう。
とにかく寝るしかない。
明日はよくなりますように。

薫も、ばおちゃんもよくしてくれた。
薫は市民病院に行くと言うと、うれしそうに付いてきたのだが、待ち時間が長くて退屈になってきたら、小児科病棟にあがってプレイルームで暇をつぶしていた。


スケートの帰り、古本屋さんに寄って「ピクミン2」の攻略本を発見。ばおちゃんに見せるとかごを差し出す。買うんだって。まだ、ソフトゲットしていないんだけどなぁ。
家に帰ると、バイクに乗って出かけるばおちゃん。
バイク屋さんに行って、中古のゲームソフト屋さんをはしごして「ピクミン2」をゲットしてきた。やることが早い。うれしそうなばおちゃんであった。
e0032159_1283712.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-09 23:50
生命保険
退院してからもうすぐ1年。
できれば特約型の生命保険に入れないかなぁと思っている。
ちょうど生協の「たすけあい」のチラシが来て、告知事項を見たらわからないことがあったので質問してみた。
「5年以内の心臓疾患」というのに当てはまってしまうそうな。
「狭心症」や「心筋梗塞」と同じ扱いをされてしまうのかなぁ。
結局加入できず。
ただ、保険金が少ない方なら入れるとのこと。でも同じ額を払って、病気や怪我の時に支払われる保険金は3分の1。
どうしたもんでしょ?

これからしばらくの間は、大きな病気をすることはないだろうなとも思う。そうしたら生命保険なんて必要ないかなと。
薫がもっと大きくなって、家族ができてから考えてもいいような気がする。
それでも、いろいろ制限があるようだと聞いた。掛け金が高いとか、有利な保険に加入できないとか。
もう根治していて、普通の人と何も変わりはないのだから、同じように扱ってもらいたい。


はーちゃんのママからメール。
今年もおいしい金柑ができたので、実家の方に送ってもらうようお願いした。
すぐに送りますねという返事。ありがたいなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-07 23:39
ばおちゃんダウン
朝、薫も朝寝坊。ばおちゃんも起きてこない。
薫はなんとか機嫌良く出かけたが、ばおちゃんは起きてこない。
見に行くと布団をかぶって「寒い」と言っている。
よく見ると、毛布がずれて半分布団一枚状態。背中の方が寒そうだ。まずは布団を直して、湯たんぽにお湯を入れて持って行く。
しばらく様子を見るが起きてくる様子はない。今日はお休みになりそうだ。

お昼になって、ご飯を食べないと思いお弁当を買いに行く。
寒いから熱々のがいいと思ってほか弁に行くが、ご飯は冷めているし、ばおちゃんの分のお箸は入っていないし。電話してやろうかと思った。
混んでいる時間でなかったので、ご飯だけよそって長時間置いて置く必要はないだろ。
ご飯を食べてどうにか復活。しばらく起きていたが4時頃から再びベッドへ。
出張疲れが出てきたかな?
気温差30℃はやっぱきついでしょ。
夕飯しっかり食べて、早めに眠ったので明日はよくなっているかな。

薫は今日は6時間。
帰ってから宿題をして、市民病院へ。
来週水曜のボランティアの告知ポスターを届けに行く。
今回のボランティアは一緒に行けるので楽しみにしているようだ。

帰ってから白菜鍋と卵焼き。この間と同じメニューだが、ばおちゃんがいるときしか鍋物ができないので、急遽メニュー変更。
薫が造った味噌でみそ汁を作る予定だったんだけど・・・。それはまた明日ということで。
鍋いっぱい作ったけど、ほとんどきれいになくなった。白菜と豚バラ肉しか入っていないのに、満足感がある。
我が家の定番鍋になりそうである。

みんなでお風呂に入ってから、ばおちゃんと『スマブラ』大会。楽しそうである。
時間になったら、すぐに電源を切ることが出来るようになってきた。
日記もちゃんと書いて、9時にはベッドへ。
怒らないで過ごす方が、空気がやわらかくていい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-06 23:33
代休
今日は日曜参観の代休。
ばおちゃんを起こすため、いつもの時間に起きた薫。
でも、いったい午前中は何をやっていたんだ?
洗濯機が終了の合図をしても知らんふり。
約束の問題集もやってない。
日課のランニングもしていない。
洗濯物を干し始めたら、外に出てきたのはいいが、ゴミ袋を持ってベソをかいている。
「出すの忘れた」
忘れないように玄関先に置いておいたのに、トイレに行っても気づかなかったと。
おまけにそのゴミ袋を持った手で、洗濯物を干そうとする。
なんだか、疲れてしまった。
怒るの嫌になってきた。

「約束を守れないんだったら、ゲームは禁止ね!」と言うと、泣き始める。
少し前に友だちから電話があって、もうひとり一緒に行ってもいいかと言われ、いいよと言ったばかりだった。
だから、そこで引き下がって欲しくなかった。
友だちが来たらなんて言うのか?
それで友だちはわかってくれるのか?
自分の立場はどうなるのか?
怒るのにも疲れたし、この辺りで処世術?のようなものも教えんといかんなぁと思って「こういうときはね『ごめんなさい。これからはちゃんとやるから、友だちも来るので、ゲームをさせてください。お願いします』ってなことを大きな声で言って、食い下がらないといかん」というと、なんとすぐに大きな声で言うではないか!
そんなにゲームがしたいんかなぁ?
友だちの前で恥をかきたくないのかなぁ?
でも、言えたからいいとしよう。


いろいろ考える。
望み過ぎなのかとは思うが、自分からやるって言ったことや、いつものお手伝いを、言わなければ何も気づかずにしないでいるってのはいかんと思う。
おまけに宿題は「お手伝い」だった。
さすがに考えたらしく、夕飯が終わるとすぐに「皿洗いをするね」と言って洗っていた。
そのあともお利口さんで、何も言わないでいてもやることをちゃんとやって眠った。

しばらくは、やらなくても黙っていようかと思う。
宿題を忘れても、日課ができなくても・・・。
ただ、ちゃんとやったときは認めてやろう。
それが大事なんだと思う。
失敗したら、自分が困るってことをもうちょっとわかってもらいたい。

ばおちゃんが帰ってから、そのことを話したら「その方がいいかもしれないな」と言ってくれた。
これからは『我慢』との闘いである。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-04 23:16
授業参観
今日は日曜参観。3、4時間め、音楽と算数の授業。ばおちゃんと一緒に行く。

音楽は専科の先生。子どもたちが生き生き歌う様子を見ることができてよかった。
びっくりしたのは、薫が「パフ」の主旋律を上手にリコーダーで吹いていたこと。
指も間違えないし、リズムもあっている。
冬休み、簡単なリコーダーパートに悪戦苦闘していたのになぁ。
友だちが「かおるくんの音がとてもきれいに聞こえました」と言ってくれた。
薫もうれしかっただろう。
・・・が、鍵盤ハーモニカはダメダメだった。階名は覚えても、指が動かない。ソからラにうつるところでパニック。結局一度もちゃんと弾けなかった。
ま、でも、発表もしたし、よく頑張っているなぁと思う。

算数は「第2回おもしろ算数」
2桁かける2桁のかけ算。答えだけわかっていて、問題がわからないっていうやつ。
かなり難しかったようだ。
かけ算がしっかりできていない子には、きつかったろうな。
見ていても、半分以上は沈黙状態。一生懸命やっているからいいのかもしれないけど。
そんな中、薫は大きな声で「独り言?」を言いながら張り切っている。
「あぁ、そういうことかぁ」「あっ、10ちがい」・・・そんなに大きな声で言うなよって感じ。ま、楽しそうだし、周りにそんなには迷惑はかけていないようなのでよしとしよう。


薫が学校から帰ってくるまでの間を利用して、街に出かける。
薫の「彫刻刀」探しと、鶴屋のバレンタインフェアをのぞきに・・・。
彫刻刀・・・学校で販売しているようなのは、文具店には売っていない。
もっと安いものか、高級なものばかり。
ジムランドでなんとかシンプルで飽きがこないようなのをゲット。ケースを逆さにしても彫刻刀が落ちてこないのが気に入った。ケースにも装飾はない。
薫は学校で販売される、いかにも小学生が喜びそうなやつが欲しいと言っていたが、中学生になったらちょっと恥ずかしいぞっていうのがほとんど。ラメ入りとかいらないよな。
帰ってきた薫に見せたら「ま、いいか」ってな顔をしていた。彫刻刀が落ちてこないのはいいぞって感じだった。

鶴屋の地下はチョコレート目当ての客でごった返していた。
ばおちゃんを本屋さんにおいてきたのは正解。
いろいろ見て回ったが、去年のように心惹かれるものはなく・・・。予定していたロイズのチョコと、お気に入りのお菓子と、蜂楽まんじゅう(大判焼)を買って帰る。
帰りの車の中で、あつあつの蜂楽まんじゅうをほおばる。おいしいんだよな。

薫が帰ってくるのを待って、まいちゃん家に行く。
昨日がのんちゃんの誕生日だったので、お祝いの「木琴」を持って行った。
でも、一番喜んだのはまいちゃんだった。
お正月やクリスマスの時の写真やビデオも喜んでくれた。
よかった。

食事をして帰って遅くなったが、『スマブラ』をしたい薫。
ささっと4点セットをやりながら、お風呂を入れて、ささっとお風呂に入り、ばおちゃんと楽しそうに『スマブラ』三昧。
明日は友だちとやるんだって。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-03 23:06
ちょっと疲れたかな
なんだかほっぺが赤い。
目の下に隈ができている。
大丈夫かなぁ?
きつくないって言ってるけど。
『スマブラ』のやりすぎ?

今日も、うれしそうにWiiの電源を入れる薫。
自分で「ステージ」作るのにはまっていた。
「おとーさんが帰ってきたら、僕の作ったステージで対戦しようかな」と言っている。
今日は1時間半くらいやってたかな。でも、続けてはしない。だいたいの時間を決めてやっているようだ。

今月の市民病院のボランティアは薫も一緒に行くのだそうな。
ちょうど13日は給食食べて、1時半頃帰ってくるらしい。
今回はエコクラフトで「ひな人形」作り。
試作品を見て「いいねぇ」と言う薫。
「じゃあ、一度作ってみて。当日は薫も先生だよ」
「うん、わかった」
なんとかできるようだが、顔の形に切るのが難しいようだ。だんだん小さくなって大豆くらいの大きさになってしまう。
「それじゃあ、いくつか作って持って行った方がいいね。他の部品も作っておこうか」
「そうだね」
薫が一緒にやってくれたおかげで、当日はうまくいきそう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-02-01 23:28
約束を守ってくれたサンタさん
朝、サンタさんからメールが来たことを報告してくれる。うれしそうである。
「宅配便で来るのかなぁ」なんて言っている。
それは、学校から帰ってからのお楽しみになりそう。

いつもの時間に外からにぎやかな声。そしてたったったという足音。
ポストの郵便物を確認する音。

がらがらっと音がして、家に入ってくる。
「ただいま!」がない。
だーっとふすまを開けて「ひきかえ券が来た。こういうことかぁ」と言う。
『ひきかえ券』には、クレアのTSUTAYAに持って行くと交換してくれる・・・とある。
すぐにでも行きたいんだろうけど、冷静を装う薫。
まずは宿題。
・・・とそこでアクシデント。
ななみちゃんがやってきた。
「あれー?約束してないのになぁ」と言う薫であったが、来るものは拒まず。
早速Wii fitを始めるななみちゃんであった。
間もなく今度は、ひかるくんたちがやってくる。
どどどっと上がってくる。
さらにしょうちゃんも。
総勢6名。私も入れるとみんなで8人。
狭い部屋なのになぁ。床は大丈夫かなぁ。
みんな、代わる代わる「ウィーボ」に乗る。
フラフープにはまるななみちゃんとななちゃん。
男の子たちはジャンプや綱渡り。
みんなで歓声を上げて大騒ぎ・・・私も。

5時になると、みんなちゃんと帰って行く。
あいさつもしっかり。いい子たちである。

すぐに出かける支度をしてクレアへ。
『ひきかえ券』を握りしめて、TSUTAYAに向かう薫。
途中、少し話をした。
「最近は怒られてばっかりであまりいい子じゃなかったけど、なんでサンタさんは、約束通りプレゼントをくれたのかな?」
「・・・」
「それはね、きっとサンタさんは『約束』を守りたかったんだよ。『約束』を守ることは大事だもんね。そして、守ってもらった方もうれしいよね」
そう言うと、大きくうなずいていた。

TSUTAYAのレジに『ひきかえ券』を持って行って、おねーちゃんに渡すと「はい、これね」とにこやかに渡してくれた。
薫もうれしそうである。
ただ、ラッピングしてあるので、本当に『スマブラ』が入っているのか疑っている様子。
そこで、2階に上がってチェック!
包みを開くと・・・にこーっと笑みがこぼれる。
よかったね、薫。

サンタさんも、サンタさんのお友だちのTSUTAYAの店員さんもちゃんと約束を守ってくれた。それが、何よりの「プレゼント」だと思う。


・・・薫の日記より
「今日は「スマブラX」の発売日なので、朝、サンタさんからメールがきました。ちゃんとおぼえててくれたのでうれしかったです。学校から帰って、ポストを見たら「スマブラX」のひきかえけんが入っていました。クレアで使えるそうなので、クレアに行ってもらってきました。とってもうれしかったです。ぼくは、さい近、おこられてばかりいたけど、ちゃんとやくそくをやぶらないでくれたのでうれしいです。サンタさん、ありがとう。」
e0032159_23543834.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-31 21:45
サンタさんとのやり取り
薫がサンタさんに出したメールと、サンタさんからのメール。
残しておこうと思う。

『サンタさん、今年のクリスマスは、ほしいものがWiiのソフトの「大乱闘スマッシュブラザーズX」だけど発売日が1月24日でクリスマスに間に合わないので発売日までおそくしてもらえませんか。おねがいします。』2007.12.1


『かおるくん、いい子にしているかな?
かおるくんのおねがいはちょっとむずかしいね。
サンタさんはクリスマスがおわったら、お休みに入ります。
1月にプレゼントをとどけることはできません。

さてさて、どうしよう?

サンタさんはおもちゃ工場にたくさんお友だちがいます。
かおるくんのきぼうのおもちゃができたら
なんとかとどけてもらえるように、たのんでみようかな。
かおるくんが、元気でいい子にしていたら、のぞみがかなうかも?
楽しみに待っていて下さい。

それから、かおるくんの名前をちゃんとおしえてね。
とどけるときにまちがえるといけないからね。

サンタより』2007.12.17


『 サンタさんこんにちは。おもちゃ工場のお友だちにたのんでおいてください。
おねがいします。後、ぼくの名前は、○○薫です。』2007.12.17


『メリークリスマス!

サンタさんは、いま、おおいそがしです。
いい子でねむった子どもたちにプレゼントをとどけています。

かおるくんの家には、今日は行きません。
おもちゃやさんのお友だちにたのんでおいたよ。
お友だちもいそがしいそうで「発売日にはとどかないかもしれないけどまっていてください」って言ってました。

楽しみにまっていてください。

すてきなクリスマスを・・・。

サンタより』2007.12.25


『クリスマスがおわって、ようやくのんびりしているよ。
かおるくんは元気にやっているかな。

きのう、おもちゃやのお友だちからメールが届いたよ。
かおるくんからたのまれている「スマッシュブラザーズX」の発売日が1週間遅くなったんだって。生産が間に合わないらしいんだ。
それでも、発売日にとどけられるようにおもちゃやのおじさんは用意しているって言ってたよ。
1月31日よりおそくなるかもしれないけど、待っててください。

約束をちゃんと守ることのできるいい子には、サンタさんもおもちゃやさんのおじさんも約束を守るよ。』2008.1.16


『かおるくんの希望の品物は、今日が発売日だそうだね。
待ちに待った日がやってきたね。

サンタさんは、かおるくんの家の近くのお店のお友だちに頼んでおいたよ。
どんなふうに届くか、いつ届くかは、サンタさんにはわかりません。

サンタさんは、子どもらしく生き生きしていて、ちょっとした失敗にもめげないで、がんばりぬくことができる。失敗をとりもどすことができる。そして、大切な人との約束をしっかり守ることができる子が好きだなぁ。

かおるくんはどうだろう?
さいきんのようすをみていると、サンタさんはちょっとしんぱいだなぁ。
お母さんもだいぶ疲れているみたいだよ。
やさしく。前を向いて生きていけるといいね。


サンタさんは、約束を守ります。
サンタさんの友だちも約束を守ってくれると思います。
楽しみにまっていてください。
今日きっといいことがあると思います。

どんなことがあったか、サンタさんにも教えて欲しいなぁ。
メール、待っているよ。』2008.1.31


『薫です。サンタさん、スマブラXをありがとう。ちゃんとおぼえててくれてうれしいです。お友だちにも伝えといてください。ぼくは、最近おこられてばかりだったけど、サンタさんはちゃんと約束を守ってくれたので約束は、ちゃんと守らないといけないと思いました。』2008.1.31
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-31 20:56
かなり堪えたようだ
私が何もかも放棄して寝てしまったこと・・薫はかなり堪えたようだ。
ばおちゃんも。

私が寝ている間に、父と子はいろいろ話したんだろうなと思う。
それでも、まだよくわかっていない薫であった。

朝から、日記の話をした。
「本当にこれでいいと思うならブログにアップして、先生に見せなさい」と。
考えているようだった。
とりあえずは、ブログにアップするのもやめて、先生にも見せなかった。

薫は学校から帰って、一度書いた日記を全部消して書き直した。
「自分は悪くない。おかーさんが怒って寝てしまった」という内容から、「自分が悪かった。今日のようなことはこれからないように気をつけます」と書いた。
わかってくれたかなと思う。

この二日間、とてもいい子だった。
ちゃんと考えて行動できた。忘れ物もない。チェックもしっかり。言われなくてもいろんなことができた。
続いてくれるといいな。


昨日からばおちゃんが出張。大阪に一泊して朝の便でマレーシアに。
さっき、ホテルに着いたとメールがあった。珍しいなぁ。気を遣ってくれているのかな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-30 23:47
勇気をくじかれた母
あまりの情けなさに、記憶から消し去ってしまいたいという気持ちが働いたのか、会話の詳細は覚えていない。

帰ってきてすぐに、また叱られた薫であった。
話の途中に、しょうちゃんがスイミングのバッグを持ってやってきた。
なんと薫はそのままスイミングに行こうとする。
話は終わっていない。何を考えているんだ。

今朝からのごたごたに、もう私は心が壊れかかっている。
何がなんだか分からない。

いろんな話をした。
でも、何を言っても答えない。
きつく言っても優しく言っても、自分の思っていることを何も言わない。
ただ、一度だけ口を開いた。
「サンタさんは・・・」ってところ。
「いい子って、どんな子だろう?」
ささっと答える薫。それでまた頭に来てしまった。
私の命よりもサンタさんのプレゼントが大事なのか。
あきれてしまった。
いろいろ話して、私が限界で、ばおちゃんにメール打って、薬を飲んで眠った。
薫には日記をしっかり書くように言った。

夜半近くに目が覚めて・・・というか、ほとんど眠っていなかったのだが、起き出して、ばおちゃんと話をする。
男には分からないことが多いようだ。
私が何に心を痛めているのか。
でも、全部吐き出すことができて少し楽になった。

薫の日記を確認する。
それを見て、愕然とした。
何も分かっていない薫。
そうなんだ、私は悪者なんだ。そう思った。
薫の中には、私の思いが伝わっていなかったんだ。
なんでこんなことになったんだろう?

冷静にならんといかんなぁと思った。
でも、私の心はぐちゃぐちゃだ。
勇気をくじかれまくってしまった。
時間が解決してくれるのか。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-28 23:11
白菜鍋
ゆっくりゆったり日曜日・・・と思っていたがそういうわけにもいかないようだ。

朝から、実おじさんの飛行機のチケットの手配。
チケット屋さんに電話すると、予定の日には旭川行きの昼の便がないとのこと。
仕方なく翌日のを頼む。そうしたら『株主優待』よりもさらに安いチケットが1枚だけあるとのこと。ただ、個人情報の登録が必要だと。
電話でおばさんに確認してから、再度電話して予約する。
1万円くらい安くなった。
やったね。
その電話がいろいろあって、すべて終わるまでに1時間くらいかかった。
なんかしゃべりすぎて、疲れてしまった。

思ったより早く、ばおちゃんが起きてくる。
私の電話の声で目が覚めたんだって・・・ごめんね。

よーこちゃんからメールがあって、薫に『マインドストーム』(コンピュータ制御で動くレゴ)を貸してくれるとのこと。すたちゃん、ありがとー。
薫は大喜び。
まずは、わかだん家にお祝いの品を持って行ってから、某店へ。
のんちゃんの誕生祝いに頼んでいた木琴を受け取ってしばらくすると、よーこちゃんたちがやってきた。
あずーは今日もご機嫌。たまごっちをうれしそうに見せてくれた。かわいいなぁ。
薫は『マインドストーム』を貸してもらって、うれしそう。

帰りに飛行機のチケットを受け取り、アプライドに行って話題のノートパソコンを見てくる。安いけど、安いだけかなぁ。イマイチって感じ。
早々に帰って、まずは『マインドストーム』
でも、今日はちょっぴり。
約束していた晩ご飯作りが待っている。

昨日、テレビで見た『白菜鍋』を薫が作るんだって。
豚バラのブロックがなかったので、安い細切れで作ることにする。
「段取りを考えながら作らないと、料理が冷めちゃうし、時間がかかるよ」
でも、初めてだからわかんないか・・・。
まず、土鍋に適当に水を入れて、コンソメスープの素をこれまた適当に入れる。
沸騰するまでに白菜を切って、肉を切る・・・予定が、白菜を切るのに悪戦苦闘。
のこぎりみたいに切っても切れない。
コツを教えながら何度かやらせてみると、だんだん上手になる。
白菜を切り終えないうちに、鍋が沸騰。
弱火にして、とりあえず味見。
「うん、おいしい。ガストで食べる僕の好きなスープの味に似てる」と満足そう。
ただのコンソメスープなんだけどなぁ。
続いて、肉を細かく切る。
白菜とは違う感触に、これまた悪戦苦闘。
でも、あきらめない薫である。
卵焼きも作ると宣言していたので、鍋に野菜を入れる前に卵をといて味付けをする。
フライパンを熱しながら、鍋に白菜を入れて行く。
白菜が煮える間に、卵焼きを作る。
焦っているのか、いつもよりうまくできない。でもなんとか完成。
ちょうどいい具合に白菜が煮えたので、肉を入れる。
ぐつぐつ煮えたところで、仕上げの醤油。
「どのくらい入れるの?」
「適当・・・料理なんて、そんなもんだよ」
少しずつ入れて、味見。満足そうな顔。

鍋いっぱい作った『薫特製白菜鍋』
あっという間に無くなった。
最後はスープをご飯にかけてサラサラ。
「うーん、うまい」
薫もばおちゃんも食べ過ぎて苦しそうだ。
でも、薫はとてもうれしそう。
卵焼きもおいしかったし、また作ってくれるといいな。


なんやかんやで、疲れた週末であった。
飛行機のチケットのことなどでいろいろ気を遣ったせいか、なんかもうダメって感じ。
明日こそゆっくりしましょ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-27 23:20
生涯学習フェスティバル
パレアで「生涯学習フェスティバル」があった。
学校から案内をもらってきていて、行きたいと言っていた。
勾玉作り、糸噴水、消しゴムはんこ作りなどなど・・・そして、御船高校の全国大会優勝のロボットもやってくる。

朝、早起きするはずが、なかなか起きない薫。
12時間寝て9時半にやっと起きた。
「行くの?」と聞くと「うん」と答える。
「じゃあ、急ごう」

この手のイベントは早く行かないと、待ち時間ばかりが多くて疲れてしまう。
ダッシュで着替えて鶴屋へ。
10時過ぎには現場着。
準備の早い親子である。

まずは「勾玉作り」へ。
でも、少し出遅れたせいで、もういっぱい。受付を済ませて、材料をもらって、待ち時間の間に次へ。
「糸噴水」作り。
フィルムケースとストローと糸を使ったおもちゃ。
ストローから息を吹き込むと、別のストローに通してある糸がするすると動いて回る。
錐やヤスリを使って、楽しそうだ。
でき上がったものの、糸が思うように動かず苦戦する。だんだん上手になってするすると動くようになった。うれしそうである。

「勾玉作り」に行こうかと思ったら、長蛇の列。これは無理だなと思い、9階に下りると、御船高校のロボットが見えた。
目がキラキラッ!
まずはバドミントンのシャトルを飛ばすロケットに挑戦。
5mくらい離れた高い位置の入れ物に吸い込まれるようにシャトルが飛んでいく。
うれしそうにリモコンを操作する薫である。
続いて、全国一になったロボットを見せてもらった。おにーちゃんがふたりで一組になって、指定された缶詰などをゴールに持って行く。すごいスピードだ。
先生の解説付きで、じっくり見せてもらえた。
薫は釘付け。
最後にいろんなセンサーがついた車を走らせてもらう。この間作ったロボットの進化系。これまた、薫は釘付け。
マジで御船高校に行きたいと言うかもしれない。

続いては「消しゴムはんこ作り」
トレーシングペーパーに彫りたい図案を描いて、消しゴムに写す。
彫り方を教えてもらって、彫刻初挑戦。
1分も経たないうちに、彫刻用のカッターで指を切る。
テープを貼って、再挑戦。なかなか難しいようだ。
仕上げを先生にしてもらった。
薫が描いたのは「寅」と言う字。なかなかよくできて、先生たちも「これ、いいねぇ」と言っていた。

最後の仕上げを私がしている間に、薫はお隣のテーブルを偵察。
製本作業をしているらしい。
戻ってきて「僕もやりたい」と言う。
時間がないんだけどなぁ。
でも、せっかくだから・・・ということで取りかかる。
千代紙を貼った厚い表紙。中はA5版のルーズリーフ。それを、糸と製本テープと張り合わせ用の紙を使って本にしていく。
これまた、なかなかの出来。薫も満足の様子。

午後から友だちと約束をしてしまった?薫はこの辺りがタイムリミット。
図書カードと、お昼ご飯のピロシキをゲットして帰る。
あぁ、そうだった。「勾玉作り」できなかった。残念。でも、材料はもらったから、家で作ってみよう。

今回のイベントはすべて無料。
かなりの材料代と人件費などがかかっていると思う。
でも、いい経験ができてありがたいなぁ。


家に帰ると、すぐにしょうちゃんが迎えにきた。
ゆうくんと3人で、ふみかちゃんの誕生会の飾りやプレゼントを作るんだって。
係の仕事や、人に言われたことではなくて、3人で自主的にやろうと話したんだと。
3人とも一生懸命である。
なかなかいいなぁ。


薫が出かけている間に、ばおちゃんと再度鶴屋へ。
友だちの息子どんが小学校に入学するので、お祝いの品をゲットしに行く。
近くでもよかったんだけど、なんだか街に行きたいなぁということで出かけた。
甲玉堂にしようか・・・と話したが、鶴屋にもあるね・・・駐車場代もあるし、時間もあんまりないし・・・ということで、文具売り場へ。
ふたりとも、文房具好きなんだなぁ。
ちょっと変わったものもあって、じっくり、ゆっくり。
頼まれていたものをみつくろってラッピングしてもらう。
喜んでもらえるといいなぁ。

薫が帰る時間が過ぎてしまいそうだったので急いで帰る。
でも、薫は帰っていない。
北海道のおばさんが亡くなったとの知らせで、義父から航空券の手配を頼まれて、届けに行かないといけなかったので、やきもきしていると、ようやく帰ってきた。
「約束の時間ずいぶん過ぎてるよ」
「ちょっと、後片付けに手間取って・・・」
「それも段取りが大切。約束が守れるようにしないとね」
「うん」
でも、よくよく聞くと、サッカーして遊んでたんだとか・・・。おいおい。先に片付けろって。困ったもんだ。

ちょっと遅れたが、宮原へ向かう。
チケットを届けて、晩ご飯をごちそうになる。
実おじさんも来て、いろんな話をする。
チケットの話になると、おじさんも手配を頼みたいと。
正規料金だと往復で15万円近くかかる。旭川は遠いなぁ。
それが10万円ちょっとになるから、やっぱチケット屋さんはすごい。
ただ、現金取引だからちょっと大変だった。
ネットバンキングができたおかげで、定期を解約して、セブンイレブンで払い戻し。
土曜日だけど大丈夫。手数料もなし。ありがたやありがたや。ソニー銀行様々である。

帰りに、遅くなったがクレアへ。
CDを返すだけと思っていたが、薫は欲しい本がある。ゲームの攻略本。
クリスマスにもらった図書カードで買うんだって。
ねむねむだけど、クレアまでがんばる薫。
どどーんと厚い攻略本をゲットしてすっかり目が覚めた薫であった。
しかーし、車に乗って、暖かくなってきたらまたねむねむ。
家に着くと、あっという間に眠ってしまった。


楽しい一日だったようだ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-26 23:22
一輪車
秋に授業があったときに、一輪車を学校に持って行ったまま持って帰ってこない。
何度も言ったのだが、帰りの会までに忘れてしまうらしい。

今日は怒らないでおこうと思った。
「どうしたらいいのか」を考えてみることにする。
朝言っても忘れてしまうのだから、同じことをしてもしょうがない。
「じゃあ、どうしたらいい?」
「・・・」
「具体案を考えてみよう。どうしたら、忘れないか」
「・・・」

おいおい、まじめに考えてるのか?

「じゃあ『1m先に岩があって100万円乗っている。間には川がある。それでも取ることができたら100万円もらえる』・・・って言われたら、真剣に考えるだろ?」
「うん」
「そのくらい真剣に考えてごらん」
「うーん・・・連絡帳に書いておくのっていうのはどう?」
「いいじゃん。帰りの会に絶対見るもんね。それいいよ。じゃ、いますぐやって」
「えっ?」
「『えっ?』じゃないよ。今すぐ書くの」
赤ペンでノートに書く薫。

「これで、ひとつの案が出たね。他にはないかな?」
「えっ?」
「『えっ?』じゃないの。こういうときはいろいろ考えておくもんだよ」
「・・・」
「お母さん、忘れっぽいけど、仕事してた時は忘れたことなかったよ。忘れないためにいろいろやってた」
「・・・」
「じゃあ、どんなことやってたか言ってみようか。あのね、赤ペンで手の甲に書くの。一輪車なら『一』って。そうしたら、嫌でも目につくからその度に思い出す。それと、人にも言われる。『それ何?』って。そうすると、忘れない」
「ええーっ」
「『ええーっ』じゃない。そのくらいやらないと、忘れちゃうでしょ」

ということで、本当に手の甲に『一』と書いてやった。
「消えなかったらどうするの?」
「お風呂に入ればだいたい消えるから。消えたら、また書けばいい。こうやって月曜日の朝にも書くからね」
「う・・・ん」

あまり乗り気ではなさそうだが、一度やってみるといいかなって思う。
それが恥ずかしいようなら、忘れないように努力するだろう。
ポケモンの名前だとか、ピクミンの攻略法だとか、新しいソフトの情報は忘れないんだけどな。信じられないくらい覚えている。
そのくらい、薫にとっては重要な情報らしい。
「一輪車」も重要なんだけどなぁ。


今夜はばおちゃんが新年会。
いつもなら、帰りは一緒に迎えにいくと言うのに「今日は行かない」と言う。
珍しく「寒い、寒い」と言う。
ちょっと調子が悪いのかなぁ。
ばおちゃんを迎えに行って帰ってきたら、もうぐっすり眠っていた。
明日は午前中、鶴屋にお出かけ。
午後からはゆうくんの家に行く約束をしている。
元気に起きてくれるといいな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-25 23:19
左の背中が痛いんだって
帰ってくるなり「背中が、肩が、うううぅ」と言う薫。体育でちょっと「ぐきっ」とやったらしい。触ってみるとちょっと張っている感じ。ということでスイミングはお休みにする。お風呂上がりには一応湿布なるものを張ってやった。
明日はよくなるといいけどな。

今、我が家では来週木曜に発売される「スマッシュブラザーズX」の話題で持ち切りである。いろんな動画を引っ張り出してきてみんなで見ている。おもしろそうである。
発売日、とーちゃんは海外。「残念」と言っていた。
でも、サンタのお友だちはちゃんと届けてくれるのだろうか。
どの経路でやってくるのか。
楽しみである。


テレビを買った時にもらった懸賞のはがき。
当たらないだろうと思って、軽い気持ちで出しておいた。
すると、今日、ソニーからクロネコメール便が・・・。
開けてみると・・・「当選」
やったね。
12種類の鍋から、好きなものを選べるんだって。
消去法でいっても、食べたいものを選んでも、やっぱ「たらば鍋」
普段食べられないものを食べたい。
楽しみだなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-23 23:36
スイミングはお休み
スイミングの認定会期間中がんばっていったので、今日は休んでしょうちゃんとWii大会。
とにかく楽しそう。
いいなぁ。子どもの明るい声って。
うるさいっていえばうるさいけど、それより楽しそうな声は、私にも元気を与えてくれる。

薫は、しょうちゃんが帰ってからは、Wiifitで身体をチェックしたあと、いろんなゲームで遊んでいた。
やせなくていいと言うのに、目標は-0.2kgだって。

日に日に「スマブラX」への期待度が高まっていく薫である。HPの情報を見て、うれしそうな顔をしている。学校の友だちがパソコンを買ってWiiをつなげるようにするから、「スマブラX」で通信対戦ができそうだと話していた。
今度の「スマブラ」には「ピクミン」や「どうぶつの森」も出てくるとか。
「ピクミン愛のうた」や「けけライダー」が流れるんだって。
とーちゃんもなんだか楽しみになってきているもよう。
あと1週間ほど。薫はわくわくしてるんだろうな。サンタさん、ちゃんとおもちゃやさんのお友達に頼んでくれたかな。
楽しみに待つことにしよう。


今週は、今のところ大きなミスはなく、順調に過ごせているようだ。
でも、音読カードに色塗ってないぞ。
朝、気づくかなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2008-01-22 23:06