もっこす?
今日もしょうたくんたちと遊ぶ。たかしくんの家に行って大勢で遊んだようだ。
遊ぶと言ってもDSの通信プレイ。
ま、友だちとのトラブルがなくてよかった。

夜になって「ポケッチを忘れてきたみたい」と言う。
「取りに行っておいで」と言うが、暗くなっているせいか動こうとしない。
「じゃあどうしたらいいか自分で考えなさい」と言うと、ぐずぐず泣き出した。
私もストレスが溜っているのか、ちょっと大声を出してしまった。
何を言っても答えない。
また始まったなぁ・・・。
根比べをしてみるかと、私もずっと黙ったままでいた。
すると2時間あまり、薫もぐずぐず泣いている。
ばおちゃんが早く帰ってきたので、薫は助け舟を出してもらい、ようやくごめんなさいとどうするかを言うことができた。

困ったなぁ。
どうするか、どうすればいいかをすぐに教えたくない。
ミスをした時に、どうやって取り戻すかを考える力を持ってもらいたい。
まだ早いのだろうか?

寝る前に、どうすればよかったのかを具体的にいくつか聞かせた。
最初にそれを言えば、「そうだね」って応援することができたんだと言うと、「うん」とうなづいていた。次からは考えようねと話した。
どうなるかなぁ。


薫がガムを食べるようになった。突然食べてみると言い出し、最初はなんのかんの言っていたが、だんだんおいしいと感じるようになったようだ。
これで、大人用の歯磨き粉も大丈夫かなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-17 23:00
お友だちが来る
学校から帰って、ななみちゃんとしょうたくんが遊びにくる。
目的はDSの通信プレイ。
ポケモンをあげたりもらったりしてたのしそうだった。
途中、しょうたくんのDSの電池が切れてしまったが、薫が代わり貸してあげていた。
みんなで、あーだこーだ言いながら、大騒ぎ。
特に薫はハイテンションだった。
ちょっとストレスが溜っているのかなぁ。

途中、おやつタイムで昨日まーにもらった、沖縄のパイナップルを食べた。
チョコも食べて、満足そうなななみちゃんとしょうたくん。きちんとお礼を言うこともできていい子だなと思う。

ゲーム機を持ち歩いて、遊びに行くのはあまりお勧めできないが、我が家に来ると私も一緒に見ていられるのでいいかなと思う。子どもたちだけにしておくのはやはりちょっと心配。
でも、楽しそうにしている様子を見ることができてよかった。
校長先生も、友だちと遊ぶ時間を大切にしてくださいと言っておられた。


ななみちゃんたちが帰ってから、ヘアーズコットンに髪を洗いに行く。
久しぶりに洗ってもらって気持ちよさそうだった。
においも気にならなくなった。
においがすると、学校で友だちに何か言われそうな気がして・・・という話を、かなえさんと田上さんに話すと、そうなのよねぇ・・・と話が盛り上がった。年頃になってくると体臭や脇の下のにおいも気になってくるからね・・・と。そこで、キレイキレイやミューズのボディソープがいいという話になった。皮膚科の先生からはいい菌まで殺してしまうのでお勧めできないと言われていたが、脇の下や足のにおいだけでもなんとかできたらなぁと思っていたので、今度使ってみようかと思う。
まずは、薫の足とばおちゃん。ばおちゃんは全身かなぁ。自転車で通勤してると、特に汗臭いからなぁ。

夜は、半身浴。
ちょっと寒いかもしれないけど、身体を拭くだけではなかなかきれいにならない。
せめて下半身だけでも洗ってやりたい。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-16 23:07
検査結果は陰性
学校から帰って、病院に行く。
培養の結果は、陰性。よかったぁ。

ガーゼを外すと、2mmくらいの大きさの脂肪が傷口から顔を出していた。
イソジンで消毒すると、薄いかさぶたがはがれて血が出てきた。
脂肪は取れない。
ゲンタシンを塗って、再びガーゼをする。
またお風呂に入れないな。
薫は残念そう。

培養の結果が陰性であったことから、処置を急ぐことはないだろうと言われる。
ただ「しつこいねぇ」と何度も言われた。
まだ異物があって、それを核にして膨らんでいるのかもしれないとも言われた。
とにかくもうしばらく様子を見ましょうと言われる。
でも、なんとかしたいという先生の気持ちも伝わってきた。
このまましぼんでくるのが一番いいんでしょうけどねとも言われる。

正直、早くなんとかしてもらえたらと思う。
お風呂にもプールにも入れないというのもある。
特にプール。
この間大きな山を超えて、プールに向き始めた気持ち、昇級するんだとがんばる気持ちを大事にしてあげたいと思う。もうすぐ試験だから、それに向けてちゃんと練習させてやりたいと思う。
ばおちゃんは「なんか違うんじゃないか」と言うけど、毎日見ている私はそういうことも考えられずにはいられない。
薫のがんばりをちゃんと前向きにとらえていきたいと思う。

今度は木曜日に受診の予定。
傷の様子を見て、いろいろと話してみよう。


のーちゃんとまーが沖縄から帰ってきた。
お土産をもらってうれしそうな薫であった。

夜、ひとみ先生から電話がある。
ちょうど、さくらんぼの夕バスを見かけた時、乗っていたのがひとみ先生で、それをきっかけに電話をかけてくださったようだ。
照れくさそうに、薫は話をしていた。
e0032159_0384068.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-15 23:11
初めてのWii
朝ご飯を食べてエミナースから戻り、子ども会のどんどやへ。
かわいいどんどやだったが、竹がポンとはじけるのにびっくりしながらも楽しそうだった。
朝ご飯をしっかり食べたにもかかわらず、一番にぜんざいを食べていた。
私が帰ったあともしばらく帰って来ず、たくさん遊んできたようだった。

午後からは久々になおとくん家に行く。
なおとくんには内緒にしてあったので、私の車が着くと「どうせかおるくんのママだけでしょ」と言ったらしい。でも、薫の姿を見るととても喜んだ。
早速、Wiiスポーツを始める。
とてもとても楽しそうだ。
薫はぴょんぴょん跳ね回りながら、身体を目一杯動かして遊んでいた。
あっという間の時間だった。
私もおいしいコーヒーを飲んで、なおとママと話して楽しかった。

帰ってから、ばおちゃんが散髪からまだ戻っていないのか家にいないので電話すると、まだヘアーズコットンにいるという。そこで、今度はみわちゃんと「どうぶつの森」で通信するんだと、DSを持って出かける。
これまた楽しそうに遊んでいた薫であった。
かなえさんからは、お年玉をもらってさらにご機嫌の薫であった。
e0032159_0391748.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-14 23:05
今日も診察
朝から救急外来へ行く。
検査結果はまだ出ていないとのこと。

傷を見て、かさぶたをとって消毒。
まだなんとも言えないとのこと。
やはりこのまま何度も膨らんだりしぼんだりを繰り返すようなら、入院して全身麻酔で手術をして中の方まで異常がないか確認したほうがいいとのこと。

それから、精神的なケアをと言われた。
おかあさんが神経質になり過ぎとも言われた。
確かにそうだなぁ。
お母さんの気持ちが伝わらないように気をつけてと。
精神的な安定は免疫力を高めるので、神経質にならないようにした方がいいとのこと。
馬場先生にも言われたなぁ。
気をつけようっと。

月曜日の午後また診察。
それまでお風呂は入れない。
今日の大きいお風呂、楽しみにしてたんだけどなぁ。
残念。
よくなったら、どこか連れて行ってやろう。

新年会に行くまで時間があったので、歩いて「四時軒」に行く。
薫が校外学習で行っていたので、案内してもらった。
薫は、資料館の中にある、横井小楠が暗殺された時の、刃がこぼれた小さな刀を見せたくてしょうがないようで、一番に連れて行ったくれた。
館長さんがいろいろと案内してくださって、結構勉強になった。
福井駅前にも小楠の像があるとか。今度行ったら見てみよう。


夕方からエミナースでMOCの新年会。
これで最後になるのかなぁ。
久しぶりに会う面々。
盛り上がって楽しかった。

お風呂も気持ちよかったな。
かおるはタオルを胸に当てて半身浴。ちょっとだけ温泉気分を味わった。
夜は、よーたとあじゅとみずぅと遊んで楽しそうだった。
修学旅行みたいだった。
楽しい思いができてよかった。
e0032159_0403194.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-13 11:01
市民病院に行く
午後から病院に行く。

まずは私のがん検診の結果を聞く。
異常なし。
よかったぁ。

続いて、循環器センターへ。
今日も注射器でひいてみるが、何も出てこない。
かなり膨らんでいるのだが、液状の物はないらしい。
針を抜くと、白っぽい物と血液が出てきた。
イソジンを拭って、膨らみを押すと少しだけ血液が出てきた。
培養に出すので、もう少し穴を大きくして、めん棒を突っ込んでぐりぐり。
今日はあまり暴れずにがんばった。
多分ぶよぶよは脂肪だろうとのこと。
このまま膨らんでいたり、膨らんだりしぼんだりを繰り返すようなら、全体を切り取った方がいいだろうとのこと。
とにかく培養の結果をみて、明後日もう一度考えましょうと言われる。
多分、緑膿菌は出てこないだろうとのこと。
それから、赤黒く見えているのは、筋肉の色がそのまま透けているのだろうとのこと。
明後日の診察は9時半、救急外来で。

傷口が大きいので、今日明日は、お風呂に入れない。
明後日は新年会。
せっかくの大きいお風呂。入れるといいんだけど。
e0032159_23441335.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-11 18:24
3学期が始まる
元気に登校し、笑顔で帰ってきた。
昼ご飯を食べると、さっそくよっちゃんがやってきて遊びに行ってしまった。
帰ってくるととても楽しそうに、いろんな話をしてくれた。
2学期にはよっちゃんたちといろいろあったが、なかよく遊べるようになってよかった。

今日も胸の写真を撮る。
昨日は今までで一番小さくしぼんでいたのに、また膨らんできた。
どうしたのだろう。
縮まないようなら、木曜日に病院に連れて行こう。
e0032159_21122793.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-09 21:12
お散歩
冬休み最後の日。
ちょっと寒かったけど、親子3人で健軍までお散歩に行った。

商店街を抜けて、古本屋さんに行ってそれぞれに欲しい本をゲット。
隣のドーナツ屋さんで休憩タイム。

帰りにおいしそうなイチゴと、久々に奮発してざる豆腐を買って帰った。
夜は椎茸ご飯と湯豆腐。
ざる豆腐を湯豆腐にするのはもったいないかなと思いながら、でも、とってもおいしかった。
薫もおいしいとぱくぱく食べてくれた。

久々にゆったりとした一日。
でも、ねぼすけになってしまった親子。
明日の朝、早起きできるかな?


プリンターがまた故障した。
なんで正月になると壊れるんだろ?
参ったなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-08 23:50
阿蘇に行く
今日もねぼすけ。

朝起きてから、前に買った小さなグライダーで遊ぶ。
風が強く寒い中、飛行機がぼろぼろになるまで遊んでいた薫であった。
そのあと、野球がしたいと言い、久しぶりにボールとバットを持って外へ。
やっぱ、寒い。
でもうれしそうにバット振り回していた。

午後から、りんどう花房に行く。
4月以来、本当に久しぶり。
久木野は朝は一面銀世界だったそうだ。
その雪が少し残っていて、薫はうれしそうに小さな雪だるまを作った。
ちょっとだけ雪合戦もした。
とてもうれしそうだった。
おいしい焼き芋もいただいた。
ちょうど、のーちゃんも来ていて、奇遇だねぇ・・・と。

とっても楽しい一日だと言って、絵日記を書いていた。
薫が楽しい思いができることを本当にうれしく思う。
幸せだなぁと思う。
e0032159_01802.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-07 23:05
ねぼすけ
年が明けてから、みんな、ねぼすけ。
寒いせいもあるのかなぁ。
目は覚めているんだけど、布団の中が気持ちよくて出られない。ついでにうとうと。
薫もよく寝る。
もうすぐ3学期なのに、大丈夫だろか?

今日は雨降り。
寒くなってきたから、雪が降るかなぁ?

クレアにビデオを返しに行って、ついでに中をお散歩。
最近太ったせいか、入るズボンがなくなってきた。
そこで、1本だけ購入。なかなか合うのがなかったが、なんとかジャスコで見つけた。ちょっと丈が長いけどまぁいいでしょ。

帰りに某店へ。
来週末の新年会の打ち合わせ。
久しぶりのお泊まりだぁ。
お酒も飲めるぞぉ。
薫は久々にことぴに会って、照れていた。
でも、女らしくなってきたなぁ。なんかきれいになった。
小学生の頃から見ているから、なんとも言えない不思議な気分。

夜、福井の長兄に電話。
お年玉のお礼を薫に言わせる。
照れながらもちゃんと話ができたようだ。
今年はたくさんお年玉をもらったなぁ。
のーちゃんやロンちゃんちからももらって、薫は幸せもんだ。


薫の胸の膨らみがしぼんできた。
でも、表面の薄い皮がむけたようになって、色もよくない。少し黒っぽいというか青っぽいというか・・・。
もう少し様子をみてみよう。
e0032159_1103995.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-06 23:18
なんだか疲れたぁ
2日は宮原にお年始。墓参り。
薫はお年玉をたくさんもらってご機嫌。
ダイヤモンドシティで本も買ってもらってまたまたご機嫌。
でも、私は疲れた。

3日は、じゅん子ちゃんのところにお年始。
珍しくまいちゃんたちの機嫌がよく、ばおちゃんの前でもきゃっきゃっと遊んでいた。
ばおちゃんもうれしそうだった。

年末からいろいろあって、ゆっくりしていたつもりだったんだけど、疲れがどっと出てきた。
今日は朝から頭痛がひどく、起きていられなかった。
でも、薫はお利口に遊んでいてくれる。
勉強もちゃんとするし、いい子だなぁ。
おかげで、なんとか昼過ぎに起きることができて、散歩がてら買い物に行く。
歩いていると暖かいんだけど、耳が痛くなった。耳当てをつけて行けばよかったな。

今年のお正月は暖かかったな。
天気もまぁまぁだったし。
でも来週から寒くなるとか。うー、寒いの嫌い。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-04 17:03
一年の計は元旦にあり
朝早く起きて、お雑煮を食べ、お年玉をもらってご機嫌薫。
その後、光の森に出かける。
開店と同時にお店に入り、初売り気分を満喫。

帰りにデオデオに行ってiPodを買ってもらう。
スイート10「iPod」ということになった。
結婚記念日からちょっと遅れたけど、うれしい贈り物になった。
でも、うれしそうなのは私だけじゃなくて、ばおちゃんも。
帰って早速開けて、いじっていた。
これで、車の中でもたくさん曲が聴けるし、写真やムービーもどこでも見れる。
やったね。

ご飯を食べて、浮島神社に初詣で。
おみくじは今年も「末吉」・・・ショックを受けていた薫である。

そのあと、羽根つきならぬバドミントン。
薫はずいぶん上手になった。
今日は20回以上ラリーが続いた。
軽く汗をかいていい気分。

夜はのーちゃんと新年会。
おでんとローストポーク(残念ながら失敗作・・・肉汁が出てしまった)とエビスビール。
楽しかったのはいいが、睡眠不足がたたって、薫はねむねむ。
ばおちゃんも酔っぱらってねむねむ。

でも、がんばって4点セットをすませた。
一年の計は元旦にあり。
今年はみんな健康でいい年になりますように。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2007-01-01 21:06
最後の夕日
毎年恒例、熊本港に夕日を見に行く。
最後の最後で雲に入ってしまったが、とってもきれいな夕日だった。

ばおちゃんは自転車で向かう。
途中で追い越して、帰りは車に自転車を積んで帰る。


帰って、年越しそばを食べて、明日の新年会用のおでんとローストポークの仕込み。
今年は薫も手伝ってくれた。
大晦日気分を味わおうということで、紅白歌合戦を見る。
薫は「特別な日」ということで、初めて年越しまで起きていた。


今年一年いろいろあって大変だったが、なんとか新しい年を迎えることができそうだ。
薫の胸の膨らみはまだちょっと気になるけど、ま、大丈夫だろう。


・・・薫の日記から。
きょうで、2006年もおわりだよ。あしたから、2007年です。みんな年をまちがわないでね。まぁ、ぼくがまちがえるかもしれないけど、カレンダーを見ればいっか。じゃあ、よいお年を。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-31 23:18
楽しかったぁ
午後から、あずぅとみずぅに会いに行く。
みずぅがずりばいをするようになったと聞いていたので、見るのが楽しみだった。
ほんと、尺取り虫のように上手に移動している。
かわいいなぁ。赤ちゃんはいい。
薫は、ピタゴラスイッチのDVDにはまっていた。
よーこねーちゃんの誕生祝いのアイスケーキもそこそこに、モニタにかぶりついていた。
あずぅとはそんなに遊んだわけではないのに「あずぅと遊べて楽しかったぁ」とご機嫌だった。
お友だちと会うのはうれしいことなのだなと思った。
私も、話ができて楽しかった。
友だちっていいな。
そうそう、すてきな鍋敷きをいただいた。この冬、活躍しそう。

今日は泳ぎ納め。
張り切って泳いだ薫であった。

今朝から、私の体調がおかしくて市民病院に行く。
久しぶりに婦人科検診をしてもらう。
今まで受けた子宮がん検診は痛くて不快なことばかりだったので、いやーな感じだったが、いざ、受けてみると、先生は優しく、とても上手で痛みもほとんどなく、気分よく検査を終えることができた。
体調の方も大丈夫と言われ、一安心。

市民病院に行ったついでに、薫も診てもらう。
ちょうど他の患者さんが来ていて、先生が降りてこられたので「診てもらっていいですか」と聞くと「連れてきてください」と言われる。
しぼんできているので大丈夫でしょうと言われる。よかった。
培養の結果も、問題ないとのこと。
佐多先生にも会えて、薫はうれしそうだった。
帰りに昼ご飯を食べていると、後藤先生が通りかかられて、挨拶することができた。
これで、今年は市民病院に行くこともないかな。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-28 17:23
どうぶつの森
映画を見に行く。
行く前、薫はとっても楽しみな様子だが、私はあまり気乗りがしない。

でも、見ているうちになんだかほんわかとした気持ちになってきた。
ハラハラドキドキ・・・というのではなく、なんかいい感じでストーリーが展開していく。
たまにはこういったほのぼのした映画もいいかなと思った。

帰りにコデラにアイロンビーズを買いに行く。たくさん買ってしまった。
お年玉で買う予定の「ポケッチ」があったので、ちょっと早いが買っておく。
あと、ビーダマンのパーツも。
でも、お正月までおあずけ。
はやくこいこいお正月。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-27 23:49
そうくんの家に行く
朝起きて、大喜びするかと思ったら・・・。
「サンタさん来た?」
「うん」と、気のない返事。
でもうれしそうではあった。

午後から、そうくんの家に行く。
おかあさんの顔を見ただけで涙が出てきてしまった。
仏壇のそうくんの写真は、そうくんらしいなんだか照れくさそうな顔をしていた。
薫もしっかり手を合わせて拝んでいた。
そうくんが、もういないことをちゃんとわかってくれただろうか。

おかあさんと、いろんな話をした。
入院中のことがたくさん思い出された。
いい時間を過ごすことができた。

薫は、そうくんの形見にマンガの本をもらった。
最後にもう一度、そうくんにお別れを言って帰った。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-25 20:15
クリスマスイヴ
昨日は、宮原でクリスマスパーティー。
おいしいものをたくさん食べて、プレゼントをもらって大喜び。
じゅん子ねーちゃんからはドラえもんの国語辞典。
じーちゃんからは、レゴブロック。

まいちゃんたちにはシルバニアのセットをプレゼントしたが、薫が一番はまって遊んでいた。
でも、まいちゃんものんちゃんもりさちゃんも喜んでくれたようで楽しそうに遊んでくれた。

ばおちゃんにもプレゼントを・・・。
私と色違いのコーヒーマグをみつけてゲット。
そのあと、通勤用の靴がお買い得になっていたので、またまたゲット。
いいなぁ。
私の分はないのかなぁ。
この間、ウォーキング用の靴を買ってもらったからなぁ。
スィート10ダイヤモンドはないらしい。

今日はクリスマスイヴ。
結婚10周年の記念日でもある。
薫と朝から、レゴブロックに取りかかる。
結構難しいが、設計図を見て次々と組み立てていく。
たいしたもんだ。
ほとんど手伝わなくても作り上げることができた。

午後からはバドミントンと自転車。
ちょっと疲れたけど楽しかったな。

ヤフオクで頼んでおいたアイロンビーズの作品集が届いて、さっそく「どうぶつの森」の「たぬきち」を作る。
これから、暇つぶしができるぞぉ。
ビーズを買ってこなくちゃ。

晩ご飯は今年も焼き鳥。
久しぶりにおいしかったなぁ。
薫もたくさん食べて満足の様子。

明日は、阿蘇のそうくんの家に行く。
ちゃんとお別れをしようねということで、手紙を書いて、アイロンビーズのプレゼントも作った。
天国のそうくんに思いが届くといいな。
e0032159_1720866.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-24 17:08
ひと安心
午後から病院に行く。
検査の結果は陰性。
「菌は一匹も生えてませんでした。これで、感染ということはないでしょう」と言われてほっとした。一応、明日まで培養を続けるとのこと。
多分脂肪ではないかと言われる。
これからしばらく経過観察して、しぼんでくればよし、膨らんで張ってくるようなら、状況次第では切開して異物がないかを確認するとのこと。
菌ではなくて単純に異物反応を起こしているかもしれないということらしい。
なぜ脂肪が溜るかについては、肉がほとんどないので行き場がなくて集まってくるのだろうと言われる。

それから、診察室に入ると「2時半頃電話したんですよ。少しでも早く検査の結果を知らせて安心させてあげたくて」と言われる。なんだかうれしかったなぁ。

よかったぁ。

後藤先生の顔も見ることができてこれまたほっとした。

レントゲンのことについても聞いてみた。
被爆量が気になると言うと、「単純撮影の分はほとんど気にしなくていいと思いますが、CTをした分は被爆量が多めなので、なんにもしない子に比べれば気になると言えば気になりますが、大丈夫だと思います」と言われる。
カテーテル検査の被爆量からみれば少ない量だということ。
治るために必要だったことなんだと考えれば・・・ね、と言われる。
確かにそうだなぁ。

家に帰ると、せい子先生から留守電が入っていた。
心配してくださっているようだ。
折り返し電話をして結果を知らせると、とても喜んで「涙が出てきました」と言ってくださった。
ありがたい。

薫も安心したようだ。
これで、楽しい冬休みを迎えられるぞ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-22 17:05
ビックとバーンはげい人だ
e0032159_17565251.jpg ある日のお昼、大岩じんじゃの近くで、うさぎのビックときつねのバーンが、
「ネタのれんしゅうをしよう。」
とバーンが言ったので、ビックは、
「いいよ。」
と答えました。バーンは、
「せいのがさんはい。」
と言って二人は、
「ビックでーす。バーンでーす。二人あわせてビックバーンでーす。」
と、百回もれんしゅうしました。
「つかれたねぇ。」
「水をのもうか。」
と、二人は言いました。そして、大岩じんじゃをはなれて、ざあざあ川へ行きました。e0032159_1757533.jpg
 ざあざあ川へつくと、二人の友だちの、うさぎのぴょん子ときつねのつねきちがおぼれそうでした。そのときあらしがやってきました。ぴょん子とつねきちは、ながされてしまいました。
「たいへんだ。」
と言ったので、ビックは、
「たすけに行こう。」
と言ったから、二人は二人をたすけに行きました。ギリギリでたきにおちなくてすみました。つねきちたちは、
「ありがとう。」
と言って家にかえって行きました。そして、バーンたちは水をのんで、ボキボ木ひろばがあるところに休みに行きました。
e0032159_17571716.jpg ボキボ木ひろばで、チョウチョのアゲハントに会いました。アゲハントは、
「ひさしぶりだね。」
と言ったから、二人は、
「そうだね。」
と答えました。
 バーンが、
「またネタのれんしゅうする。」
とたずねました。
ビックは、「そうだね。」
と言って、またネタのれんしゅうをしました。

『後書き』
 川にうつっているきつねとうさぎに、うつっているやつじゃなくて、ほかのうさぎときつねにしたのをくふうしました。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-21 17:58
落ち着かない
朝から、鶴原先生に電話を入れる。
とにかく診てみないことには分からないので、来てくださいとのこと。
とりあえず血液検査と触診をして、問題があるようなら検査をするとのこと。
やっぱ、心配。

学校から帰って病院に行く。
まずは採血。
しばらく待って診察。
血液検査の結果は異常なし。CRPは0.07。
触診の結果、何かたまっているようであるとのことで、注射器でひいてみる。
黄色いものと血液が少し出てきた。
培養に出すとのこと。
明日には結果が出るので、もう一度来てくださいと言われる。
もし緑膿菌が出たら手術するので入院になるとのこと。
出なければ、もう一度考えることになるでしょうと言われる。

なんだか複雑。
色は緑色っぽくなかったので、脂肪ではないかと言われた。
そうであって欲しい。
でも、脂肪であったらどうするのか。
このまま放っておくわけにはいかないとも言われる。
とにかく、明日にならないと分からない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-21 09:11
手術創が・・・
1ヶ月くらい前から、6月に手術した部分から1cmくらい上の方が膨らみ始めた。
最初はあまりたいしたことがなかったのと、かたかったので大丈夫だろうと思っていたが、今日じっくり見てみたら、なんだか「ぽっこり」という感じで膨らんでいる。気のせいか少し柔らかいような・・・。
心配だなぁ。
明日、朝から病院に電話してみよう。
e0032159_20184411.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-20 20:18
気にし過ぎ?
毎朝、雨の日以外は、子どもたちと学校に向かう。その後ウォーキング。

今朝、子どもたちと話していると、
「薫くんは嫌われているから」という話を聞いた。
些細なことなんだろうけど、変なことを言ったり、声を出したりしているようだ。
ストレスがたまっている行動も見られるよう。
みんな笑って話していたから、そんなにたいしたことでもないと思う。
嫌だったら、一緒に学校にも行ってくれないと思うし。

気になったのは、薫のことだけじゃなく友だちの悪いことばかりが聞こえてくること。
なんだかなぁ。
「こんないいことがあったよ」とか「○○くんが△△してくれてうれしかったぁ」とかそんな話はないんだろうか?

やっぱり今の子どもたちも、悪いことばかりを指摘されて過ごしているのだろうか。
なんだかつらくなるなぁ。


午前中、学校に行って、校長先生と少し話をしてきた。
「大丈夫ですよ。薫くんは長い入院生活をおくった分、『がんばらにゃ』って気持ちが大きいように思います。一番になることがいいと思っているようだから、もう少しゆったり過ごせるといいですね」と言ってくださった。
よく見ていてくださることがありがたい。
「これからも、子どもたちのことよく見て、話を聞いて、話をしてやってください」と言われた。
なんだか少し心が軽くなった。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-20 09:40
医療費の計算
ちょっと気が早いが、今年分の医療費の計算をしてみた。
思った通り、結構な金額を支払っている。
それに対して支払われた、保険金は36,000円。
うー、少なすぎる。
薫を生命保険に加入させておけばよかったと思った。
学資保険のおまけの特約では、まかないきれなかった。
確定申告が始まったら、早めに申告してこよう。
帰ってくるのはほんの少しになりそうだけど、こないよりはいい。

でも、領収書を確認して気がついたのだが、ばおちゃんのが1枚もない。
ってことは、今年1年、病院に行ってないってこと?
すごいことだ。
薫が入院していて、自分が病気するどころじゃなかったり、行ったら休みだったりってのもあったかな。
だけど、ちょっと風邪ひいたくらいで、大きな病気をしなかったことはいいことだと思う。
健康に感謝。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-19 13:11
餅つき大会
町内子ども会の餅つき大会があった。
あやしーい天気だったが、なんとか終わるまで保ってくれた。

最初はあんもち。
薫は丸めるのに悪戦苦闘。
でも、できたてをほおばってうれしそう。
「おいしい」と満足の様子。
きな粉もちも大きいのを食べて、これまたうれしそう。
さらに、あんもちとおにぎりを食べておなかいっぱいになった。

餅つきも体験。
うれしそうに「よいしょ」とやっていた。


昼過ぎ、この冬初めて、あられが降った。
去年の今日も寒かったなぁ。
ちょうど退院した日だ。
あれから1年。
区切りの日が来ると、やっぱり、元気になってよかったって思う。
e0032159_20213176.jpg

[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-17 20:21
ストレスかなぁ
宿題の途中、ちょっとしたことでひどく薫を叱ってしまった。
気がついたら大声を出していた。どうにも止めることができなかった。
薫もひどく泣いた。
わめくように泣いた。
ふたりとも、ストレスがたまっているんじゃないかって思った。

私がひどく怒ったために、薫は謝るタイミングを逃した。
でも、しばらく放っておいたら、ちゃんとしっかりした声で謝ることができた。
私は、ほんとはおさまっていなかったが、「大きな声を出してごめんね」と謝った。
薫は機嫌を直した。
明るくなった。
とりあえずはよかった。

でも、私の胸はずーっと波打ったままだ。
どうしたんだろう?
原因はなんだろう?
思い当たることと言えば・・・日曜日に同僚から聞いた、病気のこと。
うまく言葉にできない。
どこかで心配している自分もいる。
人として、どう対処しなくてはならないのか?
人の病気を喜んでしまっている自分が嫌なのかもしれない。
どんなにつらい思いをさせられたと言っても、やっぱり、喜んではいけない。
だけど、だけど・・・。
いい子にはなりたくない。
まだ、許せない。
許せない。
それでいいと、誰かに言ってもらいたいのかもしれない。
私は間違っていないと。
でも、間違っているのかなぁ。
わからない。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-14 23:26
スイミングのテスト
今日もテストに挑戦。
しかし今日は不合格。
Cクラスへの壁は厚い。
テストのあと、先生が上がってこられて話すことができた。
「どこが悪いんでしょうか?」
「頭が上下するところが、もうすこしですね」
「あと2ヶ月Bクラスでがんばった方がいいでしょうか?もうテストを受けにきても上がれないですかね」
「薫くんはここ最近とてもがんばっていて上達しています。ほんと上手になりましたよ。明日からもテストを受けにきてください」
ということは、上がれる望みがあるということ。
なんだかうれしいなぁ。
先生がちゃんと見ていてくださることもありがたい。
その話をすると、薫は「明日からもがんばってみる」と言ってくれた。


昨日、鶴屋の駐車場で、前の職場の同僚に会った。
ちょうど、伝えたいことがあったのだと言う。
「あの先生、脳梗塞で倒れてリハビリ中なんだって」
なんと!
喜んではいけないことではあるが、正直「やった」という気持ちがわいてきた。
私をあれだけ苦しめて、私だけじゃなく多くの人を苦しめて、でも自分は悪くないと言い続け、結局誰からもどこからも罰せられることがなかった。
私は、学校を辞めた。みんな立ち上がってはくれたが、管理職や教育委員会はほとんど動いてくれないばかりか、逆に、向こうの圧力にたじたじとしているところがあったように思う。
なんのために辞めたのか。辞めなければならなかったのか。あれだけ好きな職場を、子どもたちから離れることをなぜしなければならなかったのか。
くやしかった。たまらなかった。
PTSDにもなり、苦しい思いもしている。

「神様が罰を与えてくれたのだ」と思った。

昨夜、その先生が死んだという夢を見た。
複雑な気持ちだった。

命の重さや健康の大切さをわかってはいても、それでも、私の心は少しだけ軽くなった。
神様ごめんなさい。
でも、私の病気がすぐに治るわけではない。受けた苦しみがなくなるわけでもない。
そう思うとむなしくなってくる。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-11 21:11
こどもECOフェスタ2006
鶴屋に朝一番で出かける。
おめあては「こどもECOフェスタ2006」
いらなくなったおもちゃなどを持って行って「エコン」にかえて、それで、今度は欲しいものをゲット。薫はピカチューとやわらか戦車のマスコット。私はぞうさんのぬいぐるみ、それと、舞ちゃんたちにと絵本もゲット。
それから、いろいろ体験したりもの作りをしたり。
化石を磨いたり、竹とんぼを作ったりして楽しそうだった。

帰りにクレアに行って、「どうぶつの森」の前売り券についてくる「金のアイテム」をゲット。
薫は「金のオノ」をゲットした。
ばおちゃんは、自転車に乗ると耳が痛くなるというので、私とお揃いの耳当てをゲット。

今日は、早めに家に帰って、ゆたーっと過ごした。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-10 17:24
授業参観と学級懇談会
初めての道徳の授業。
今、いじめの問題があっていることもあってか、仲間を助けるか否か、仲間って何かといったような内容の授業だった。
子どもたちの意見がなかなかおもしろかった。授業参観用の百点満点の意見でないところがよかった。
薫も意欲的に参加できて、自分の意見をしっかり言うことができた。うれしかった。

授業が終わって、ある女の子が私のところに来て言った。
「あのね、薫くんが嫌な思いをしているようなことがあっている時にね、助けようと思ったんだけど恐くてできなかった。ごめんね」
なんといい子だろう。思わず抱きしめてしまった。
薫のことをちゃんと見ていてくれること、なんとかしたいと思ってくれていること、でもできない自分をちゃんと認めていること。
ありがたいなぁと思った。

その後の懇談会では、やはりいじめに関する話があった。
薫のことも話題になった。
最近では、わざと胸の傷を狙って打つ子どももいると聞いた。
医学的には問題はないけれど、そういう問題じゃないと思った。
でも、先生がいろいろと話をしたりして、今はいい方向に進みつつあるとのこと。
薫に聞いても、今は嫌なことは少なくなったと言っている。

なんだかなぁ・・・。やっぱり、親としては辛いなぁ。
私にできることはなんだろう?
とにかく、薫のサインを見逃さないようにしないとと思う。

懇談会のあと、また同じ女の子が来て言った。
「あのね、薫君がつらい思いしなくてすむ方法を思いついた。いつも、薫くんが何かされると、薫くんが向かって行くから、みんなおもしろがっていろんなこと言ったりたたいたりするんだと思う。だから、そういうときは無視すればいいと思う。」
なんと素晴らしい考え。
注目引き行動には注目しない。
アドラー心理学の鉄則の一つ。
そんなふうに薫のことを思って考えてくれる友だちに感謝。


今日はスイミングのテスト。
無事合格。
喜んで上がってきた。
よかったなぁ。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-08 20:32
秋津フェスティバル
ドングリや落ち葉を使って、くじ引きや宝探し、もの作りをするイベント。1年生を招いて、とても楽しそうだった。

先生からお招きをいただいて行ったところ、保護者は・・・あれっ、誰もいないぞ。
どうも、薫がお母さんに来てもらいたいけどいいかと、何度も先生に言ったようだ。
でも、子どもたちの楽しそうな様子を見ることができてうれしかった。

薫はちょっと風邪気味のよう。
今日はスイミングをお休み。
夜も早く眠った。
明日は元気になってくれるといいな。


私の方も調子がいまいち。
薬の量を減らしたのがいけなかったかな。
もう少し様子を見て、よくないようなら先生に相談してみよう。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-07 21:31
さらにやる気を出した薫
金曜日のことを書いたお手紙を、あや先生に渡した。
すると、夜になってあや先生から電話がかかってきた。
先生も喜んでくださっている様子。
そして、薫は水を掻くのが上手なのだと言われていた。
そのことを薫に言うと、
「よっしゃー、もっとやる気が出てきたぞぉ」とうれしそうな声を出した。
よかったなぁ。

金曜日に何も話さないで、なぁなぁにしていたら、前に進めなかったなぁと思う。


スイミングに行く前に、市民病院に行ってきた。
もうすぐクリスマス会なので、入院している子どもさんたちやスタッフのみなさんにとプレゼントを考えた。
「お金がかからなくて、心のこもったもの」
そこで、去年作った、薫デザインのアイロンビーズの「幸せのトンボ、クリスマスバージョン」を作って持って行くことにした。
薫はクリスマスツリーを作った。
一森師長に渡すと、とても喜んでくださった。
持って行ってよかったなぁと思った。
[PR]
# by kazekaoru_y | 2006-12-04 22:05